サイトをリニューアルいたしました。

宅地建物取引士講座案内

目次

宅地建物取引士資格について

宅地建物取引士とは、不動産や賃貸における取引においてお客様に取引する宅地や建物の専門的な知識の説明が行えるようになる資格です。
宅地建物取引業を営む際の必須資格ともいわれ、事務所の規模や業務内容等にあわせた人数を配備することが義務化されているので需要も高く、注目されている資格です。

宅建士についての詳しい説明は、下記をご覧ください。

受験資格・受験日程

宅地建物取引士を受験するにあたって、年齢・性別・学歴等の制約はありません。
誰でも受験できる資格ですが、合格後の資格登録では、一定の条件(宅建業法第18条)があります。

試験は毎年1回、10月の第3日曜日の午後1時~午後3時(2時間)に開催されています。
※(令和4年度の試験について)10月試験の申し込み数が受験可能人数を上回った場合、不動産適正取引推進機構が指定する一部の方は12月試験を受験していただく場合があります。

試験や受験日についての詳細は、下記の不動産適正取引機構のサイトをご参照ください。

クレアールの宅地建物取引士講座について

合格必要得点範囲を短期間で取得できる

クレアールと他校の決定的な違いは、毎年開催される試験傾向を研究し、要点を絞った学習教材と講義で勉強する「非常識合格法」にあります。
他社スクールでは出題範囲を網羅して教えるのに対して、クレアールでは非常識学習法を採用することで効率の良い質の高い学習を提供しています。

完全通信制で繰り返しどこでも学習できる

クレアールの宅建士講座は完全通信制。
講義は動画で配信されており、PCはもちろん、スマホやタブレットでも視聴することができます。

保証制度で安心して受験

クレアールでは万が一試験で本領を発揮できなかったり、体調不良で試験が受けられなくなってしまって宅建士が不合格だった場合でも、もう一度試験を受けることができる「セーフティーコース」を採用しています。試験に合格した場合は受験料が丸々返ってくるコースなので、安心して資格勉強に挑むことができます。

宅地建物取引士コース一覧

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方もこちらからどうぞ。
目次
閉じる