Read Article

2020年合格体験記「学生の特権を活かして・・・半年で一発合格を勝ち取りました!」 H.Kさん

H.Kさん

受験回数:1回

 

社労士を目指したきっかけ

私が社労士を目指したきっかけはアルバイトの労働条件がきっかけです。知り合いはアルバイトでも有給休暇をもらっているという話を聞いて、なぜ私が働いているところではないのだろうと思いました。また朝から夜まで働いた時、休憩がほとんどないこともあり、おかしいなと同僚たちと話すようになり、労働について詳しくなりたいと思い勉強を始めました。

クレアールを選んだ理由

そんな中で最短で合格するにはどうしたら良いか考えた時、クレアールの北村先生のサンプルの講義を見て、簡潔でゴールを決めるという勉強方法は分かりやすくて自分に合っていると思いました。また、クレアールは一発合格すると5万円返金というものもありモチベーションが上がりました。

私の学習のすすめ方

私は学生で多くの勉強時間を確保することができたので半年で受かろうと決めて、試験までの半年間は毎日8時間から多い時は12時間勉強しました。勉強はテキストを読み、講義を聞いて過去問や横断整理、法改正、答練、模擬試験などの問題をひたすら解きました。ほとんどの問題を15回以上解きました。講義のスピードを早くすることができるのは本当に良い機能だと思いました。おかげで講義も10回ほど聞くことができました。そうして繰り返していくと問題になるところやあまり深掘りしなくても良いところなどなんとなくわかってきて自分で考えて出題範囲を予測することもできるようになりました。誰よりも講義を聞いて問題を解いた自信がついて試験に臨むことができました。

試験を振り返って

試験では選択式が足切りにあって怖いと思っていましたが、同じ枠に同じ答えを入れるということや消去法で当てはまる答えを絞ることなど事前に聞いていたので落ち着いて解くことができました。

最後に

最後に、先生方の講義をしっかり聞いて問題を解き、クレアールの講座を信じて頑張って良かったです。本当にありがとうございました。

さまざまな支えがあり、一発合格することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。社会人になると時間を作るのが大変だと思いますが、クレアールで学んだこの経験を活かしてこれからも頑張りたいです。

 

Return Top