ワンポイントアドバイス第52回  STAY HOMEと勉強④ 会計士試験とリモートワーク【公認会計士試験受験対策】

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

会計士講座の未来

①オンライン面談が身近になる

オンライン化の推進により、講師への質問、学習相談などがより気軽に。通信講座のサポート業務が充実し、合格しやすい環境が整う可能性が高い。

 

②教材の電子化

テキスト、問題集の高度な電子化が考えられる。たとえば、テキストへの書き込み、問題演習の下書きなどが自由にできる電子書籍ツールが生まれれば、本格的に紙の教材が不要になる。

 

③専門家業務の二極化

リモートワークの進展を期に、オンラインコミュニケーション、自動処理ツールなどが広がる可能性が高い。将来的には、会計士のような専門職の絶対数は減るものの、汎用的なAIサービスと、会計士による高度な専門サービスに二極化されると考えられる。