ワンポイントアドバイス第39回 予備校教材を使い倒す(計算編)【公認会計士試験受験対策】

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

①復習中心:計算科目は、言うまでもなく問題演習が勉強の中心です。講義を聞くだけでなく、問題を眺めるだけでなく、電卓を叩いて実際に解いている時間が計算力を向上させます。

②過去問中心:初学者でも、ある程度の範囲を勉強できたら早めに過去問を解きましょう。1回目は答えを見ながらでも良いですが、それ以降はちゃんと電卓を叩いて何度も解いてください。過去問は、良問の宝庫です。良問は、解けば解くほど効果的に計算力が高まります。

③理論との相乗効果:意外と忘れがちですが、財務、管理の理論分野は、計算分野と出題元が同じです。たとえば財務なら、会計基準の趣旨や理論的背景が問われるのが理論分野、基準を実際の数値に当てはめて問われるのが計算分野です。最初は別々に勉強していくものですが、「どちらも会計基準が問われている」と意識していると、ある一定地点から双方への理解度が飛躍的に高まります。