ワンポイントアドバイス第35回 会計士の就活② 受験生時代に、メンターを見つける【公認会計士試験受験対策】

ワンポイントアドバイス(動画)

 

動画内容の要旨

勉強が楽しくなる:予備校や大学、友人経由などで身近な合格者を見つけましょう。私は監査法人に勤務する2年目(当時)のスタッフの方と定期的に連絡をとっていました。勉強で生じた疑問点をぶつけてみたり、監査実務の話を聞くことがとても刺激的でした。

 

悩む時間が回避できる:勉強面での相談者は、基本的には予備校の先生が理想だと思います。ただ、全般的な勉強計画や、各科目の攻略法などは、受験生に近い立場の合格者に聞くことが有用です。特に、私のように通信で孤独に勉強を続けて行く人にとって、受験生目線で悩みを相談できる存在は非常に貴重だと思います。

 

合格の喜びが2倍になる:「この人に合格をいち早く報告したい」という存在は、日々の勉強のモチベーションを下支えします。メンターと呼べる合格者が見つけられたら、彼らからもらえる貴重なアドバイスや監査実務経験談などのお返しとして、合格を捧げましょう。もちろん、メンター以外でも、家族や友人、予備校関係者なども同じです。誰かのために合格したい、という気持ちを大切にしましょう。