ワンポイントアドバイス第29回 監査の現場シリーズ⑤ 監査チームメンバーの役割【公認会計士試験受験対策】

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

今回は、財務諸表監査における各チームメンバーの役割を紹介します。

パートナー:監査責任者として、監査上の判断(意思決定)を行います。計画、完了段階を中心に関与します。

マネージャー:計画から完了段階まで、すべてのプロセスで実質的な監査品質を担保します。特に実施段階の査閲は、スタッフの作成する監査調書に過不足がないかを確かめる重要な役割です。
主査:現場リーダーとして、スタッフへの指導や管理、マネージャーと協力して行う監査上の重要事項の取りまとめ、クライアントへの窓口になるといった役割を担います。

スタッフ:実施段階の監査手続を現場で実施するメンバーです。若手スタッフは、主査に質問をしながら手続を進めていきます。