ワンポイントアドバイス第18回 受講ガイダンス⑥会計士を目指すための合格戦略〔実践編〕【公認会計士試験受験対策】

ワンポイントアドバイス(動画)

 

動画内容の要旨

  1. 計算を仕上げてから、理論に進む:簿記1級は合格しましょう。学習スタイルの基礎は、1点集中型です。計算があやふやで理論科目に進んでしまうと、どこかでまとまった時間を確保しない限り、ずっと計算科目が足を引っ張る状況になってしまいます。
  2. 各科目別の合格ラインを知る:財務80、管理と監査は60−70、企業は90というのがざっくりとした合格目標ラインです。試験ごとに変動の激しい管理と監査は幅があるのに対し、合格者は財務と企業で安定して稼ぎます。学習戦略上、ここが極めて重要です。財務と企業に関しては、70で満足せず、極力80、90をそれぞれ目指す学習計画を立てましょう。
  3. 基本と原則を大切に:伝統的に簿記の学習では、ある一定地点までは勉強しても成果が出ず、あるところを境に劇的に成績が向上するということがよくあります。正しい戦略で学習を続ければ、必ずいつか成果が出るはずです。毎日の「地道な繰り返し」を大切にしましょう。