【公認会計士試験受験対策】ワンポイントアドバイス第15回 受講ガイダンス③ 会計士を目指すための教材選び

ワンポイントアドバイス(動画)

 

動画内容の要旨

  1. 予備校を信じる:成果が出ないと予備校を疑いがちになるものです。でも、同じ予備校で同じテキストや講義、答練を消化して合格する人が存在しています。予備校が考える正しい方法を繰り返すことができれば合格できる仕組みになっているのです。自分で選んだからには、予備校を信頼した上で、目の前のカリキュラムに集中しましょう。
  2. 外部教材を使うのもアリ、ただし…:予備校の教材をマスターするだけでも大変な労力を要します。そのため、どの予備校であれ原則は外部教材を進めません。ただし、演習形式や論点に漏れがある場合などは、基礎部分に限って外部教材を活用することも有効でしょう。
  3. 今ある環境をフル活用する:予備校のシステムや教材をフル活用することは意外と難しいものです。私は学習初期に質問しまくる、復習方法を工夫するなどを行いましたが、いずれも試行錯誤によってたどり着いた方法です。自分だけの予備校活用法を試し、探し、モノにして合格に近づきましょう。