【公認会計士試験受験対策】ワンポイントアドバイス第8回 短答が、最大の試練

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

短答式試験は、会計士試験最大の山場です。最終合格までの道のりで言うと、短答合格は八合目くらいです。なぜなら、簿記レベルから短答合格までは監査論、企業法をゼロから仕上げるとともに、全体的に膨大な試験範囲を攻略することが難しいからです。 短答という試練を乗り越えるためには、①Aランクのマスターに命を懸ける、②短期集中で一つずつ科目を仕上げる、の2つが大切です。短答式試験の知識は、当然、論文式試験のベースになります。やみくもに手を広げるのではなく、基礎を習得する機会としてメリハリをつけた学習をしましょう。

以上です。