会計士就活応援シリーズ 会計士就活の全体像

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

①情報収集(11月、12月)

論文直後の大規模イベントには必ず参加しましょう。人も情報量も、その年最大級です。これをきっかけに、就活の方向性を定めていくがおすすめです。また、12月頃から始まるテーマ別イベントも活用しましょう。テーマ別、部署別、職階別などで別れており、少人数で質問がしやすいのが特徴です。

②キャリアを考える(12〜1月)

イベントで知り合ったリクルーターを活用しましょう。興味のある分野、あってみたい人などを要望すると、テーラーメイドの面談を実現することができます。また、人生で何を成し遂げたいかという軸で、キャリアを考えましょう。会計士を目指したきっかけと絡めて、人生スパンでキャリアを考えることは非常に有意義です。

③面接・内定(2月)

面接も情報収集のチャンスです。マネージャーやパートナーに監査の未来や会計士キャリアを問うてみましょう。そして、最後の決断は、直感を大切にしましょう。条件を比べだしたらきりがありません。「選んだ道に責任を持ち、自分の手で正解にする」という気概を持つことが、就活成功のカギだと思います。