会計士を目指すなら、商学部か経営学部に入学すべき?

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

①商学部で会計学を学ぶ

現行の会計基準は、利害関係者や過去の不正事例などから生まれた妥協の産物です。それだけを勉強していると、本質的な理解をしづらいかもしれません。商学部では、各国の会計史や会計の理論的背景を詳細に学ぶことができます。会計士試験を受験する上では、そうした背景をもとに勉強をすすめることができると、アドバンテージになると思います。

②経営学部で経営学を学ぶ

経営学部の教養課程で学ぶ経営学の多くは、会計士試験範囲に重複します。その点においては、会計士試験を目指すあたってアドバンテージになるでしょう。

③学部の選び方

私も農学部出身ですし、基本的に学部の選択が大きなデメリットになることはありません。純粋に学びたいこと、やりたいことを追求できる学部を目指すのが一番だと思います。どの学部に入ったとしても、情熱とエネルギーさえあれば、両立することも可能なのではないでしょうか。