サイトをリニューアルいたしました

第122回 公認会計士の日常⑤ 東京と地方での働き方の違い

目次

ワンポイントアドバイス

動画内容の要旨

監査法人の東京事務所では、大企業クライアントの数が圧倒的に多いため、必然的に法人内でのキャリアのチャンスが広がります。反面、地方事務所では、クライアントの規模は小さいものの、職員数が少ないため、若手のうちから監査とアドバイザリー両方に携わるなど、業務の幅が大きいのが特色です。リモートワークについては、最近では電子ファイルのやり取り、オンライン会議などでリモート完結する監査手続がほとんどになりました。その一方で、監査チーム内でのコミュニケーション、専門家としての学習機会という観点からは、まだまだ課題があります。地方から東京事務所の仕事をフルタイムでするのは、現時点では難しいというのが私の意見です。東京事務所、地方事務所でそれぞれメリットがありますので、東京か地方かという点からキャリアを選択されると良いと思います。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる