Read Article

公認会計士合格体験記「クレアールで一発合格!」三木 拓弥さん

「クレアールで一発合格!」三木 拓弥さん

在学中一発合格

公認会計士を志した動機

大学1年生の時に簿記の講義を履修したことをきっかけに、簿記に興味を持ち、日商簿記検定2級を取得しました。それと同時に、公認会計士試験に興味を持つようになりました。難関な試験ではありますが、合格すれば多様なキャリアプランを描けることから、魅力的な試験だと感じました。

しかし、当時は交換留学など他に挑戦したいことがあったため、目指すという決断はできずにいました。

交換留学を終えた大学4年生の時に、会計について専門的な勉強がしたいと思い、会計大学院に進学することを決めました。「どうせ2年間勉強するなら、リスクを取って公認会計士試験に挑戦してみよう」と重い腰を上げて、受験を決意しました。

クレアールを選んだ理由

他校と比べて受講料が安く、充実したキャッシュバック制度があることから、クレアールに興味を持ちました。仮に最短で合格できなくても、勉強を続けることができるトータルセーフティコースがあるのも魅力的でした。また、地方在住であることや、大学受験を自宅学習で乗り切った経験もあることから、通信で勉強しようと考えていました。自分のペースで効率良く合格を目指すことができるクレアールのカリキュラムが、自分に合っていると思いクレアールへの入会を決意しました。

科目別学習法

<簿記>

日商簿記検定2級は既に独学で合格していたため、日商簿記検定1級から会計士受験生活をスタートさせました。商業簿記・会計学のテキストは本当に素晴らしく効率よく学習を進めることができました。テキスト例題はほぼ完璧な状態にするまで、何度も解きました。日商簿記検定1級の合格後も愛用していたほどです。

計算力を重視しているカリキュラムのおかげで、短答式試験では、財務会計論の計算を得点源にできました。カリキュラムを信じて学習を進めて良かったです。論文式試験でも短答期のアドバンテージを活かし、しっかり得点することができました。

<財務諸表論>

テキストは、コンパクトに重要な論点がまとまっており効率よく学習を進めることができました。試験範囲が膨大なため、取捨選択が大事な科目だと思います。クレアールのカリキュラムに沿って学習していれば、合格点は十分取れると思います。

管理会計論

好き嫌いが分かれる科目だとは思いますが、私は好きでした。実力養成問題集は、学習初期の基礎固めに役立ちました。短答式過去問題集は、試験の傾向を分析するのに、かなり役立ちました。論文式試験の理論問題集は、重要な暗記事項がコンパクトにまとまっており重宝しました。短答論文ともに答練は、本試験を意識した演習に役立ちました。試験時間に余裕がない科目なので、制限時間内に取れる問題を取り切る練習は大事だと思います。

<監査論>

最後までつかみどころがない科目でした。短答論文ともに他の科目で稼ぐ戦略だったので、最低限の対策で乗り切りました。クレアールのテキストは要点がコンパクトにまとまっているため、クレアールの教材をしっかりこなせば、合格点は十分取れると思います。

<企業法>

声を大にして言いたいのですが、企業法はクレアールで勉強した科目の中で一番良かった科目です。クレアール生以外の受験生にもオススメしたいほどです。

私は経済学部出身であり事前知識がなかったため最初は不安だったのですが、分かりやすいテキストと講義には幾度となく助けられました。短答式試験では8割、論文式試験では科目合格レベルの得点を取ることができました。特に論文式試験では、答練や論文対策テキストの的中率が高く、クレアール教材に載っている問題を書けるようにするだけで、大きなアドバンテージを得ることができました。企業法はクレアールを全面的に信じて、学習を進めていけば大丈夫です。

<租税法>

税法科目を勉強するのは初めてで最初は苦労しましたが、分かりやすいテキストと講義のおかげで、得意科目にすることができました。租税法は、法人税法、所得税法、消費税法の3つから構成されており、試験範囲は広いのですが、選択と集中を意識して学習を進めました。クレアールの過去問題集は試験の傾向を掴むのに重宝しました。答練は初見の問題で、点数を最大化する練習に使っていました。租税法は、クレアールの教材だけで科目合格レベルの点数が取れると思います。

<経営学>

学部時代に経営学の講義を履修していたこともあり、最初から得意でした。クレアールの教材に載っていることはほぼ全て答えられるようにしたり、過去問題集を何度も解いたり甲斐があり、論文式試験では受験した全科目で一番高い成績を取ることができました。試験範囲が膨大な科目で、どの予備校でも完璧な対策をすることは不可能と言っても良い科目ですが、クレアールの教材をしっかりやれば不利にはならないと思います。

最後に

私は約1年9カ月間の勉強で、一発合格できたため、周りからは順風満帆に見えたかもしれませんが、勉強を進めていく中で幾多の苦労がありました。ただ、クレアールを選んだことに対して、微塵も後悔はありません。クレアールでの学習経験は一生モノの財産になると確信しています。
短時間の勉強で効率よく合格したい方には、クレアールを是非オススメします。私は社会人受験生ではなかったのですが、1日平均5時間程度の勉強で合格できたので、社会人でも工夫すれば十分合格可能だと感じました。
受験生の皆様は、クレアールと自分を信じて勉強に励んでください。クレアールで合格を目指す皆様のご武運をお祈りします。

 

Return Top