サイトをリニューアルいたしました

第124回 公認会計士の忙しさ③繫忙期は、なぜ忙しい?(シニア編)

目次

ワンポイントアドバイス

動画内容の要旨

シニアは、規模に応じて3月決算会社を1社か2社程度、担当することが多いです。1社あたりに費やす時間が多い反面やることも多く、スタッフへの事前指導、期末事前往査の調整、担当監査手続の実施、スタッフの実施手続の査閲、各種報告資料のドラフトなど、盛り沢山です。特に後半の結果報告書、経営者確認書のドラフト作成などは、監査の醍醐味が詰まっている重要な作業であり、十分に検討の時間を確保する必要があります。シニアからは、個人だけでなく監査チーム全体のタスク管理、プロマネを通じた監査品質の向上が求められます。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる