サイトをリニューアルいたしました

第124回 公認会計士の忙しさ②繫忙期は、なぜ忙しい?

目次

ワンポイントアドバイス

動画内容の要旨

スタッフは、3月決算会社を2、3社担当することが一般的ですが、1社目、2社目とそれぞれの監査手続が完了しないまま次の会社の往査に行くと、雪だるま式にタスクが増えていきます。また、作業の内容も膨大なデータ集計の作業や証憑突合が多いため、作業の連続になることも少なくありません。スタッフについては、監査手続のボリュームが忙しい最大の要因だと思います。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる