Read Article

2020年合格体験記「試験会場では最後まで冷静に」 高﨑 大輔さん

高﨑 大輔さん

受験回数:5回

なぜ社会保険労務士資格を目指したか

私はスポーツをしておりましたが、プレー中に大きなケガをしてしまいました。

医師の診断は、膝前十字靭帯損傷。

スポーツ復帰までは長期間のリハビリを要することとなり、ケガの痛みはもちろんのこと、入院、手術とかなりの費用が必要になると不安を感じていました。

その際、私の不安を取り除いてくれたのは「高額療養費制度」でした。

保険証のありがたみ、制度のありがたみを感じ、より制度を知り、知識を深め、自身の仕事にも幅を持たせればと思い、資格取得に踏み切りました。

 

なぜクレアールを選んだか

当初は他校の講義を受けておりましたが、なかなか合格にたどり着けませんでした。

もちろん、合格できないのは私自身の問題でしたが、一度環境を変えてみようと思い、受験後頂いたパンフレットを拝見すると、20年分の過去問題集に加え、答練マスター講義と、豊富な問題をこなせる構成となっており、また、法改正、直前対策等の早期割引や特典も非常に魅力を感じ、お世話になることを決めました。

 

クレアールで勉強してよかったこと

豊富な問題をこなせる構成に加え、テキストや斎藤講師のレジュメの充実性を感じました。講義も基本1単元1時間15分程度に抑えられており、集中力も持続しやすく、大変取り組みやすく感じました。また、斎藤講師の講義で「気づき」を与えて頂いた箇所は数え切れません。どうしてもWEB講義は眠たくなると不安でしたが、メリハリがあり大変視聴しやすかったです。

 

クレアールのカリキュラム

基本錬成講義も大変丁寧な内容となっており、充実性を感じました。また、答練マスターに加え、分野別完全過去問題集と豊富な問題量をこなせる構成により、「これだけ取り組んだのだから大丈夫」という自信を持つことにも繋がりました。

 

学習のスケジュール・取り組み

休日は子供が少年野球をしており、昼間はなかなか勉強時間が取れず、帰宅後も疲労困憊になることがわかっていたので、平日、休日ともに朝型スタイル(平日は朝4時頃から、休日は朝3時頃から)を取り入れました。

早朝は頭がスッキリして講義を視聴するにはもってこいでした。

帰宅後は答練等問題を解くことで、充実した復習ができました。

 

今回の試験で合格できた秘訣

労一の選択式問題を見た時、「あ、何もわからない」と感じました。

「これだけ取り組んだのだから大丈夫」という自信も一瞬にして不安、絶望感に変わり、すごく動揺したのを今でも覚えています。

しかしながら、「これだけやってきてわからないのなら、受験者の皆さまもわからないのでは?」と、開き直り、ある意味いい方向に考えながら冷静に問題に取り組めたことが合格に繋がったのかなと感じております。

 

最後に

クレアールの先生方、スタッフの皆さま、大変お世話になりました。

私だけの努力では合格は勝ち取れなかったと思います。

本来であれば合格祝賀会で斎藤講師やスタッフの皆さまに感謝の意を伝えたかったのですが、叶わず残念です。

今後はより社労士資格を生かせる仕事を行っていければと感じております。

本当にありがとうございました。

Return Top