Read Article

2020年合格体験記「今思えば・・・運命。斎藤先生の講義は最短で合格に導いてくださると思います!」 S.Hさん

S.Hさん

受験回数:2回

社労士を目指したきっかけ

給与計算や社会保険といった労務分野を担当していたため、体系的に一から学ばなければならないと業務上で必要に駆られたことや顧問社労士の方と対等に会話したいと思ったからです。また、将来の働き方を考えたとき、社労士資格は最低限取得しておかなければいけないなと思いました。

予備校選びのポイント

今思えば、運命的な出会いだったかもしれません。1回目の試験の後、路上でクレアールのパンフレットをいただきました。そこで、8月中にクレアールに申し込むことで早期割引と直前対策の講座すべてが受講できる特典があることを知りました。そして、クレアールの講座の内容を確認したところ、特に、過去20年分の過去問に対応した問題集に惹かれました。他に、答練マスター講義とハイレベル答練を合わせるとかなりの問題数になることが決め手となりました。

口コミサイトで上級者向けの講義をされている斎藤先生の評判も良かったので、サンプル講義を試聴することもなくクレアールに即決しました。

クレアールで勉強してよかったこと

クレアールを選ぶ際に特に重要視していなかった斎藤先生による講義が結果として、一番よかったです。試験までに先生の講義はすべて視聴することができましたし、毎回講義が配信されるのを楽しみにしておりました。他社でとことん無駄を省いた講義もありますが、斎藤先生の雑談や人間味あふれるコメント、語呂合わせなど楽しく聞いていましたし、それらは先生のお人柄をよく表していました。斎藤先生のレジュメは是非、冊子として配布してもらいたいほど内容が濃く試験に対して凝縮されています。

クレアールのおすすめしたい点

演習の量が多いだけでなく、答練マスター講義とハイレベル答練では、ほとんど全問といっていいほど斎藤先生による解説講義が配信されます。その講義により、自分で理解できなかった問題だけでなく、理解したと思っていても勘違いしていたことに気づかされたりもしました。

斎藤先生の講義は予定時間よりだいたい30分以上オーバーされ、決して講義に妥協されない姿勢も素晴らしいなと思っていました。

私の学習方法

トータルで1年8か月勉強しました。1年目は8か月間、2年目は丸1年勉強しました。1年目はほぼ独学ですべての科目を勉強することができず、勉強した科目も知識として定着しないまま受験しました。

2年目は、通勤時間、昼休み、帰宅後1時間30分程やり、週末は時間が許す限り勉強しました。クレアールの教材はすべて消化するつもりでやり、直前対策講座のうち2講座だけ、手をつけることができなかったのが残念です。

最後に

合格祝賀会で斎藤先生に直接お礼をお伝えしたかったのですが、残念ながらコロナによりオンライン祝賀会に切り替わり残念に思います。

試験に合格するテクニックだけでなく、社労士として実務に役立つ知識を得たいと思うなら、斎藤先生の講義はおすすめです。最短で合格に導いてくださると思います。これから受験される皆様に、ぜひ、クレアールで合格を勝ち取っていただきたいです。

以上

Return Top