Read Article

「自分とクレアールを信じた結果」 A.Tさん

社会保険労務士合格体験記

A.Tさん

受験回数:3回

社会保険労務士を志した動機

大学を卒業後、小売業に就職しましたが、この先長い将来のことを考え、何か資格を取得したいと考えました。それがなぜ社会保険労務士だったのかは、正直あまり覚えていません。しかし、現在(資格を取得する前から)、社会保険労務士事務所で働いていますが、社会保険労務士という仕事をしていて、クライアントの社会保険・労働保険の手続きなど、大切な節目に関わることができ、とてもやりがいを感じでいます。

クレアールを選んだ理由

私は初学時、参考書を購入し独学で資格取得を目指そうとしましたが、勉強のノウハウもわからず、全く知識が身に付きませんでした。そこで、勉強のノウハウ・進め方を学べ、自分の好きな時間に勉強ができる通信制を活用しようと考えました。具体的にクレアールを選んだ理由は、講義のDVDと答練資料も送付してもらえること(オプション料あり)、過去問題集が過去20年分と充実していること、セーフティコースの安心さ・お得さでした。

具体的な学習方法

1. 1回目(一発ストレート合格パーフェクトコース)

とにかく知識の土台を作るため、基本マスター講義→過去問題を何回も繰り返しました。4・5回終えた頃にはある程度の土台ができたと思います。試験結果は、選択式の雇用保険法が1点と足切りとなってしまいました。しかし、その他の科目や択一式は基準点をクリアできていたため、次の受験もクレアールを活用しようと決めました。もちろん、一発で合格することも十分可能だと思います。

2. 2回目(中級パーフェクトコース)

1回目の受験で基本的な知識は身に付いていたため、短時間で知識の整理ができる中級のコースを選びました。基本的には送られてくる講義を一通り視聴し、過去問を解きました。年金科目や一般常識、白書対策など不安のある科目は複数回行いました。試験結果は、選択式の国民年金法が1点と足切りとなり、他科目と択一式は基準点を超えていました。正直、仕事の合間かなりの時間を約1年間勉強に費やしてきたため、選択の1科目で不合格となったときはショックでした。合格発表時は、次の受験も合格できる確証はなく、悩みましたが、1度志した資格のため、再度チャレンジすることにしました。

3. 3回目(中級セーフティコース)

勉強再開は2回目受験の翌年3月でした。最低限の基本事項の復習と万が一に備え、中級セーフティコースを選びました。このセーフティコースがお得だと思います。初めからこちらを選べば良かったです。
3回目も基本的には一通りの講義の視聴と過去問を解き、不安な科目は必要に応じて繰り返し視聴しました。試験まであまり時間がなかったので、講義は倍速で視聴し、時間短縮しました。試験結果は、選択34点、択一53点(ともに基準点割れなし)で合格することができました。

クレアールで良かった点

・勉強すべき順番、時期に合わせて教材が送られてくるので、独学より計画的・効率的に進められる。
・教材や教材の内容量が試験合格のための必要最低限にまとめられている。
・講義は倍速再生可能なため、試験まで時間がないときでも、効率よく進められる。
・お得なセーフティコース。1回目の受講料クレアール負担、1回目で合格したら未受講分返金と、金銭的にとても助かりました。
・とにかく斎藤先生の講義がわかりやすかったです。試験に必要な要点をわかりやすく論理的に無駄なく解説していただけました。

おわりに

私がこの3回の受験を通して学んだことは、諦めないことの大切さです。どれだけ勉強をして試験に臨んでも1点に泣くこともあります。私自身も経験しましたし、諦めようとした時期もありました。しかし、諦めないでチャレンジ、努力を続けることで合格を勝ち取ることができました。合格へ導いていただいたクレアールの方々にはとても感謝しています。どうもありがとうございました。

Return Top