Read Article

「クレアールとの出会いが人生のターニングポイントでした。」 R.Mさん

社会保険労務士合格体験記

R.Mさん

受験回数:3回(内お試し1回)

3度目の受験で受かることが出来ました!

私が受かったのは以下の3点があったからだと思っています。

①勉強期間及び試験終了最後の最後まであきらめなかったこと。
②クレアールを信じたこと。特に答錬マスターは武器になります。
③試験中迷ったときは書き直さないよう念頭に置いていたこと。

クレアールの斎藤先生の講座は革命的に解りやすいと私は思っています!シュールで面白くそれでもってわかりやすい、こんな講座他にありますか?

私が受験を志したのは、サービス残業や過度の長時間労働といった過去の自身の経験より労働環境に疑問を覚えたことからでした。労働基準法に興味が沸き、調べて行く内に社会保険労務士の資格の存在を知りました。

この資格を取得し正しい法律知識を企業に伝えることで、法令を企業が遵守し結果的に労働者を守ることになるのではないか、そう思い社会保険労務士の資格を志しました。また、自身の強みが欲しい、といった理由も資格取得の背中を押すことになったと思います。 

受験を志したものの元々社会保険に携わる仕事をしていた訳でもなく、人事に居たわけでもありません。その為なかなかすんなり頭に入ってきませんでした。

三度目の受験で合格しましたが一年目は格安で受けれる他社のDVDの通信講座。二年目はその通信授業を再度見ながら、教材のみまた別の他社の教材をオークションで購入し使用しました。二年目の受験時は一年目よりは出来が良かったものの合格点には及ばず、試験後その日から新しい通信講座探しを始めました。

二年目の試験終了後3日目ぐらいにはクレアールで三度目の受験に挑むことを決めました。決め手はセーフティーコースや一年目の受験料負担が魅力なのはもちろん、なによりサンプルDVDを見たところ斎藤先生の授業がわかりやすかったからです。一年目の他社の通信講座とはわかりやすさに圧倒的な差を感じました。

斎藤先生は具体例を多く織り交ぜて授業を進行して下さるので難しい条文でもすんなり理解する事が出来ました。特に答練マスターは一問一答形式の過去問+法改正を含めた予想問題があるので、法改正内容の問題を解けることは私が受講してきた他社の講座には無かった為、新鮮であり、法改正内容を頭に入れるのに凄く重宝しました。

受験直前期は答練マスターを完璧にする事を目標にしました。直前期のお盆休みには答練マスターをひたすらやりこみました。「完璧に」とまではいかなかったかも知れませんがほぼ解ける様になり、クレアールのヤマ当て模試でも8割は取れるようになっていました。

試験直前3日間では答錬マスターの間違えた問題とヤマ当て模試とヤマ当て講座をこの3日を徹底的にこなしました。ヤマ当て講座は試験当日も試験会場に向かうまで講義を聞いていました。ヤマ当て講座は各教科の重要点をキレイにまとめており、直前にはピッタリの教材です。実際にヤマ当て講座は健康保険の選択式の問題が的中していました。

いざ試験当日

当日は冷静に、そして冒頭に書いたように書き直さないことを頭の隅においてました。

結果社一は救済だったものの合格しました。社一が2点しかありませんでしたが、試験途中血迷って1問書き直しそうになりました。笑

書き直しはほぼ間違いになると聞いたことがあったため、答えはそのままにしました。それが功を奏し、何とか2点確保(救済があったので結果的にですが、、)し、救済により合格しました。書き直していれば今頃また勉強していたと思います。本当に恐ろしいです。

合格した今だからこそ言えますし、自分で言うのも変ですが、本当に最後の最後まで諦めずによくやれたと思います。試験終了まで何度も問題を見直し、読み間違いが無いか、マークミスがないか何度も何度も見直しました。この試験は1点で左右される試験なので、途中退出等せず、時間が許す限り何度も見直した方が良いと思います。仮に自己採点で合格点に達していても今度はマークミスがないか心配になったりしてしまいますので、、。

最後になりましたが斎藤先生を始めクレアールの先生方、事務局の方々ありがとうございました。事務局の方々も対応がとても丁寧でメールでも電話でもいつも優しい対応をしてくださりました。

また合格祝賀会で斎藤先生とお会いすることができ、感動しました。思っていたとおり、面白くて優しい方でした。祝賀会の二次会の帰りに斎藤先生と電車をご一緒させて頂いたのですが、泊まっている宿をお伝えすると、「その駅なら奥から降りた方が早いよ」とご丁寧に教えて下さりました。まさにイメージ通りの人格者でした。

ミラクル岩崎先生にもお会いしましたが、物腰がとても柔らかくすごく優しい先生でした。本当にクレアールの先生方は講師としてはもちろん、人としてもご立派な方ばかりです。

最後に

私としてはこの社労士資格取得はあくまでスタート地点に立っただけだと思っています。これから精進しクレアールの先生方の様に立派な社労士になってみせます!

この資格は諦めずにやればいつか必ず受かります。コツコツ頑張れば必ず自身にもチャンスが回ってきます。次の合格体験記はこれを見ているあなたが書いて下さい!クレアールを信じて努力し続ければ大丈夫!

クレアールの先生方の様に立派な社労士になりましょう!クレアール最高!斎藤先生最高!クレアール万歳!

Return Top