思い立ったら吉日!2023年合格目指せ!初学者対象講座のご案内

「仕事・家事・育児を両立しながらでも合格できた!」 C.Nさん

C.Nさん

受験回数:2回(内、お試し受験1回)

受講コース:2021・2022年中上級W受講セーフティーコース

目次

何故、社会保険労務士資格を目指したか

現在の勤務先で、年金に関係する仕事をしているため、キャリアアップのために何か資格を取りたいと考えて調べたところ、社会保険労務士という国家資格があることを知って、挑戦してみようと思いました。軽い気持ちで始めてしまったというのが正直な所です。

何故クレアールを選んだか

独学は教材選びに時間がかかりますし、通学も通う時間がもったいないと考え、最初から通信しか考えていませんでした。1回目受験の時は、他校の通信講座を受講しました。講義は分かりやすく、テキストも視覚的に見やすかったので、初学者の私でも抵抗なく学ぶことができたのですが、他校の模擬試験の復習をしていた時に、テキストに載っていないことがあって、過去問の量も少ない感じがしていました。結果、1回目は選択式の労基・安衛で1点足りず、不合格となってしまいました。あと1点だったとはいえ、択一式の点数はギリギリで、勘で正解した問題もあって、実力不足を痛感しました。そのため2回目はもう一度教材選びを行って、過去問や答練の量が多く、2年間受講できるセーフティーコースのあるクレアールを選びました。社労士試験の性質上、また同じように選択式の足切りにあってしまう可能性は充分にあると思いましたので、セーフティーコースは本当にありがたかったです。サンプルでいただいた答練マスター講義の問題を試しに解いてみて、これだ!と思いました。圧倒的なボリュームと質の高さで決めました。

勉強時間の確保

仕事、家事、育児に追われる生活の中、勉強時間を確保することが難しかったので、講義と過去問の音声をダウンロードしてスマホに保存し、家事をしている最中や、通勤の時間など、繰り返し聴いていました。机に座って勉強できるのは、平日は朝30分、昼休みの45分(立ち勉)、夜は1時間半程。休日は有料の自習室で5時間くらい勉強しました。休日は勉強できない日もありましたが、少しでも時間が空いたら、自習室に行くようにしていました。自分を勉強するしかない状況に置くことで、集中して勉強できました。

クレアールで学習して良かった点

完全合格テキスト、分野別完全過去問題集、答練マスター講義、ハイレベル答練、直前対策シリーズと送られてくるタイミングが絶妙で、ペースメーカーとして学習を進めることができました。斎藤先生の講義はとても分かりやすく、美声がとても心地よくていつまでも聴いていられる感じでした。記憶を定着するためには、アウトプットが大切といいますが、クレアールではどの講座でも多くの良問にあたることができるので、量・質ともにとても満足でした。講義を最大2倍速で聴くことができますし、机に向かって勉強できる時間は限られているので、音声をダウンロードできるのは本当に助かりました。また、オプションの答練資料を申し込んで正解でした。ダウンロードと印刷という手間を省くことで、勉強にとりかかるまでのハードルを下げることができました。コンプリーションノートはこんなノートが欲しかった!(でも自分ではとても作れない。)というような素晴らしい教材で、直前期の総復習として活躍しました。本試験当日にも持って行きました。

今年の本試験を振り返って

労一選択式が1点しか取れず、昨年に続きまた選択式で失敗した。と思って落ち込みましたが、択一式は昨年より点数が伸びていたので、実力は伸びていることを確信しつつ、こういう試験だから仕方ない。と思って気持ちを切り替えて勉強をし始めていました。合格発表の日に自分の番号を見つけた時は何かの間違えかと思って何度も見直しました。労一で1点救済が入り、まさかの合格でした。これまで協力してくれた夫や子どもも大喜びしてくれ、勉強してきて本当に良かったと嬉しさと安堵感でいっぱいになりました。

最後に

私のように仕事、家事、育児をしながらでも合格することができたのは、クレアールのカリキュラムに従って勉強を進めてきたことと、勉強することを習慣化することができたからだと思います。社労士となってもずっと勉強は必要となりますので、勉強は続けていきます。クレアールを選んでよかったです。本当にありがとうございました。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる