思い立ったら吉日!2023年合格目指せ!初学者対象講座のご案内

「中小企業診断士資格の次は、クレアールの社労士講座で一発合格しました」 村上 英樹さん

村上 英樹さん

受講回数:1回

受講コース:21・22一発ストレート合格セーフティコース

 

目次

社会保険労務士を目指した理由

独立中小企業診断士として個人事務所を構え仕事をしていますが、診断士として経営診断やコンサルティングをクライアント企業向けに行う中で、「この分野は労務士さんにお願いする」と言われるケースが何度かあり、それならいっそ自分で取得しようと思ったのが理由です。

 

クレアールを選んだ理由

過去に中小企業診断士試験の学習をしたとき、会計科目で使った市販のクレアールの参考書がとても実務的で、他の市販図書や予備校テキストにはない視点で書かれていたため、次に国家資格試験を受験するときは、クレアールの講座で学習しようと決めていました。

 

クレアールで学習して良かった点

講師

最後の講義までに3名の先生に教えていただきましたが、社労士実務の話を交えてお話しいただけたことが、とても理解につながりました。おかげで単調な暗記作業にならず、過去問題を解く際にも実務風景と共に記憶を呼び出すこともでき、とても効果的に学習することができました。

教材

完全合格テキストで基礎を学習し、基本マスター講義後はコンプリ―ションノートで振り返るという流れがとても良かったです。完全合格テキストで各科目を網羅的に学習したあと、要点を絞ったコンプリ―ションノートを使って、試験まで何度も繰り返し読み返すという流れのおかげで、負担なく勉強することができました。

過去問題集

構成がとても良かったです。論点ごとにまとめてあり、繰り返し学習もやりやすく、問題と解答が隣り合わせになっているので、時間効率の良い学習ができました。

 

クレアールのカリキュラムについて

特に基本マスター講義について、その講義時間と、全科目が終わるまでの日程スケジュールが絶妙に良かったです。少しタイトな日程であるため、気が緩むと遅れてしまいそうになりますが、何とか最後までWEB配信の日程スケジュールに遅れることなく受講することができました。おかげで答練マスター講義・ハイレベル答練などのアウトプット学習に、試験までの数か月を当てることができました。

 

私の勉強方法

勉強時間

中小企業診断士試験のときもそうでしたが、やはり夜に学習するよりは、朝の方が私には適していました。夜だと仕事のため勉強する余力が残っておらず、眠くなってしまうためです。最小限度の睡眠時間は確保して、朝早く起き、熱めのシャワーを浴びて目を覚まします。朝食までの2時間一気に勉強していました。休日はコロナ渦ということもあり、土日とも終日勉強していました。

勉強の仕方

とにかく意識したのは、各科目の勉強時間に偏りがでないようすることでした。1週間のうち全科目を各曜日に振り分け、キッチンタイマーを使いながら、それぞれの科目に使っていい時間をとり決めて勉強しました。あとはひたすら試験まで、WEB講義の受講とテキスト読み込み、過去問題解きを何度も何度も繰り返しやりました。

 

中小企業診断士試験と比べた社会保険労務士試験

中小企業診断士試験は筆記もあり掴みどころのない難しさもありましたが、社会保険労務士試験は法律がベースになっているため、診断士試験よりも厳格な気持ちで取り組んだ学習でした。また学習したボリュームは社労士試験の方が多いイメージがありました。

 

最後に

やはり非常に膨大な学習範囲に苦しんだ試験だったと思います。それだけに洗練されたクレアールのスケジュールに完全に身をゆだねました。その結果、無事1発で合格できたと思っています。また何か別の資格試験にチャレンジするときは、ぜひクレアールの講座にお世話になりたいと思っております。この度はありがとうございました。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる