思い立ったら吉日!2023年合格目指せ!初学者対象講座のご案内

「二人揃ってクレアールで合格!!」 松下 志帆さん

松下 志帆さん

受験回数:3回(うち、お試し受験1回)

受講コース名:2021・2022年目標上級パーフェクトセーフティコース

 

目次

なぜ、社会保険労務士資格を目指したか

もともと、FP、宅建士、日商簿記検定などの資格を取得しており、資格を取る喜びを実感しておりました。さらには、FPの勉強により年金や保険に興味を持つようになりました。加えて、いろいろな職場環境を経験していく中で周囲にアドバイスできることが自分の喜びに繋がると感じるようになりました。この、資格取得、年金・保険、アドバイスできる喜びという3点を満足させるものが社会保険労務士でした。社会保険労務士になることにより、身近な労働に関して多くの人にアドバイスし、感謝され喜ばれる仕事がしたいと思い社会保険労務士資格を目指しました。

 

予備校選びのポイント(なぜクレアールを選んだか)

パートナーがクレアールで勉強し、公認会計士試験に一発合格しました。そのため、信用ができた点と、YouTubeで公開講義を拝見し解説がしっかりしていて分かりやすかった点が決め手となりました。勉強をしていく中で辛い時期もありましたが、斎藤先生の優しい雰囲気が勉強をしていて癒されました。1年で合格できる方もいらっしゃると思いますが、セーフティコースで2年かけて知識をしっかり熟成させながら合格することもお勧めです。内容の割に価格帯がお財布に優しいのもアピールポイントだと感じました。

 

クレアールで学習して良かった点(講師、教材、講義、答練等)

私は、1回目の社労士受験は違う教材で勉強しておりました。最初は、見た目が綺麗なカラーの教材を使用している予備校を選びました。勉強の初期の段階では分かりやすく良かったのですが、合格レベルに達するという意味では少し物足りなさを感じておりました。クレアールのテキストは、要点のまとめ方が素晴らしく理解をしながら問題を解いていくことができました。テキストや答練問題は、長年の研究の賜物といえる素晴らしい教材だと思います。斎藤先生の答練問題解説は、すごくわかりやすく丁寧な解説でした。対照的に北村先生のハッキリした話し方の講義はメリハリがあり、お二人の講義により楽しく勉強に臨めたと思います。合格だけが目的であれば最初の予備校でも合格できていたかもしれませんが、理解力や今後のことを考えるとクレアールで学べたことはとても良かったと思います。

 

クレアールのカリキュラム

基礎知識は前の予備校の教材で学習し終わっておりましたので、上級コースから入りました。あと一歩の合格ラインに達するには、暗記だけではなく、それぞれの知識について背景を含めて理解することが必要だと痛感していました。そこで、理解力を高めることに重点を置くために答練マスター講義、ハイレベル答練を重視し、斎藤先生の考え方、解き方を何度も聞くことにより体に染み込ませました。通勤中の時間も活用できると思い、電車の中では必ず斎藤先生の音声を聞くようにしました。考え方を理解することにより、過去問と異なる問いの仕方の問題でも対応できるようになりました。答練マスター講義、ハイレベル答練は良問を揃えているので、過去問をやるより効果的かつ効率的に学習できます。最後の段階では、すべてのテキストをまとめ上げていたチェックシート3冊を頭に入れてフィニッシュとしました。法改正対応問題も分かりやすかったです。直前に送られてきた、予想問題冊子から選択式の問題が出たときには、涙が出るほど嬉しかったです。

 

最後に

社会保険労務士試験は選択式の1点が難しい試験でした。一発合格することはできませんでしたが、1度で受かるより2年、3年勉強できたことは良かったと思えます。真剣に勉強する時間が増えるごとに、理解が深まり、苦労して取れた社労士合格は、他の経験に代え難い自分の誇りです。社会保険労務士試験を通して資格を取れたことはもちろんですが、勉強の仕方も身についた気が致します。この経験は今後の人生に大きな糧となると感じています。社会保険労務士の資格を活かすことはもちろんのことですが、この身につけた勉強方法を活かしてこれからの自分の人生を豊かなものにしていこうと思っています。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる