思い立ったら吉日!2023年合格目指せ!初学者対象講座のご案内

「生涯現役を目指して 60代半ばからの挑戦」 権田 弘志さん

権田 弘志さん

受験回数:3回

コース名:上級スタンダードセーフティコース

 

目次

はじめに

3回目の受験でようやく合格することができました。北村先生・斎藤先生、そしてスタッフの皆様、ご指導・ご支援ありがとうございました。

 

社会保険労務士を志した動機

定年後の継続雇用も終了する日を前にして、これからどうしようかと思い悩む中、関心のあった年金を勉強したい、その知識を生かして生涯現役を目指したいと思うようになったのが動機です。

 

クレアールを選んだ理由

 リーズナブルな受講料、早期申込によるオプション講義の無料受講、セーフティコースの合格者未受講料分返金制度が決め手になりました。

 

クレアールで学習して良かった点

特に、北村先生の横断整理講義と斎藤先生の演習解説がとても良かったと思います。北村先生の横断整理講義を受けるまでは、科目ごとの類似事項の整理が全くつかず、知識が曖昧な状態から脱することができませんでした。こういった勉強方法があるんだと感銘しました。斎藤先生の演習問題解説は、とても分かりやすく、テキストには書かれないような、その背景や理由の説明が、理解する上でとても役に立ちました。それと、コンプリーションノートという合格に必要な事項に絞ったコンパクトなテキストが大変良かったです。何度も目を通しました。

 

クレアールのカリキュラムについて

私が受講したのは答練コースでしたが、基本テキストも送られてくる他、法改正、横断整理講義、労働統計・白書の講義も付いており、効果的な内容のカリキュラムでした。また、Web講義はスマホでも受講でき、自分の都合の良い時間と場所で、何度でも繰り返して受講できる点で、通学より優れていると思います。教材のPDFがダウンロードできた事も外出先での学習に大いに役に立ちました。メールによる質問も、いつでも出来るので大変助かりました。

 

私の学習方法について

先ず、私の学習方法について、効率面から二つの反省があります。それは、テキストは市販のものを購入して、最初から答練コースを選択してしまった事と、サブノート作成に大変多くの時間を費やしてしまった事です。結果、上級スタンダードセーフティコースを3年間も受講する事になりました。市販のテキストを購入した理由は、費用を抑えるためでした。そのテキストの欠点を補うためにサブノートを作成するようになってしまい、大変多くの時間を費やしてしまいました。素直にクレアールの教材だけでカリキュラムに沿って勉強していれば、1回か2回の受験で合格できたと思います。

 

私の学習方法で良かった点

私の学習方法で良かったのではと思う点は、科目を順々に勉強していくのではなく、毎日少しずつでも全科目を一日に勉強した事です。多数科目の記憶の維持や、各科目の類似事項を比較整理しながら勉強していく上で効果があったと思います。それと、日々の勉強では、重要事項というより知識・記憶が曖昧なところをチェックしておき、試験の直前期にそこを集中的に勉強するようにした事です。

 

過去の試験結果

因みに、受験1回目は、選択は合格基準を6点上回りましたが、択一が5点下回り不合格。2回目は、選択が合格基準を4点上回ったものの、択一が総得点では合格基準を満たしながらも国民年金法だけが科目別基準を1点下回り、涙を呑みました(因みに、1回目の国民年金法は7点)。3回目にして、選択が合格基準を7点上回り、択一も基準を12点上回り合格できました(2回目で3点だった国民年金法は厚生年金保険法と共に10点)。

 

最後に

私は60代後半で合格しました。加齢による記憶力の衰えは本当に切実でしたが、努力すれば必ず報われる試験だと信じて、仕事をしながら3年間努力を続けました。合格率からのイメージとは違い、高齢であっても、勉強方法を間違わなければ、1回か2回の受験で十分合格できる試験だと思います。社会保険労務士を目指す皆さん、クレアールの講師陣、教材とカリキュラムを信じて是非頑張ってください。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる