令和4年度司法書士試験解答速報 掲載中

司法書士試験<過去問題肢別チェック ■民法総則「法人」>

問題1 権利能力なき社団の代表者が団体を代表して銀行から500万円を借り入れたところ、団体がその返済をできなくなったときは、団体の代表者と構成員は、いずれも支払義務を負うことになる。○か×か?

問題2 権利能力なき社団の構成員は、団体を脱退するに当たって、自己の持分相当の財産を分割して払い戻すように請求することは認められないが、構成員の間で特段の合意をしている場合には、財産の分割請求が認められる。○か×か?

問題3 権利能力なき社団の構成員の資格要件に関する規則を構成員の多数決で改正した場合、これに承諾していない構成員であって、資格要件を改めたことにより構成員の地位を奪われることになる者は、その決議に拘束されることはない。○か×か?

問題4 権利能力なき社団の構成員が死亡した場合には、その相続人が当然にその地位を承継して構成員になる旨を当該団体の規則で定めることはできない。○か×か?

問題5 権利能力なき社団であるA団体が、法人格を取得した場合において、法人格の取得以前から占有を続けていた不動産について取得時効を主張するときは、A団体は、占有開始時期として、法人格の取得以前にA団体が占有を開始した時点と法人格を取得した時点とを選択して主張することができる。○か×か?
講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方もこちらからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる