司法書士として活躍する人の特徴5選!

独立開業も可能で自分の頑張りがそのまま収入となりうるため、高収入も期待できる職種として評価されている司法書士ですが、実際に活躍している司法書士にはどのような特徴があるのでしょうか。専門的な知識を持ち合わせているというだけではない、魅力ある司法書士の特徴5選をご紹介いたします。

司法書士として活躍する人の特徴①

司法書士として活躍する人の特徴①は、几帳面で正確な仕事ができる人です。司法書士が担う業務は、法律に関わる重要な業務を一般の人に変わって行う重要な事柄ばかりです。ちょっとしたミスによって、自分だけでなく依頼者の社会的信用を喪失してしまう、金銭的な価値を失ってしまうなどのリスクが伴います。受け持つ案件は依頼者本人だけでなく、その家族や雇用者、関連する法律関係の会社、事務所などを巻き込んだあらゆる状況が考えられますが、そのような中でも法律に基づいた正しい判断をしていく必要があります。そのため、1つ1つの事柄を着実にこなすことができる几帳面さが求められます。

司法書士として活躍する人の特徴②

司法書士として活躍する人の特徴②は、コツコツと地道な努力をすることを苦に思わない人です。司法書士の主な業務に法律に関わる重要な書類を作成するというものがありますが、一般的な人には理解することが難しい、専門用語が並ぶ書類を扱いながら間違いのない書類を作成しなければならないので、途中で投げ出すことなく地味な作業を黙々と進めていくことができる人が司法書士として活躍できる特徴の1つとして挙げられます。また、書類の作成、提出などにおいて厳しい期限が定められているため、集中して期限内に正確な書類を提出できることも当然ながら求められる部分です。スピーディーかつ正確な仕事が当り前ですが求められます。

司法書士として活躍する人の特徴③

司法書士として活躍する人の特徴③は、責任感がある人です。これは司法書士という職種だけに関わらず社会人として求められる部分ではありますが、司法書士は不動産の登記や法人設立の登記といったメインの業務以外にも、相続や遺言に関する業務、簡易的な民事事件に関わる業務を扱う場合も多くあります。このように、個人や法人の将来を左右する可能性もある重要な業務を担う司法書士は、依頼された案件を自分ごとのように捉え、依頼者が安心できるようより一層責任感を持って取り組むことが求められます。

司法書士として活躍する人の特徴④

司法書士として活躍する人の特徴④は、ポジティブ思考ができる人です。専門的な知識を必要とする少し堅苦しい印象がある司法書士ですが、実際の業務を知れば知るほどそれ以上に依頼者の方々と密接な関わりがあるカウンセラーとも言えるような業務も多くあります。依頼者の状況や要望を正しく理解をした上で法律に基づいた解決方法を提示していくことが求められるため、時にはサービス業とも重なる部分もあります。そのような場合、あらゆる案件を扱うようになればなるほど難しい依頼者に出くわすシーンもあります。そのようなときに前向きな解決策を依頼者に提示できることは依頼者の安心感や信頼感を得ることができる要素の1つです。また、依頼者のためになるだけでなく、時には自分自身の精神に負担がかかってしまうこともあるかもしれませんが、その度にダウンしていては体が持ちません。そのため前向きに物事を考えられるスキルは依頼者にとっても、自分自身にとっても役立つ特徴と言えます。

司法書士として活躍する人の特徴⑤

司法書士として活躍する人の特徴⑤は、コミュニケーション能力が高い人です。司法書士として仕事を行う上で、弁護士や税理士など、法律に関わる他の関連する仕事を行う人と関わる機会も多く出てきます。他業種の方達とも円滑なコミュニケーションを取れるスキルも大切になってきます。また、依頼者の多くは一般的には法律用語も含めた専門用語について知らない方も多いため、難しい書類に関する事柄や法律に関わる事柄をどのような人にもわかりやすく説明することができる能力も重要であると言えます。知識だけがあればよいという訳ではなく、それを生かすためのテクニックとして、コミュニケーションを磨いていくことが大切です。更に今後はグローバル化が進み、海外から日本にやってくる人の依頼を受けるケースも増えてくることが予想されます。そのような場合に様々な人とも円滑にコミュニケーションを取れることも重要なポイントになってくるかもしれません。

まとめ

司法書士は、司法書士試験に出題される難易度の高い法律に関わる知識の習得はもちろんのこと、それ以上に人との関わりに欠かせないコミュニケーション能力や業務を効率的かつ正確に行える能力など、様々なスキルが求められる職種です。全てを完璧にこなせるという人は滅多にいませんが、このような特徴を意識して伸ばして行くことによってより業務の質が高まり、その結果顧客の獲得や収入アップにも繋がっていきます。改めて、ご自身のキャリアプラン形成のための参考にしてみてください。