クレアールの面接対策

目次

早期スタートだから、じっくり面接対策を進められる!

通信講座で公務員試験の対策を立てる際に最も気がかりな点は、面接対策のことではないでしょうか。クレアールは通信講座だからこそ、校舎に足を運ぶことができない方でも自信を持って本番に臨める面接対策を行います。「早い時期から実践的な対策を立てられること」「すべての受講生に格差なく高水準の面接ノウハウを学んでいただけること」「一人ひとりに合った個別指導ができること」をコンセプトとしていますので、面接試験に対する不安を取り除くことができます。

  1. 早期から面接対策をスタートできる!
  2. 全16テーマの「面接対策講義」
  3. 「ライティング課題」で実践的な準備ができる!
  4. 「スピーチ課題」で実戦的な準備ができる!
  5. 「面接シート添削」「模擬面接」も回数無制限!

入学直後からスタート!

面接対策オリエンテーション

学習スタート直後から、面接対策の概要、進め方に関するオリエンテーションを配信します。これから本試験シーズンまで、どのようなステップで対策を立てていくかを知っていただけます。

オリエンテーション

面接対策 [準備編 3つのステップ]

STEP
面接対策講義

面接試験と一口に言っても、その内容は多岐に渡ります。受験生の皆さんが面接試験に臨むうえで知っておくべき大切なことを集約した全16テーマの面接対策講義を、必要に応じてお好きな時にご試聴いただけます。これからスタートする個別面接対策の足掛かりにご活用ください。

STEP
ライティング

自己分析や志望動機、自己PRなど、面接試験で必ず準備しておくべき項目については、頭で考えるだけでなく手を使って書きだすことが大切です。さまざまなワークシートを作成しておくことで、あなたと担任講師が情報を共有できるため、個別指導もスムーズにできます。

STEP
スピーチ

これまで頭で考えたこと、手を使って書きだしたことを口に出してみることで、準備段階の総仕上げをします。面接試験で頻出される質問をまとめたスピーチ集を使い、一人でも面接の受け答えを練習することができます。

本試験シーズン [個別指導編]

エントリーシート・面接シート添削

いよいよ本試験シーズン。出願時に提出するES(エントリーシート)や、二次試験で必要となる面接シートは、これまでに下準備を進めてきたことで完成度の高いものを作る事ができますが、クレアールで何度でも添削をしますので、必ず担任までご提出ください。

個別指導

最後は、本番を想定した実践的な指導を行います。テーマ制講義に収録された合格者による面接試験実例動画で立ち居振る舞いや表情、受け答えを客観的に学ぶことができ、ご希望の方には電話での質疑応答も行います。

①クレアールなら、早期から面接対策をスタートできる!

学習初期からの対策が、最終合格を確実にする!

通常、一次試験の合格発表から面接試験までは、2週間ほどしか時間が空いていないものです。この短い期間の中で自己分析を行い、面接試験の概要を知り、想定される質問に対して回答を準備したり模擬面接を十分に受けておくことは困難といえます。面接対策は思った以上に時間と労力を必要とするものですので、少しでも早い時期から無理のない範囲で進めておくことで、じっくり時間をかけた準備ができるようになります。

また、早くから面接試験の事を考えておくことで、「なぜ公務員になりたいのか」「どんな仕事がしたいのか」といった合格後のイメージが明確になり、日々の学習についても「何のために」という目的意識を持って取り組むことができるようになります。これにより、学習の継続やモチベーションの向上に繋がることになります。

面接対策早期対策スタート

公務員試験合格者VOICE

R.Iさん

どうしても筆記試験対策に、重きをおいてしまいますが、しっかり面接対策も進めないと最終合格は難しいです。特に公務員専願の人は、危険です。エントリーシート対策が、後手に回ってしまうのは避けましょう。1カ月やそこらで、できるものではありません。民間受験者は、20回以上添削している人がほとんどです。公務員だから面接は緩い、なんてことはありません。民間とほぼ一緒の厳しさでした。随時、担任の先生に添削してもらってください。

Y.Sさん

実際に面接試験を受けて感じたのが、面接対策はできるだけ早くするべきだ、ということでした。私は、面接対策を第一次試験が合格した後に始めたのですが、自己PRなどを考えるのに非常に苦労しました。早めに希望官庁などを調べたり、自己分析を行うことをお勧めします。

D.Tさん

第一に伝えたいのは、自己分析を年明けまでにやっておくことです。面接では自分のことを聞かれるので、これをしっかりしておけば大丈夫です。また、早い時期からボランティアやインターンシップに参加しておくのも良いと思います。試験前は、自分の特徴をどのように活かせるのか、だけを考えるのがベストだと思います。

②全16テーマの「面接対策講義」

映像だから、いつでも どこからでも自由に学べる。

「面接対策は一人ひとり話す内容も異なるから、講義よりも個別指導が大切。」という予備校では、講義は1~2回程度しか行われていないため、面接試験の概要までしか学ぶことはできません。しかし、個別指導のウェイトを大きくし過ぎてしまうとサポートを受けられた方にしか十分な指導はできず、基本的なことすら知らないまま本番を向かえなければならなくなります。

クレアールでは、「面接対策で知っておくべきこと」を全16テーマの講義に集約。どなたでも講義を視聴して、ポイントを押さえることができます。前半では対策を進める上で大切な「考え方」を取り扱い、後半では質問例や実例動画などを参考に実践的な対策を進めていただけます。もちろん、テーマはお好みに合わせて自由な順番で選択できますので、面接試験で聞かれることを知ってから対策を立てたいという方、最初に面接試験のやり取りをみてイメージしたいといった方は後半の実践編(テーマ⑨~⑭)から視聴していただくことも可能です。

公務員試験合格者VOICE

H.Uさん

私が活用したクレアールの面接対策の一つとして、面接対策映像講義があります。これは、実際に公務員試験に合格された受講生の方の、面接風景を見ることができるものでした。合格者の面接は、面接だからといって堅苦しい感じではなく、思ったよりも自然体でした。「面接は会話だ」という合格者の方の声を聞いて、面接への恐怖心が和らぎました。こういったアドバイスは、市販の面接対策本の知識だけでは得られないと思います。

③「面接シート添削」「模擬面接」も回数無制限!

これまでの対策は、一人で進めることが中心の、いわば「個人練習」。
次の段階では、面接指導に長年携わってきた講師陣が、
プロの目であなたのプレゼン力を鍛え上げます。

エントリーシート・面接シート添削指導

エントリーシート・面接シートの
個別添削指導等で準備完了!

エントリーシートや面接シートに書かれた内容は、面接試験の印象と同様に合否に大きく影響します。だからこそ、一次試験の受験前に提出するエントリーシートに対しても面接試験の本番を想定して練り上げておくことが必要です。クレアールでは面接対策の指導経験豊富な講師が、プロの目であなたのシートを添削いたします。遠方にお住まいの方もメール、郵送、FAXなどご希望の方法でご提出をいただくことができます。

※添削は、3日~1週間ほどお時間をいただくことがございます。

公務員試験合格者VOICE

S.Aさん

面接対策で心がけたことは人に添削してもらうということです。面接においてもっとも重要なのは自分自身を相手に伝えることであると思います。自己満足な面 接にならないように心がけました。クレアールでは担任制度があったため、事あるごとに島本先生に添削してもらい伝える力をつけました。また、島本先生はその添削にプラスして面接官が聞いてくるであろう質問も記載してくださったので面接を大変だと感じたことはありませんでした。

オンライン模擬面接

質疑応答の練習で最後の総仕上げ!

コース生の方には講師による模擬面接を行いますが、遠方にお住まいの方でも「オンライン模擬面接」ができます。質疑応答の中で、本試験でのやり取りをシミュレーションしておきましょう。(模擬面接は原則、一次試験合格者に限らせていただきます)

こんな工夫もオススメです!

クレアールで模擬面接ができない方でも、ジョブカフェや大学の就職課など
で模擬面接を受けることは、面接における立ち居振る舞いを学ぶ上では効果
的です。また、ご家族や友人を相手に想定問答集を使いながら質疑応答をす
ることで、客観的な意見を聞く事もできますので、ぜひ様々な形で工夫を凝
らしてみてください。

オンラインで全国どこでも面接練習ができます
講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる