Read Article

合格者VOICE

最適な環境の中、働きながら合格しました

日商簿記1級合格 北村 浩樹 さん 私は現在、企業の財務部門に勤めながら公認会計士の講座を受講しております。その過程で簿記1級に合格しました。簿記1級は学習範囲も広く、最新の論点がタイムリーに出題されるなど独学での合格は大変難しい資格です。合格するには詰め込み式の暗記ではなく、一つ一つ理論を理解しながら学習することが必要です。クレアールの講師は現役の公認会計士など実務経験豊富な方々が多く、単に問題を解くのではなく実務の話を交えながら説明して下さるのでイメージしながら学習することができます。難関資格の勉強は自分の努力と優秀な講師陣との出逢いが最短合格のキーになると思います。まさにクレアールは最適の環境だと思います。

講師陣が非常に分かりやすく助かりました

日商簿記1級合格 御子柴 奨 さん 私は公認会計士を目標として入校しました。クレアールではまず簿記の3,2,1級と受講してから会計士講座に進みます。一つ一つの目標を順々に達成していく方針なので、ゼロから始めた私でも入校時のモチベーションを持続できています。講師陣は個性豊かで面白く、実務で経験したことも話してくれます。簿記1級は理論問題も出題されますが、丸暗記ではなく意味を理解した上で仕訳を覚えるようにわかりやすく指導してくださるので、理論に割く自習時間も少なく済みました。特に私が教わった工業簿記の先生は、原価計算基準を強弱を付けて説明してくれて、覚えるべき箇所がわかりとても助かりました。1級を8割で合格したことは大きな自信となったので、あとは残された最終目標に向かって頑張るのみです!

素直に勉強する

日商簿記1級合格 梶山 笑美子 さん 簿記1級の合格は2回目の受験でした。1回目の不合格があって、講義やガイダンスの中で繰り返されていた言葉が、ようやく響いてきました。「基本を大切にする」「繰り返し問題を解く」「仕訳の意味を理解する」。簡単なように聞こえますが、実践するのは難しいです。1級は学習量も多いので、次から次へと忘れていきます。自分に自信がなくなりますが、そんな時も、「忘れることを恐れないでください。」という講師の声が聞こえてきました。講義を通して、学習内容だけでなく、自分を励ましてくれる言葉をたくさん貰いました。その言葉を信じて、素直に実践できたことが、合格に繋がったのだと思います。

カリキュラム・テキスト・講義が合格へと導いてくれました

日商簿記1級合格 横溝 康紀 さん 私の前職はミュージシャン。そんな会計の世界とは全く無縁の人生を歩んで来た私が簿記1級の検定試験に無事に合格することができたのは、クレア−ルの効率的なカリキュラムのおかげでした。簿記1級は簿記2級までと比べ学習範囲がかなり広く、各論点も難解なものが増えますが、クレア−ルのテキストは重要な部分を網羅的、コンパクトにまとめてあるので全体像が把握しやすく、途中で挫折すること無く各論点を一つ一つ理解することができました。講義においても基本を重点的に理解できるように工夫された非常にわかりやすいものでした。1級に合格することができたおかけで自信がつき今後の学習の励みになりました。次の目標に向って毎日、コツコツと頑張ります。

初めてでも勉強しやすかった映像講義

日商簿記2級合格 丹野 郁子 さん 私は日商簿記3級からクレアールで勉強をはじめて、このたび2級に合格することができました。これまで映像授業というものを受けたことがなく、始めは、続けていけるのか、きちんと理解できるのかとても不安でした。しかし実際授業を受けてみると、生の授業と遜色なく、むしろ優れている点が多くあるなと感じました。特に自由な時間に受講できる、早回しで見て時間を短縮できる、わからなかったところを繰り返して見られる、など映像授業特有の利点が多々あります。また、クレアールの講義は映像の講義だからと言って、講師のペースではなく、その場で受講されている受講生視点での講義であり、あたかも自分がその先生から生で授業を受けているかのように感じることができます。機械的なものではなく、メリハリのある授業であるというところも私が気に入っているところです。
Return Top