Read Article

クレアール申込規約

クレアール(株式会社クレアール)の講座にお申込みいただくには、以下の申込規約に従っていただくことになります。あらかじめ内容をよくお読みになり、ご理解いただいた上で、お申込みください。

1.【適用範囲】

(株)クレアール(以下,「クレアール」という)が提供する通信講座への申込については本規約により取り扱います。なお,本規約に定めの無いものについては、各講座のパンフレット・受講ガイド・受講証・WEBサイト等の記載に従うものとします。

2.【受講申込について】

(1) 講座等のお申込みにあたり,受講料をお支払いいただく方法としては,受付窓口での現金支払い,クレジットカード,銀行振込,郵便振替,インターネット,代理店等によるお支払いなど,クレアール指定の方法によりお取り扱いさせていただきます。

(2) 受講料のお支払いに必要な手数料(銀行振込・郵便振替等の手数料,クレジットカード分割払い手数料、ローン支払い手数料など)はお客様のご負担となります。また,クレジットカード、ローン支払いの解約に伴う手数料等につきましても,お客様のご負担となります。ご了承ください。

(3) クレアールが提携している教育ローンを利用してお申込みいただいた場合,取扱信販会社の審査があります。審査の結果,ご希望に添いかねる場合もございます。

(4) 教育訓練給付制度利用希望者は入学時に申請が必要です。支給要件につきましては,講座お申込み前に必ず各自でご確認ください。なお,受講途中・受講修了後での給付金利用申請手続きは一切できません。

(5) お申込者が未成年者の場合,親権者様その他の法定代理人の方の同意書のご提出をお願いすることがございますので,予めご了承ください。

(6) 受講料のお支払いとしまして現金支払いの場合にはクレアールが現金を受領した日、銀行振込・郵便振替の場合にはクレアールの各預貯金口座等への着金がなされた日、クレジットカードの場合にはお申込段階でのクレジットカードの決済が完了した日、クレアールが提携している教育ローンでのお支払いの場合には審査を含めお客様のローン取り組みのお手続きが全て完了した日を、申込手続き完了日とします。

(7) 講座等の申込とは別に本試験受験申込は必要です。本試験申込期間・方法は年度によって異なることがありますので,事前に試験主催団体等に必ずご自身でご確認ください。

3.【通信講座について】

(1) 通信講座とは、クレアールが提供する講義をクレアールが指定した方法(インターネット・ストリーミング視聴音声ダウンロード等)によって利用者が視聴する形態(以下「WEB通信講座」という)及びDVD受講による形態(以下「DVD講座」という)をいいます。

(2) 初回教材は、発送を要する教材で特に発送日が定められていない場合は、申込手続き完了後1週間程度で発送いたします。

(3) スケジュールは、各講座の配信予定表及び発送予定表に従った役務提供となります。教材等の発送方法は原則として宅配便やメール便を使用いたします。各配送業者等が定めた運送約款等の規約に従ったお届けとなります。

(4) やむを得ない事情により、配信予定日程・発送予定日程・講義時間・担当講師・使用教材・受講形態等が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。なお、発送日とは、クレアールからの教材発送日です。各種教材が到着する日ではありませんのでご注意ください。

(5) 教材の初期不良および配送途中の破損については、送料をクレアールで負担し交換いたしますのでお申し出ください。なお,通信教材に関するお取り替え(乱丁・落丁,映像音声不良の場合)等については,受講期間終了日までとします。

(6) クレアールが提供する講座のご利用可能期間は、各講座のパンフレット・受講ガイド・スケジュール冊子・WEBサイト・受講証等でご案内したクレアール所定の受講期限までとします。期限を過ぎるとWEB通信講座の視聴又はダウンロード等の利用ができなくなりますのでご注意ください。

(7) クレアールは、やむを得ない事情によって提供内容を変更、追加または廃止することができるものとします。これによって利用者に著しい不利益が生じた場合で、その責がクレアールにある時には利用状況に応じて受講料を返金いたします。

(8) クレアールは、下記のいずれかの場合には、何らの責任を負うことなく、講座の利用を一時停止、または中止することがありますのでご了解ください。

(ⅰ) 設備の保守等、やむを得ない事由による場合。

(ⅱ) 地震・火災、その他やむを得ない事情による場合。

(9) WEB通信講座の利用には、ユーザー名およびパスワードが必要です。

(10) WEB通信講座の利用資格は、利用者本人にのみ帰属します。利用者は、ユーザー名およびパスワードを第三に使用させ、または、譲渡、貸与することはできません。

(11) 利用者はユーザー名およびパスワードを第三者に不正利用されないよう十分な注意をもって管理するものとします。他人によるユーザー名およびパスワードの不正な利用によって、利用者および利用者以外の第三者に何らかの損害が生じたとしても、クレアールは一切責任を負いません。

(12) WEB通信講座を利用される際には、設備等の保守または地震、火災、停電、回線障害・接続障害等によりシステム停止、中断、制限が発生する場合がありますが、クレアールはお客様に生じた損害について責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

(13) WEB受講システムについては、クレアールの推奨環境を満たしている場合でも、お客様個々の動作環境によっては、視聴できない場合があります。このような個々の動作環境による視聴不能についてクレアールは責任を負いかねます。また、そのことを理由とするお申込みの解約はお受けできませんので、事前の視聴確認を必ず行った上でお申込みください。

(14) DVD通信教材は、一部の古いDVD再生機、パソコン、ゲーム機では再生できない可能性があります。お客様がお持ちの再生機等で再生可能か否かを事前にご確認の上お申し込み下さい。DVD教材自体に瑕疵がない場合は、お客様側の再生機・動作環境等のご都合により教材の視聴ができないことを理由とする解約はお受けしておりません。また、再生機、パソコン等でのご視聴に関するサポートはしておりません。

4.【お客様からの解約・返金について】

 申込者ご本人もしくはその代理人(ご本人のご家族の方など)が,当社所定の書式によりお申し出を行うことにより,通信講座の解約を行うことができます。代理人による解約のお申出の場合には,正当な代理人であることを示す書類,及び申込者ご本人の解約の意思の確認をさせていただきます。
通信講座を解約された場合には,以下の基準に従い,既にお支払いいただいた受講料の返金を行いますので、以下の場合,お客様はクレアールに対し解約に伴う返金請求ができます。

(1) 「初回教材到着日」または「講義初回配信日」または「視聴可能日」のうち,最も早い日より8日以内に解約を申し出た場合。

(ⅰ)受領済み受講料の全額(ただし,次号に定める金額を控除させていただくことがあります。)を銀行振込にて返金いたします。返金処理にかかる銀行振込手数料等はお客様負担とさせていただきます。

(ⅱ)お受取になった教材類は、返金に先だって全てご返却いただきます。その際の送料は、お客様負担とさせていただきます。なお、教材類に折目・書込みなどの破損・汚損があり,当該教材類を他のお客様に提供できないと当社が判断した場合につきましては,当該教材類の代金の一部又は全部を別途返金額より控除することがあります。

(2) 上記(1)の要件を満たさない場合には,次の基準により算定される未受講料相当額を銀行振込にて返金致します。返金処理にかかる銀行振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
クレアールが受領した受講料(受領済み受講料)は,WEB通信講座受講料とオプション代金(DVD,講義資料)の一方もしくはその両方があります。
WEB通信講座受講料は、講義料(お客様が講義を受けることに対する対価その他受講料のうち教材費以外の部分をいいます。)と教材費(クレアールがお客様に提供する教材類の代金相当額をいいます。下記※1)に分けられます。
講義料に受講期間(※2)に占める当該受講期間から既に経過した学習期間(学習月数※2)を控除した月数の割合を乗じて計算した金額(以下、「未受講料相当額」という)に教材費、オプション代金のうち未発送分の金額(以下それぞれ、「教材費未発送相当額」、「オプション代金未発送相当額」という)を加えて計算した金額をご返金いたします。ただし、未受講料相当額の算定についてパンフレット等で別に定めがある場合については、これに準じます。

〈算式〉受領済み受講料―教材費―オプション代金=講義料
講義料×(受講期間―学習月数)/受講期間=未受講料相当額
未受講料相当額+教材費未発送相当額+オプション代金未発送相当額=返金額(※4)

※1 教材費とは,テキスト・問題集等の印刷製本された教材の代金であり,各講座別にパンフレット,ホームページに記載されている金額をいう。
※2 受講期間とは,初回発送日の属する月から各講座で定めた最終受講月までの期間(月数)とします。
※3 学習月数とは,初回発送日の属する月から解約申し入れのあった日の属する月までの月数をいいます。
※4 講座申込時にクレジットカードまたはクレアールが提携している信販会社の教育 ローンを利用されてい場合, クレアールがクレジット会社または信販会社に支払うキャンセル料等手数料相当額は返金額より差し引かせていただきます。

5.【クレアールからの解約・返金について】

万一、当規約、パンフレット・受講ガイド・WEBサイト等もしくは法令等に違反する行為、その他社会通念上のルールを著しく逸脱した行為等があったとクレアールが判断した場合、クレアールは何ら通知催告することなしにお客様との受講契約を即時解約し、今後お客様とのお取引一切をお断りする場合があります。
なお、当社から解約を行った場合につきましても、上記4.(2)に定めるところに従い、受領済み受講料をご返金いたします。ただし、お客様の行為により、クレアールが損害を被ったと認められる場合は、クレアールは、自らが被った損害を控除したうえで返金を行う(返金すべき金銭が存在しないこととなる場合には返金を行わない)ことができるものとします。

6.【休学及び目標年度変更について】

 やむを得ない事情がある場合、受講講座について休学及び目標年度変更を認めることがあります。この場合、原則として申込講座と同一の講座が対象となります。目標年度変更に際しては、所定の手数料をお支払いいただきますのでお問い合わせください。なお、休学できる期間は最大2年間となります。

7.【届出事項の変更について】

 受講生は,氏名,住所,連絡先電話番号,E-mailアドレスに変更があった場合,すみやかにクレアールに登録事項の変更手続をするようお願いします。この変更手続を怠ったことによる不利益についてクレアールは一切責任を負いません。

8.【著作権について】

(1) クレアールがお客様に提供する教材(テキスト、レジュメ、答練、DVD、講義を収録した映像または音声データ、その複製物及びその他一切の著作物。以下、「クレアール教材」という)に関する著作権、その他知的財産権はクレアールまたは権利者に帰属しております。

(2) クレアール教材は、お客様ご自身が学習する目的以外に使用および複製することはできません。

(3) クレアール教材の複製物を第三者に販売(オークションへの出品を含む)、贈与および貸与(有償・無償を問わない)することは、方法・理由の如何を問わず一切できません。

(4) 上記に違反した場合は、直ちに差し止めを求め、刑事告訴等の法的措置をとらせていただきます。また、上記(2)、(3)に反する行為があった場合、クレアールを退校処分となる場合があり、以後、クレアールの一切の講座受講が認められなくなります。

9.【申込規約の変更について】

クレアールは、当規約を予告なく変更することがあります。変更した場合には E-mail の送信またはホームページ上での告知により利用者に通知いたします。また、本規約変更前に契約して現在受講中の方に対しても、変更後の本規約を適用します。

10.【準拠法および管轄】

この規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。また、利用者とクレアールとの間における一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属管轄裁判所とします。

11.【施行日】

当規約は、2016 年4月25日をもって、発効します。

株式会社クレアール
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル TEL.0120-59-4153 Fax.03-6273-7124

Return Top