ITパスポート試験合格講座 新規開講!特別価格9,800円(税込み)

ITパスポート試験合格のための学習方法

iパス合格には、「確実な戦略と学習方法」が必須

 

iパスは、ストラテジ系(経営全般)、マネジメント系(IT管理)、テクノロジ系(IT技術)の3分野より出題されます。そして合格基準は、「総合評価点1000点満点中600点で以上であり、かつ分野別評価点もそれぞれ300点以上であること」となっていることから、出題範囲が広く異なる3分野から、確実に300点以上が獲得できなければ合格できない試験となっています。

さらに試験時間120分で出題数100問のため、単純に計算しても1問あたり72秒で解答しなければなりません。

このような特徴的な試験を制するには、「確実な戦略と学習方法」が必須です。

 

試験内容

項目 内容
受験資格 制限なし
試験時間 120分
出題数 小問:100問(*1)
出題形式 四肢択一式
出題分野 ストラテジ系(経営全般):35問程度 マネジメント系(IT管理):20問程度 テクノロジ系(IT技術):45問程度
合格基準 総合評価点600点以上であり、かつ分野別評価点もそれぞれ300点以上であること
総合評価点 600点以上/1,000点(総合評価の満点)
分野別評価点  ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
試験方式 CBT(Computer Based Testing)方式
受験者は試験会場に行き、コンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。全ての都道府県で毎月実施されているので、受験者の都合に合わせて試験日時や会場を選択できます。
採点方式 IRT(Item Response Theory:項目応答理論)に基づいて解答結果から評価点を算出します。

*1)総合評価は92問、分野別評価はストラテジ系32問、マネジメント系18問、テクノロジ系42問で行います。残りの8問は今後出題する問題を評価するために使われます。

「クレアールの講座を受講」=「合格への最短ルート」

クレアールには、非常識合格法で培った 「短期合格に必要な効率よく学習できる方法論」 が確立されています。
確実に総合評価点600点以上かつ各分野で300点以上を獲得するための戦略に沿った講義、オリジナル教材一式が揃っているため、効率よく、無駄のない短期スピード合格が実現可能です。
クレアールでiパス合格への最短ルートを手に入れましょう!

 

必要な学習時間

ITパスポートの総学習時間は、あらかじめITの知識をどのくらい持っているのかによって変動してきます。

あらかじめIT知識を持っている人

IT系の仕事をしている、情報系の学部で学んでいる等、あらかじめIT知識を持っている場合、知識がまったくない方と比べると総学習時間は短くなるでしょう。
100~130時間程度で、1日2時間勉強する時間が費やせる場合、約1ヶ月半~2ヶ月程度で合格が可能であると言われています。
「テクノロジ系」の分野は、知識として備わっている点もあるかと思いますが、その分「ストラテジ系」や「マネジメント系」は馴染みがないかもしれません。IT知識がある方は、この2分野に時間を割くといいでしょう。

IT知識がほとんどない人

文系の学部の人や、ITとは関係のない部署で仕事をしている人、ITに対して苦手意識がある人等は、180時間程の総学習時間が必要だと言われています。
1日2時間勉強に費やせる場合は、3ヶ月程かかるという見込みです。
初めて聞く用語も多いでしょうが、一つ一つの用語を確実に理解していくことからはじめましょう。
焦ることはありません。

学習のポイント:インプットとアウトプットの繰り返し

ITパスポート合格アドバイザー

合格のためには、インプットとアウトプットの繰り返しが重要です。
STEP.1
【基礎期】講義動画を視聴し、知識をインプット
使用ツール:基本講義動画(63単元)、テキスト
STEP.2
【基礎期】問題集で知識をアウトプット
使用ツール:基本問題集解説講義(63単元)、オリジナル問題集、過去問題集
理解できているかを確認。間違った部分があれば、もう1度講義を視聴したり、テキストを見直す。
STEP.3
【直前期】総仕上げ
使用ツール:総合テスト解説講義、総合テスト問題編、総合テスト解答解説編、直前重要用語集
STEP.4
合格!

この繰り返しが重要です。

試験勉強は、インプットばかり行いがちになりますが、適宜アウトプットを行うことで、知識の定着率を確認することが実はとても大切です。

クレアールでは、アウトプットの機会をたくさん取ってもらうために、オリジナル問題集、過去問題集、総合テストの3冊がセットになっています。

多くの問題を解くことが合格力を培い、テキスト、講義動画、各問題集の連動効果で学習効率が飛躍的にアップします。