Read Article

マルチパス学習ルート

個々の理解度に合った学習ルートを選択できます!

Webの各学習コンテンツで、個々の理解度別の学習ルートが実現!

難関試験の場合、受講される方にとっても得意分野や苦手分野、或いは、学習の進捗度などでその負担度も異なってきます。一般的な資格スクールでは、全ての人が画一的な内容と分量で講義を受講することが常識ですが、クレアールではその方の学習経験や学習状況に応じて、学習の順番や量を自由自在にカスタマイズする事ができます。まずは問題を解いて理解度を確認し、苦手な部分のみ講義に戻るという手法も可能です。

 

3つの学習ステップで構成される「マルチパス学習ルート」方式の講義

(下図は司法書士講座の場合です。)

Return Top