Read Article

「初めての受験で合格できたのは、解法マスター講義のおかげ」S.K さん

S.K さん(39歳)

合格科目:財務諸表論
受講コース:【2017年合格目標】科目別・2年セーフティコース 簿財アドバンス

  • 受験回数:1回
  • 性別・年齢 : 女性 43歳
  • 職業:会社員
  • 1日の平均学習時間、1時間 休日(土,日)2時間目処
  • 総学習時間 : 約400時間超

「2017・2018年合格目標 簿財アドバンス2年セーフティコース」を受講し、平成29年に初受験で財務諸表論のみ合格しました。私は、43歳の女性で、商工会議所に勤務しています。試験までは、平日1時間、休日(土・日曜日)2時間を目途に学習をしてきたので(現在継続中)、受験までの総学習時間は、簿記論と財務諸表論を合わせて400時間超といったところです。

 

1.受験の動機

地域内の事業所(顧客)から税務相談を受ける部署に異動し2年が経過した頃、顧客に対してもっと質の高い指導を行いたいと感じたのが税理士試験を受験しようとした動機です。単に顧客からの質問に答えるだけでなく、顧客にとってベストな選択肢を提案できるような知識を身に着けたい、ひいてはそうすることで顧客の経営力向上に役立ちたい、という思いを持つようになりました。そして、そのためには税理士試験に合格し税理士になるしかない、と一念発起しました。

 

2.クレアールを選んだ理由

私がクレアールに興味を持ったきっかけは、何といっても受講料の安さです。他校と比較し、受講料が断然安いことは教育費がかかる子供を持つ私(我が家)にとってかなり魅力的でした。今回の受験で簿記論に失敗してしまったので来年は簿記論と消費税法の受験を予定していますが、追加料金なしで両科目の学習を継続できることには驚愕しました。受講料の安さでクレアールに興味を持った私は、河野上講師の特別セミナーを試聴し、「この講師についていけば、仕事や家事に忙しい私でも合格できそうな気がする!」と他校のパンフレット等を取り寄せることなく、クレアールにお世話になることを決めました。

 

3.私の学習方法

私の学習方法は、動画が配信されたら直ぐに、1日1講座ずつ受講し、その後次の動画が配信されるまでの間に問題集(理論を含む)を解く、の繰り返しです。また、答練は必ず提出し、なかでも「解法マスター」に係る答練は苦手分野を中心に何回も繰り返し解き直しました。今回初受験で財務諸表論に合格できたのは、この時に教わったいくつかの「ツール」のおかげだと確信しています。仕事に加え家事もあるので、平日の学習時間は、朝のお弁当を作るまでの1時間と決め、自分を精神的に追い詰めないよう「それ以上はやらなくても大丈夫」と言い聞かせました。休日の午前中(2時間)は、他の資格取得を目指している友達と図書館へ行き、中高生に交じって問題集や答練を中心に学習する生活を続けています。もちろん休日出勤の時や子供の学校行事の時は行くことができませんが、家にいると他の事が気になり集中して勉強をすることができないので、休日は極力図書館を利用するように心がけています。高校生の娘と図書館へ行くこともあるのですが、「お母さんの電卓をたたく音がうるさい」と釘を刺されることもあります。

 

4.講師について

河野上講師の講義は、非常におもしろいです。歯に衣着せぬ物言いで、画面に向かって声を出して笑ってしまうことも度々あります。また、今までの貴重な経験談を惜しげもなく話してくれるうえ、税務に係る専門的な知識だけでなく幅広い知識を共有して頂けるので、自分の人間力を高めることにも役立つと感じています。もちろん、講義の内容は分かりやすく、特に重要な論点や間違えやすい論点は実務を交えながら説明して頂けるので、イメージしやすく頭に残ります。実際にお会いしたことはありませんが、画面を通じて頻繁に拝見しているため、学生時代の講師と大差なく、河野上講師に親しみを感じています。本試験直前の講義で先生がおっしゃった「試験当日、(1科目の)簿記論で失敗しても絶対に(2科目目の)財務諸表論まで引きずってはダメ。簿記論のことは忘れるべき」の教えを実践できたのは、先生のことを心から信頼しているからです。

 

5.最後に

私はまだ1科目に合格しただけで、正直なところ税理士になるためにあと何年かかるかは誰も分かりません。ただ、「税理士になる」という目標をもち、その目標に向かって頑張ることはとても楽しいし、何より自分の知らないことを知る喜びは何事にも代えがたいことです。大げさに聞こえるかもしれませんが、朝1時間早く起き、学習をすることで周りの見え方も違います。税理士の仕事に興味はあるけど、仕事との両立が不安で迷っている方には「是非一緒に頑張ろう!」と声がけをしたいです。もちろん税理士の資格を取ることが確固たる目標ですが、税理士になるための勉強をすることで、今まで当たり前と思っていたことの誤りに気付くことや、今までとは違った社会の見方ができるメリットもあります。子供時代は嫌いだった勉強が、大人になってからこんなに楽しくなるなんて不思議なものですが、人生半ばでそのことに気づいたことに感謝し、徐々に自分を磨いていければと思っています。

Return Top