Read Article

「本気になれば、仕事をしながらの合格も十分可能。」 勝田浩幸さん

勝田 浩幸 さん(29歳)

合格科目:財務諸表論
受講コース:ハイスピード系コース

1 受験の動機は、大学時代に簿記を知り「自分には向いてそうだ。税理士になれば、中小企業を支える存在として信頼される存在になれる」と思ったことです。そして1年1科目ずつ合格すれば5年で税理士になれると安易に考えておりました。

2 クレアールを選んだ理由は、最初は「他の専門学校と比べて、受講料が安い」と思ったからです。しかし、河野上先生の講義をお聞きし、とてもわかりやすい講義に感動しました。今ではクレアールを選んでいる理由は受講料が安く、一流の講師からわかりやすく教えていただけるからという考えに変わりました。私も他校の通学講座を受講した経験がありますが、自分自身に合う先生、合わない先生がいると思います。自分に合う先生を探している方は、一度河野上先生の講義を視聴してみてはいかがでしょうか。

3 私の学習方法は、①講義をなるべくすぐ視聴する②答練をなるべくすぐ視聴する③理論はひたすら音読する、以上3点がポイントです。①について、講義を聴くのを後回しにしているとどんどん未受講が増えて、モチベーションが下がり、合格できないと思ったからです。講義予定表の紙に受講した回の横に受講日を記入し、記録をとっていました。②についても同様です。特に答練を行う時は「はー。今から苦難の2時間が始まるのか。つらいな」と思ってしまいます(笑)。しかし、「自分は本当に合格したいのか。合格したいのであれば、これくらいの問題簡単に答えられないでどうするんだ」と自分に言い聞かせて答練に取り組んでおりました。③について、私は理論がとても苦手です。いくら音読しても自分の頭に記憶されていませんでした。そのため、7月から試験開始直前までひたすら音読を行っておりました。就寝時にも、録音した自分の声を聴いて暗記しておりました。何度も何度も暗記することで、問題を見た時に少しずつですが書けるようになっていきました。

4 簿財アドバンス講師の河野上先生はとてもわかりやすく教えていただき、すぐ理解できることが多かったです。その理由として、実務の実体験を話していただくことで理解しやすかったと私は思っております。また、たまに先生から叱咤激励をいただきます。モチベーションアップにつながり「よし!やるぞ!」と元気になりました。

5 私は平日会社員として仕事をしています。そのため、勉強時間の確保はとても問題になりました。勉強時間を確保するために朝5時に起床し,約1時間程度勉強時間としておりました。その後、昼食時間の合間や休憩時間の合間に理論を1問覚えるようにしていました。仕事と勉強の両立は難しいですが、本気で合格したいと思い勉強すれば、合格は十分可能です。

6 私の考える受験勉強での注意点は「諦めずに勉強を継続する」ということです。税理士試験は決して簡単に合格できる試験ではないと思います。そのため私は勉強していく中で「勉強してもどうせ受からないのではないか。勉強を続けても無駄なのではないか」と思うこともありました。しかし、諦めずに勉強を続けていくときっと合格できると信じて、勉強をし続け、その結果今回合格できました。今では諦めなくてよかったと思っております。また、「疑問があれば、質問してみる」ということも重要だと思います。私に限らず、勉強を進める中で「あれ、何でこうなるの」という疑問に思うことがあると思います。そのような場合に、疑問のままで残してしまうとどうしても気になり、十分に理解できていない状態になることがあります。そうならないためにも質問し、自分でしっかり理解することが必要です。クレアールには質問に答えていただける環境があるので、どんどん活用されることをお勧めします。

7 いろいろな合格体験記を読むと通信講座より通学講座が良いと書いてあることが多いです。それは通学講座では直接講師の先生に会い、リアルタイムに受講できるという点や他の学生の姿が刺激になる、といったメリットがあるためと私は思います。しかし、通信講座の良さも十分あります。ひとつは受講時間を自分のスケジュールに合わせることができる点です。さらに講義内容な何度も視聴することができます。私は「本気で税理士試験を合格したい」と思っている方にはどちらで受講しても十分合格できると思います。特に時間の調整が難しい社会人の方には通信講座をお勧めいたします。

8 私は合格するまで相当の時間がかかりました。しかし、税理士試験は本気で取り組めば1年で合格することも十分可能です。合格できた年と合格できなかった年を振り返ってみると、合格できなかった年は勉強が不十分でした。十分勉強したと思えたのは試験問題の大半を見たときに「この問題は答練に似たようなのがあったな。解けそうだ」と感じたことです。皆様も毎日継続して勉強していくとそのように感じることがあると私は思います。皆様もあきらめずに勉強頑張っていただければと思います。

9 最後に受験勉強はどうしても孤独との闘いになります。モチベーションを維持し続けるのは大変ですが、「絶対に税理士になる」と覚悟を決めて、一緒に勉強頑張っていきましょう!

Return Top