Read Article

司法書士試験合格体験記冊子プレゼント応募フォーム

 

平成30年度司法書士合格体験記冊子完成。ご希望の方にプレゼント。

クレアールの通信講座を受講して2018年に見事合格された方たちの合格体験記が冊子になりました。一発合格された方や、働きながらあるいは育児をしながらなど、全て通信講座で合格された方々の貴重な体験や学習法などが満載です。またクレアールの講義や教材についての記述も多数ありますので、クレアールの講座受講をご検討の方にとっても大変ご参考にしていただける内容となっております。

現在、その司法書士合格体験記冊子プレゼントのご請求を承っております。ご希望の方は専用フォームよりご請求ください。

 

平成30年度司法書士試験合格体験記請求フォーム

 

合格体験記より抜粋

育児・家事との両立で合格 森田 恵美さん 一発合格者  (体験記を今すぐ閲覧)
通信教育の最大のメリットはやはり、講義を繰り返し聞けることだと思います。子育て中の事もあり、講義の途中で子供が起きてしまったりするため、自分のペースで聴けること、そして前述したように、スマホに入れれば好きな時に繰り返し聴けること、そしが育児と家事と勉強の両立を可能にしてくれました。また、分からないことがあったときは、司法書士講座受験対策室にメールで質問しました。かなり基礎的な内容の質問にも毎回とても丁寧に回答してくださり、とても有り難かったです。 (体験記を今すぐ閲覧)
フルタイムの仕事を続けながら掴んだ合格 森口 直樹さん 一発合格
すべての教材がWeb上のPDFファイルで閲覧出来たことです。PDFなのでコピー・ペーストが容易にでき、これを利用して、間違えた問題や苦手分野をまとめたファイルを作成し、集中的に繰り返し学習しました。また、作成したファイルはPCだけでなく、スマホでいつでもどこでも確認できるため、まとまった時間を取りにくい私にとっては大変有意義な勉強法だったと思います。また、講義を倍速で視聴できたことも時間節約に役立ちました。 (体験記を今すぐ閲覧)
  • スマホ片手に過去問1000問ノックWebテストを電車の移動時間やちょっとした休憩時間に解いたり、択一六法や教材全てPDFでアプリに落としたり、有効に利用しました。 (廣澤 真太郎さん)
  • 択一六法はとても有益でした。これまでバラバラだった過去問知識が、択一六法を読み込むことで条文毎に関連論点と共にきれいに整理されていくように感じました。 (竹村 茂明さん)
  • 全科目の講義配信が早いので自分のペースで講義を聴くスピードを変えたり、早い時期からマイナー科目を聴く事ができるのも有り難かったです。(遠藤 由香里さん)
  • 択一六法は横書きで見やすく、また各条文のポイントや必須論点が記載されており、比較の表も随所にまとめられているので助かりました。(佐藤 桂子さん)
  • きちんと机に向かって過去問を解く時間がなかなか取れなかったため、通勤時間やスキマ時間で過去問をたくさんこなせる「1000問ノック(Webテスト)」はかなり効果がありました。スマホで受講できるので通勤の計2時間は過去問に充てていました。 (Y.Nさん)
  • 単元別講義について1コマが短めなので、集中しながら学習できる。また、復習講義も1コマ数分のなので、後日復習するときにかなり便利 (村上 良太さん)
  • クレアールの答練は自分の実力を試す事だけでなくマイナー論点を補う役割もあります。そのため、マイナー論点も時間をかけずに対策出来ます。(荒木 優さん)

合格体験記冊子請求フォーム

お名前・ご連絡先など

必須 お名前
姓:  名:
任意 フリガナ
セイ:  メイ:
必須 住所
郵便番号:
都道府県・市町村:
番地・建物名・号数:
必須 メールアドレス
任意 電話番号
- -
必須 性別
任意 生年月日
必須 職業

ご請求内容 その他

必須 複数選択可 請求される資料を選択してください
必須 クレアールを知ったきっかけ
任意 備考

お客様個人情報取得について 必ずご確認ください

株式会社クレアール
個人情報保護管理者 代表取締役 竹内 陽一
E-mail:info@crear-ac.co.jp

株式会社クレアール(以下「当社」と言います)は、このWebサイトで取得する個人情報を以下のような目的で使用いたします。
・資料請求への対応のため

◆ 個人情報の委託
貴殿よりご提供いただきました内容によっては、業務を円滑に遂行するため、業務の一部を委託先に委託し、当該委託先に対し必要な範囲で個人情報を委託する場合があります。

◆ 個人情報の第三者への提供
取得した個人情報は、以下の場合を除き、第三者に開示又は提供いたしません。
・ご本人の同意がある場合
・法令などで認められた場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

◆ 個人情報を与えることの任意性等について
必須入力カ所以外の項目に記載がない場合の影響はありません。但し、必須入力箇所に誤りがある場合、お問い合わせ・ご依頼に対応できない場合があります。

◆ 個人情報の開示等の手続きについて
当社における個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止については、下記の「個人情報のお取り扱いについて」をご覧ください。
株式会社クレアール  相談窓口担当
E-mail:info@crear-ac.co.jp

◆ 個人情報入力フォームをご利用の前に、必ずこちらをご確認ください。

講座申込には、上記をご了承頂き、下記「個人情報の取り扱いに同意する」にチェックして下さい。
チェックしない場合は送信できません。


必須項目

 

Return Top document.addEventListener( 'wpcf7mailsent', function( event ) { location = 'https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/taikenkipresent_thanks/'; }, false );