【8月31日まで!最大5,000円クーポン進呈】お得な割引キャンペーンのご案内

「司法書士試験受験時の知識を活かして合格」 大浦 美季さん

大浦 美季さん

  • 受験回数:1回
目次

1.行政書士を志した動機

司法書士試験を受験した際の知識を有効活用して行政書士の資格を取り、ダブルライセンスで働いていきたかったからです。
平成31年度の司法書士の試験は7月7日にありましたが、筆記試験の合格発表は10月の上旬であり、自分の合否が分かるまで約3カ月の期間がありました。当時の私は、司法書士試験に合格しているのか確信が持てない状態でしたが、来年度の試験に向けて勉強を始められるモチベーションはありませんでした。やる気が起きないながらも、合否が分かるまでの3か月間をなんとか有意義なものにしたいと考えていたところに、クレアールから行政書士講座の案内が届きました。行政書士の試験範囲は、司法書士と重複する部分が多く、新たに学習しなければいけない分野は、行政関連の法律と一般知識の問題のみでした。司法書士試験時の知識が活かせそうな事や、行政法などの新しい分野の勉強をする方がモチベーションを保てそうだった事もあり、行政書士の試験を受けてみようと考えました。

2.クレアールを選んだ理由

クレアールを選んだ理由は、3つあります。

1つ目は、すでに司法書士試験講座を受講していて、クレアールの教材の良さが分かっていたことです。クレアールは、合格のための必要最低限の知識を分かりやすく学べます。勉強時間をあまり確保できない人や、長時間の勉強にモチベーションが続かない人にはとても相性の良い教材だと思っています。私は、長く勉強するのが耐えられないタイプの人間なので、クレアールの教材ととても相性が良かったです。

2つ目は、安心保証プランがあったことです。安心保証プランとは、1回で試験を合格できなかった場合に、追加の費用を払うことなく次年度も変わらないサービスを受けられるプランです。結果的に、1年分の受講料+αの値段で、2年分の受講を受けられることができるので、とてもお得なプランだと思います。

3つ目は、費用があまりかからなかったことです。司法書士試験講座を受講していた人対象の「司法書士受験経験者対象行政書士コース」だと、とても安く受講できました。また、1年目の本試験受験料を補助してくれたことと、安心保証プランも、お得な値段で受けられることができるのも大きかったです。

以上の3つの理由から、クレアールを選びました。結果として、リーズナブルな値段でとても効率の良い勉強ができました。

3.学習方法

私が試験対策をしたのは、行政法関連の分野のみです。他の法律分野は、司法書士試験の範囲内であったため新たに対策する必要がなく、一般知識に関しては、文章理解の分野に自信があったことや、範囲が広すぎる割に配点が少ないことから、あえて学習時間を割きませんでした。

学習方法ですが、講義を聴いた後にテキストをしっかり読み込み、過去問を解くことを繰り返すのみでした。講義では、その分野の要点や重要な判例を解説していただけるので、初学者である場合は講義を最優先で聴いた方が効率良く受講できると感じました。また、過去問で出た判例等がテキストに書かれているため、講義後にテキストをしっかり読むことで知識が定着しました。そこから少し時間を置いて過去問を解くと、自分が覚えている部分と知識があいまいな部分がはっきり分かるので、効率よく学習が進められたと思います。

4.クレアールで良かった点

講義を聴くことで要点を理解することができるので、過去問を解くときや判例等を暗記する際に効率よく学習することができました。また、試験で頻出の分野を分かりやすく表で確認することができたので、自分で学習の計画を立てるときに、どの分野に力を入れて学習するべきか分かりやすかったです。

5.最後に

この合格体験記を書いているのは、司法書士の研修がひと段落した後なのですが、研修中に先輩や同期から話を聞けば聞くほど、司法書士と行政書士のダブルライセンスは仕事の幅がとても広がるものだと感じています。また、試験科目が重複しているため、司法書士試験を受験した方であれば、少ない学習時間でも行政書士の試験に挑戦できます。そして、クレアールであれば、お金をあまりかけずに効率的な学習ができます。

クレアールで、司法書士と行政書士のダブルライセンスを目指して欲しいです。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次