Read Article

オリジナル教材

 

クレアールの教材の特徴

1. 見やすい2色刷り!
受講生の皆さんの声にお応えし、テキストを2色刷りに。隠しシートを活用して暗記力アップ!
2. 法改正に完全対応!
最新の法改正に完全対応。2021年4月1日施行までの法律について、テキスト等に組み込まれています(商法改正にも対応)。
3. 記述式・多肢選択式の過去問も掲載!
現行試験となった平成18年度以降の問題が過去問題集に全て掲載されています。記述式試験対策のテキストも用意。
4. 各項目ごとに重要度を3段階表示!
全てのテキスト・問題集に重要度が記載されているので、効率よく学習を進めることができます。
5. 学習された日や回数が一目で分かる!
学習された日や回数が一目でわかるよう、日付記入ボックスを新設。目標設定などにご利用ください。
6. PDFや音声データでスキマ時間を活用!
テキストのPDFをダウンロードすればスマホでも確認することができて外出先でも安心。過去問題集の音声データで、音楽感覚の学習も可能。

 

 

マルチパステキスト

◎B5サイズ ◎PDFで配信

初学の方でも独習できるよう、リニューアルしました!!

マルチパステキストは、科目別の合格必要得点範囲を学習のチャプター単位に編さんしたテキストです。各チャプターは、そこで学ぶべき中心テーマを明示した上で、①条文と基本解説・判例確認(=判例知識)、②用語解説、③発展知識解説(=できたら確認)、④過去問チェック、⑤ポイント整理(チャート)、の5つのステップで構成し、、初学者の方でもスピーディーに、各科目のテキストを講義映像に頼ることなく通読できるように編集しています。初めて法律の学習を始められる方は、まずは各チャプター①・②だけを読み、各科目の基本事項を一通り押さえ、その後過去問チェックで理解度を確認し、必要に応じて講義映像を視聴。理解が進んだことを確認の上、③発展知識解説を通読していき、最後に⑤ポイント整理のチャートで記憶定着を図るなど、一人ひとりの理解度に応じてマルチな読み方が可能となるテキストですので、つまずくことなく、飽きることもなく、無駄もなく学習が進められます。

多様な学習ルートと、高速高回転の学習が可能に!

スマホとマルチパステキスト+QRコードでマルチパス学習ルートが更に広がり、無駄のない学習ステップで、場所を気にせず、隙間時間を利用して学習が進められます。Webテストで適宜理解度・記憶度をセルフチェック。あやふやな論点はマルチパステキストで即確認。確認したらその場で論点別過去問題集でチェック。マルチパステキストと論点別過去問題集はPDFデータで閲覧でき、教材の相互リンクとデジタル化により、多様な学習ルートと高速高回転の学習が行えます。

 

 

論点別過去問題集

確認+記憶

◎スマホでも見られる ◎読み上げ音声データ ◎PDFで配信 ◎A5サイズ

テキストに連動した10年分の過去問題集

テキストと連動型の問題集だから使いやすい! 論点毎にまとめたポイント整理で重要ワードが明確に! 2020年度試験までの10年分の過去問までを掲載。法改正も完全対応しております。サイズはA5サイズで、持ち運び に便利なコンパクトサイズです。「憲法・基礎法学」、「民法」、「行政法、商法・会社法」、「一般知識等」の4分冊になります。

 

リニューアル 記述マスターテキスト

理解+記憶

合否のカギを握る記述対策は、これでOK!

竹原講師開発の専用教材です。精緻な過去問分析と試験委員分析から導き出された重要論点を、演習形式で学びながら実践力を付けていきます。

「学習アイコン」がつきました。

[考え方]
 答案構成のプロセスを示したものです。そのプロセスが自分が書いた答案と合っているかどうかをチェック。
[知識]
 テーマに応じた記述を書くための、基本の知識を確認します。
記述マスターテキスト 音声版
学習が捗る “聴く”コンテンツ
記述マスター講義のテキストを音声データでご利用いただけるようになりました。クレアールの記述式試験対策講義では解答に至るまでのプロセスをテキストに明記しております。どの判例、条文が解答の根拠となるのか、解答に必要な知識は何か、どのように記述すればよいのかが分かるようになっております。文字による視覚的な学習で理論的に知識を増やし深めます。そして、この度新たなコンテンツとして読み上げ音声データを追加したことにより、繰り返し耳から聴く反射訓練を行い、解答になる判例、条文知識の定着を図ることができます。行政書士試験の法令科目で得点アップにつながる「合格力を高める視聴覚教材」として、ぜひご活用ください。

 

重要過去問攻略講義テキスト

演習→理解 講義付

過去問をベースに知識の確認

論点別に過去問をベースとして知識の確認、修正を行います。よく出題される150の論点について、これだけは絶対おさえていただきたい論点となります。過去問演習が足りないとお考えの方にもおすすめの講義です。 ※「重要過去問攻略講義」で使用します。

 

肢別論点マスター講義テキスト

演習→理解 講義付

一問一答形式の問題で知識を集約・整理

各論点において一問一答形式の問題10問で、条文や判例等の知識の確認を行っていきます。全250の論点についての解説講義により、曖昧であった知識の整理、記憶にも役立てます。 ※「肢別論点マスター講義」で使用します。

総まとめコンプリーションテキスト

理解+確認 講義付

学習の総仕上げにはコレ1冊! 試験直前の最終チェック

本試験直前に各科目のポイントを○×式の問題を通して最終チェックをしていきます。曖昧になっている知識を総点検。幅広い出題範囲の中から本当に必要な情報だけを短期間で理解できるよう整理してありますので、試験直前の集中学習に役立ちます。 ※「総まとめ講義」で使用します。

 

科目別パーフェクト答練

演習→理解 解説講義付

最新の予想問題を使用!

・ 演習 90分 ・ 解説 90分

科目別に択一式、多肢選択式(憲法・行政法のみ)、記述式(民法・行政法のみ)を含めた最新の予想問題を使用した本試験レベルの問題で、科目別に演習を行います。 インプットで身に付けた知識を本試験で使える知識に仕上げていく答練です。 ※「科目別パーフェクト答練」で使用します。

 

解きまくり総合答練

演習→整理・確認 解説講義・個人成績表 添削付 ポイントナビ講義付き

記述試験対策付き!

本試験に向けての総仕上げとして、本試験同様の出題形式の予想問題で行われる解答力を養う演習です。時間配分の感覚を身につけながら、予想論点・重点論点の確認を図ることが出来る答練です。

・ 演習 3時間 ・ 解説 1時間

※「解きまくり総合答練」で使用します。

 

公開模擬試験

解説講義・個人成績表 添削付 ポイントナビ講義付き

本試験形式で最終チェック!

・ 演習 3時間 ・ 解説 1時間

本試験形式で行われる模擬試験です。詳細な個人成績表で結果分析をし、最終チェックを行います。

Return Top