司法書士★合格ブログ

司法書士を知って、学んで、夢をかなえよう!

Read Article

司法書士試験合格に向けての「ヤル気宣言」

やる気宣言

 

司法書士試験合格に向けて、皆様から司法書士を目指す動機や試験に向けての意気込み、クレアール司法書士講座をご選択頂いた理由、試験後に携わりたいお仕事などを頂きました。
皆様の学習スタートの参考にして頂ければ幸いです。

※また皆様からのヤル気宣言もお待ちしております!

ヤル気宣言ご入力はこちらから

受講生からのコメント (9)

女性(20代)

やる気宣言
仕事の関係で司法書士の方と接する機会があり、個人から法人まで様々な人の役に立てる仕事であると実感しました。ここまで資格や専門知識などほとんど身に着けずに来ましたが、将来多くの人の役に立てるような仕事ができるよう、頑張って勉強していきたいと思います。


やる気宣言
女性でも長く働きながら、かつ独立ができる司法書士に魅了を感じました。また、法律を学ぶことは自分自身にとっても周囲の人にとっても役にたつと考え、司法書士試験を受ける決意をしました。クレアールを選んだ理由は、効率的にかつ通信で勉強できるからです。仕事と両立しながら、合格できるよう頑張ります。


やる気宣言
女性でも自立でき、長く働ける司法書士に魅力を感じました。子育て、家事、仕事をしながらで険しい道だと思いますが、クレアールさんの非常識合格法を信じて短期合格を目指します。


やる気宣言
相続や不動産登記のことを学びたくて勉強しようと決意しました。他社の資料もとりよせましたが、クレアールさんの対応がとても丁寧だったので決めました。非常識合格法などクレアールさんの勉強法を信じて頑張りたいです。


やる気宣言
昨年春から司法書士事務所に勤めています。学生時代の専門分野が法律とは縁のないものだったので、入社当初は職務内容を理解しないままにただ手を動かしている状態でした。しかし、まったくわからないのも逆に効率がよくないのではないかと考え、せっかく勤めているのだからしっかり学んでみたいと思い、民法や不動産登記法の簡単な書籍を読みました。当初はさっぱりわからなかった内容も、半年勤めるうちになんとなく理解できるようになり、同時に興味深く思うようになりました。司法書士試験の講座は様々な教室で開講されていますが、初学者のため、ゆっくり自分のペースで勉強できそうな、クレアールを受講してみようと思いました。


やる気宣言
結婚出産を経て、子育てと両立出来る司法書士に魅力を感じました。大学時代も法学部だったので、再度法律の勉強がしたいです。クレアールさんを信じて勉強します!


やる気宣言
法律関係の仕事に就きたいと思っていたことと、活躍されている女性が多いという理由で司法書士を目指すことにしました。合格率を見ても難しい資格だとわかりますが、あきらめずに勉強すれば必ず合格できると信じて合格するまで頑張りたいと思います。


やる気宣言
未修で来年度合格を目指すという無茶なお願いをしたにも関わらず、クレアールさんには最善策を提示して頂きました。茨の道なのは覚悟の上、就職先での不動産業務に活かすために、そして一秒でも早い独立を実現させるために、努力していきます。


やる気宣言
私は未婚で子供を産んでいます。調停や裁判を弁護士さんに依頼すると大変高額になるため、子供の権利(認知や養育費)を諦めている親御さんはとても多いです。そんな方たちに『調停も裁判も自分でできる。費用も大してかからない。やり方は私がサポートします。一緒に子供の権利を守りましょう。』と言えるような人材になりたくて、司法書士の資格を取ることを決意しました。2015年7月に合格できると自分を信じて必死に勉強したいと思いますのでよろしくお願いします!


やる気宣言
高校は進学校に進みましたが、家庭の事情により大学進学はできませんでした。現在26歳で結婚もしましたが、学歴コンプレックスは抱えたままです。司法書士試験に受かって、何かを変えたいという気持ちがあります。子供ができたらということを考えると、将来は独立して自宅で開業しようと思います。そのために、今使える自由な時間はすべて勉強に費やし、今まで抱えてきたコンプレックスをなくし、将来の子供のために頑張っていきたいです。


やる気宣言
大学卒業後の進路を考えたとき法学部の経験をいかせる職業として司法書士を選びました。行政書士とちがい裁判書に提出する書類を作成する司法書士のほうがより魅力的だったので司法書士を選びました。また司法書士のほうが難しい試験なのでやって見ようという気になったので司法書士を選びました。クレアールは通信で安いので選びました。司法書士になったら裁判事務業務をしたいです。


やる気宣言
私は専業主婦です。何事も中途半端にしたくない私は、家事と両立しながら司法書士を目指すには通信講座が良いと考えました。他の予備校の資料請求や電話質問もしたのですが、その中でクレアールのスタッフの対応の良さが印象的でした。また、万全のフォローシステムにも魅力を感じました。クレアールを信じて自分を信じてこれから頑張りぬきます。


やる気宣言
大学に入ってせっかくなんだから資格をとりたいと思った時、法学部に入った理由が行政書士、司法書士を目指していたからだと思い出し初心に帰ってやる気が湧いています。大学生という時間がある今だからこそ人生に一度は思いっきり勉強したいと考えています。資格がとれたらもっともっと人としても成長して人の役に立つ人間を目指します!言うのは簡単ですが、やるからにはとことんやり込みます。自分がかわれる絶好のチャンス、逃したくありません。


やる気宣言
学生時代に行政書士試験に合格しました。卒業後一般企業に就職しましたが、一般企業であっても日々法律知識のある人材を必要としているということを感じております。この度、行政書士からのステップアップ、兼ねてより憧れていた法律家になるために試験に挑戦することを決意しました。就業しながらの挑戦ですが、効率よく学習し合格します!


やる気宣言
独学で半年ほど勉強していましたが、思う様に進まず、精神的に行き詰まってるところで、たまたまyoutubeでクレアールの講座を見つけました。みてみると分かりやすく、これならやれそうとここに決めました。独立という夢の第一歩として、全力で挑んでいきます。


やる気宣言
行政書士に合格したので次は司法書士を目指しています。将来は独立開業したいと思っています。クレアールさんのお試し講座を受けたところ、わかりやすく私に合っているように感じたのでお願いすることにしました。合格まであきらめずにがんばります!


やる気宣言
不動産仲介の仕事をしていた経験があり、その仕事の中で司法書士の方々と関わる機会がありました。現在育児休暇中なので、この期間に自分のスキルアップをしたいと思い、司法書士を目指すことにしました。クレアールを選んだのは、こども主体の生活の中で隙間時間をうまく利用し、学習するのに最適だと思ったからです。やるからには絶対合格目指し頑張ります。


やる気宣言
相続や不動産登記など、知らないと大変な思いをすることを実感し受験を決めました。また、クレアールさんから送っていただいた合格体験記を読み、何か自分に自信をつけたい!女性にプラスになる資格を取りたい!と強く感じていますので、仕事は続けながら絶対短期で合格したいと思います。


やる気宣言
司法書士の受験理由は色々あるのですが、自分の興味のあることに全力で取り組んでみたい!と思ったことが一番大きな理由です。大学では特に何かを学んだわけでもなく、どちらかというと勉強は学者を志す人がやるものだと考えていました。勉強をしたい、勉強が楽しいと思うようになったのは結婚後のことでした。自分のできることをしっかりやって、合格を勝ち取りたいです。クレアールさんと自分を信じて全力で頑張ります!


やる気宣言
一発合格して、絶対に20代で独立する!司法書士として、個人客に対しては、相続を中心としたスペシャリストになる!法人客の法務パートナーとして問題を予防して、顧問司法書士になる!女性として、子育てと両立して、一生涯現役の社会人でいる!


やる気宣言
念願の司法書士転職を目指して、クレアールさんの教材だけを信じて最短で合格したいと思います!


やる気宣言
私が、今回受験しようと思った理由は、今までの中途半端な自分から変わって自信をつけたかったからです。学生時代から、受験では限界を勝手に決めてきたように思います。今までの自分のその選択には後悔はしていませんが、限界を決めずに一度してみて達成感を知りたくなりました。
周りの人に感謝して、一回で受かりたいです。


やる気宣言
5年近く勤めた今の会社は居心地はいいけれど仕事内容といえば誰でも出来るルーチンワーク。20代最後の年になりこのままではいけないと焦るようになりました。法学部だったこともあり、自分がやりたい事を考えてみた時にまず頭に浮かんだ仕事が司法書士。絶対に合格したいです!


やる気宣言
いまの会社では、勤務形態も将来性にも不安を感じています。近い将来、出産・育児をする上でも、会社や景気に左右されずに、生きがいを持って働き続けられる仕事がしたいと強くおもいます。女性として、家庭も大切にしたいので、手に職をつけて安定した生活をしたいと考えており、家族の理解も得たいま、これにかけようと思います。的を絞った学習ができそうなので、限られた時間と予算で、確実に合格を勝ちとりたいのでクレアールさんで頑張りたいです。


やる気宣言
私は、去年から法務局の登記部門に勤めています。
司法書士さんと対等に議論できるような知識を修得するため、同じ資格を取ろうと思いました。
また、法務局に勤めている以上、どこの部門に配属されても、民法の知識は必要不可欠です。
一般のお客様に、国の機関としてよりよいサービスを提供するためにも、職員である私個人の能力を上げる必要があります。
司法書士の資格取得は、新人の私に自信をつけてくれる、大きな武器になると思います。
仕事をしながらの難関試験挑戦には不安もありますが、絶対に合格します!


やる気宣言
法職に就きたくて法学部に入学しましたが、早く社会に出たい思いが勝ってしまい、結局挑戦しないまま卒業しました。
そして法律とは関係のない仕事に就き、5年ほど頑張ってきたものの、やはり自分が興味のある分野を勉強し、それを仕事にできたらどんなに幸せかと思うようになりました。
遠回りしてしまいましたが、大学時代のように言い訳せず、もう一度自分が本当に進みたい道を目指そうと思います。険しくなることは覚悟しています。全力を尽くして司法書士試験に合格したいと思っています。


やる気宣言
司法書士を目指すことを決めたきっかけは、痴漢被害に遭ったことです。被疑者の雇った弁護士に疑問を抱き、良心価格のクレアールで法律を学ぶことを決意いたしました。


女性(30代)

やる気宣言
できるだけ短期間で効率良く合格できる講座を探していて、クレアールさんに辿り着きました。資料請求をして、教材がわかりやすそうで充実しており、バックアップ体制も整っているなと感じました。また、事前相談会で丁寧に説明頂けたことが、申し込みの決め手になりました。必ず期間内に合格したいと思います!


やる気宣言
ふと将来の事を考えた時に「このままでいいのかな」と漠然とした不安を抱くようになりました。そこで、とにかく目標を持とうと思い、友人に相談したところ司法書士などを勧められました。一生の仕事に出来る資格なので、これだと思い、様々な通信講座の中から、通信ならではの資格対策のノウハウを持ち合わせていると評判のクレアールに決めました!無謀な挑戦かと思いますが、短期合格目指して精進して参りたいと思います。


やる気宣言
現在、不動産会社で勤務しております。司法書士の先生と接する機会が割と多く、その資格に多少興味を持っておりましたが、『合格なんて自分には無理』と、決めつけていました。しかし、クレアールの資料及び、私の不安や質問に親切に詳しく対応して頂き、(自分を信じてしっかりやれば出来るのではないか)と思えるようになりました。自分自身への自信・スキルアップは勿論、今後、様々な場面で広がるであろう可能性に向けてしっかり受講し、合格を勝ち取りたいと思っております。


やる気宣言
司法書士を目指す理由ですが、司法書士は、法律系の資格の中でも難関であると思います。そのかわり合格すれば開業もできますし、生きていける資格だと思います。なるべく早く確実にこの資格を取りたいと考え、比較サイト等を調べた結果、クレアールは金額とカリキュラムのバランスがよいと考え選ばせていただきました。


やる気宣言
成年後見など、街の法律家としての側面と企業法務に興味を持っています。短期集中で、無駄なく合格に向かって進みたいと思います。


やる気宣言
子供の保育園が決まり4月の職場復帰の準備をしていますが、今度は夫が転勤となり、私の仕事が続けられるかわからない状態です。働くママの厳しい現実を見て、自分の人生は自分で操縦したいと強く感じています。遠い学生時代に司法試験の勉強をしたことがあるので、導入しやすいこともあり司法書士を目指します。ママ、孤独でもありますが、充実した将来を思い描きながら頑張りたいと思います!


やる気宣言
自分が母の成年後見人になった時に、司法書士の仕事に興味を持ち、学びたいと感じました。クレアールで合格したいので、よろしくお願いします。


やる気宣言
宅地建物取引主任者を勉強していた時に周りに司法書士を目指していた方がいて興味を持ちました。宅地建物取引主任者を合格したあとその方に司法書士の資格を目指してみないかと誘われたのですが、合格率の低さやその方の通っているセミナーの受講料が高くまた配られる教材の多さから断念しました。宅地建物取引主任者とは違いとても独学でとれる資格ではないでしょうし、また週5日の仕事をしながら膨大な講座をこなせる気力が自分にあるとは思えませんでした。しかし司法書士の仕事に興味を持ってからネット.本などで見るたびに勉強してみたい気持ちが沸き、また無料講座がネットであったのでそちらでインプットのみ勉強させてもらいましたが限界を感じたので今回ちゃんと講座を受講しようと思い資料請求させて頂きました。今回様々な講座のパンフレットを取り寄せさせて頂きましたが、今の段階では表面上の知識のみで問題を解く際に深く理由付けまで理解できていないので、インプットとアウトプットの連動という勉強方法にとても魅力を感じています。また今までは市販の六法を購入し条文を引いていましたが条文を噛み砕く力もなくただ読んで確認しているだけでした。なので択一六法の解釈や論点整理などは勉強する上でとても分かりやすいのではないかと思っています。勉強するにあたり週5日の仕事から週2日の仕事に切り替え、また居住場所も実家に甘えさせてもらい勉強に集中できる環境が整ったのでなるべく早く勉強を始めたいと思っています。


やる気宣言
何度も相談させていただきましたが、その度丁寧に親切にご対応いただきましたので、クレアールさんで頑張ってみようと思いました。行政書士合格の次は司法書士合格を目指して頑張ります!


やる気宣言
宅建、行政書士資格の取得とステップアップしてきましたが、次は実際に業務に直結した資格である司法書士を目指し勉強したいと考えました。現在の職場に勤務して丸5年が経過し、ある程度仕事のペースも安定したところで通信講座での学習を検討した時に出会ったのが御社でした。これまでの資格試験以上の範囲の広さや覚えることの多さに戸惑っていたこと、仕事が忙しい時期の学習の不安に対し、的確なアドバイスと的を絞ったカリキュラムにこちらの通信講座であれば効率的な学習が可能だと思いました。2016年の合格を目指し、挑みたいと思います。


やる気宣言
5~6年ほど前に司法書士を目指しましたが、受験することなく見事に挫折。今考えると動機が曖昧だったからだと思います。この数年で不動産登記など、何度も司法書士さんの仕事を身近に見るようになり、自身の性格からもこの職業に向いているのではと思うようになりました。以前にはない強い気持ちを持って再度チャレンジする決意を致しました。


やる気宣言
最近、認知症を患う方を多くみます。そういった方の、財産等を守る成年後見の分野で社会貢献したいと考えています。私は、文系ではなかったので、法学をほとんど学んだことがありませんが、新たな目標である司法書士試験合格を目指して頑張りたいです。


やる気宣言
法学部を卒業した39歳の主婦です。在学中は遊んでばかりで資格取得を全く考えずに卒業し、結婚し、育児に専念してきましたが、子供が6年生になり少し手が離れると周りではパートで働くママ友が増えました。見ていて資格がある、ないで随分差があるんだと痛感し、30代最後奮起して、今、受験勉強を頑張っている娘と同じように頑張りたいと思います。そして合格してコメントにこれからの若者にぜひ資格を早いうちに目指すようなコメントを寄せられたらと思っています。


やる気宣言
介護福祉士を経てケアマネジャーをしています。身寄りのない高齢者の方の支援をする機会も多く、成年後見制度の需要が高まっていることを感じています。司法書士資格を取得し、介護分野での経験を生かした仕事をしてみたいと思っています。


やる気宣言
私は専門学校を事情により中退しその後一般企業へ就職し結婚、出産と人生のイベントをある程度終え現在に至ります。出産後に改めて社会復帰をと考えた時に高卒の一般企業経験だけの私には条件の良い就職先も無く派遣での就業となり派遣先がたまたま住宅関係という事もあり何か役立つ資格をと思いFPを取得し更に宅建を受験しましたがやはりなかなか安定した就業先に巡り会えない日々が続き就職難に滅入っていた私に建築士・土地家屋調査士である夫から将来、手伝える資格はどうかと司法書士資格を提案され法律知識は全く無い私には司法書士の資格は難しすぎると半ば諦めそうになりましたが宅建試験学習を通して民法の面白さに興味を持った事とどうしても何か一生涯使える資格を40才迄に取得したいと考え、就業中で且つ子育てをしている私には通わずに学習できる通信学習しか無いと思い様々な通信講座の資料を取り寄せました。その中でクレアールの講座は映像を観る時間が常々取れない私にとって音声ダウンロードやテキストダウンロード等その他要点を絞った学習方法、余裕をもったカリキュラムに私でも頑張れるのではないかと思った事が決め手となりました。そして申し込み前に問い合わせをした際に相談員の方がとても話しやすく何でも丁寧に教えて下さった時に長い学習期間の中で気軽に色々な質問をし易い印象を受けた事もクレアールに決めた一因でもあります。既に学習開始には遅い年齢ですが一念発起して一生涯使える資格を取得して主人のサポートが出来たらと思います。具体的には不動産登記関連で活躍したいと考えております。それに幾つになっても学習する事で知る楽しさや努力し結果を掴む喜びを子供にも体現してあげられたらと思っています。何よりやむを得ない事情ではありましたが専門中退をした事で中途半端なのでは?と自分の中の後悔を払拭し私自身の自信と経済的、社会的独立が出来る事を何が何でも成し遂げたいと思っています。最後まで諦めずやり遂げたいと思っています。


やる気宣言
司法試験の勉強をしていましたが、あと一歩のところで敗退し、一旦は勉強を中断し就職しました。一定のやりがいある仕事をしていますが、やはり実務をやりたくて、書士をとることにしました。幾つかの予備校を比較検討しましたが、クレアールの丁寧なガイダンスを拝見し、司法書士試験の特徴が非常によくわかる説明で、カリキュラムもよく、ここにしようと決めました。時間を割いて受けるだけある試験だと確信できました。クレアールのサポートで、絶対合格します。


やる気宣言
育児と家事に追われる毎日で、このまま時間が過ぎていくのだろうかと不安に駆られていました。自分に自信を取り戻すため、司法書士試験に挑戦したいと思います。


やる気宣言
私は現在パートをしながら生活をしています。今まで何かに打ち込んだこともなくこのまま人生が終わってしまうのではという漠然とした不安があり何か資格をとろうと決意しました。いろいろ調べているうちに司法書士という資格を知りその仕事内容に興味を持ちました。生涯かけて打ち込める仕事だと思いこの資格をとりたいと思うようになりました。独学では一生かかっても難しそうなのでどこか通信で信頼できるところを探しているうちにクレアールさんを見つけました。HPを見ているうちにお世話になりたいと思いクレアールさんで受講したいと思いました。


やる気宣言
大学を出て、ずっと事務職を続けてきましたが、出産し子供ができると会社員として仕事を続けていくむずかしさに悩みはじめました。何かしら仕事を一生続けていくために、時間の融通ができることが一番だと考え、開業職である司法書士を考えました。子供が小さい今が勉強する狙い目だと感じています。目標は2年以内に合格することです。合格体験記をよみ、クレアールを信じて一年発起してみます!


やる気宣言
司法試験受験中に得た知識を活かしたいと思い、法律に携わる仕事に就きましたが、法律知識を仕事で存分に活かすには資格が必要だと痛感しました。また、仕事の合間という限られた時間で、どこまで頑張れるかチャレンジしたいと思っています。後悔の無いよう、これから学習していきます。


やる気宣言
先日まで別資格の取得のために通学していましたが、通学だと子育てと仕事の両立が難しく、振り替え授業も出席できず…。昔から40歳までには司法書士に!と考えてたので、通信で勉強したいと思います!


やる気宣言
生涯活用できる資格で、大切な家族の支えになりたい。法律の勉強は初めてだけれど、持ち前の国語力を活かし、クレアールのカリキュラムを徹底活用して、合格に向けて頑張ります!


やる気宣言
これまで漠然と考えていた資格取得に本気で取り組みます。やるなら効率よく、短期一発合格を狙います。法律の世界で活躍する自分に早く会えるよう、初心を忘れず努力します。


やる気宣言
金額の安さと1.5年というスパンで勉強ができることに魅力を感じ、数ある司法試験用の通信講座からクレアールを選びました。


やる気宣言
以前から司法書士という職業に興味があったが、仕事をしながらの学習が困難であったため、諦めていました。現在、育児も落ち着いてきたため、今が学習のチャンスと考え、挑戦してみようと思っています。限られた時間を有効に使い、毎日の継続学習を心がけて、ぜひとも合格を!!と久々に受験生になってみようかと意気込んでいます。


やる気宣言
現在、司法書士事務所で働いています。現場にいると、事務員ではやれる事に限界があり、資格取得の必要性をすごく感じております。登記や後見人や債務整理など司法書士の仕事には様々な役割があり、とても魅力を感じています。一生の仕事にできるよう、なんとか資格を取得したいと思っています。今まで何度か挫折してますが、今回は絶対に頑張って勉強しようと決めました。


やる気宣言
仕事をするなら、収入が良ければ良い。と言うだけで無く、家族に、周りの人に、たくさんの方に、社会にも貢献出来る仕事をしたいと考えました。子育て、家事、仕事と勉強をこなすのは容易ではありませんが、乗り越えてこそ、資格を手にしてお仕事が出来たら、大きな幸せを手にする事が出来ると考えました。
乗り越えてこそ、たくさんの方の力になれる!
その事を忘れず、必ず合格します。


やる気宣言
家族が成年後見や不動産登記などで司法書士さんのお世話になる機会があり、法律に係る仕事に興味を持ちました。司法書士は難関資格の為、受講を躊躇してしまい昨年は宅建に挑戦・合格しました。しかしやはり司法書士の業務に魅力を感じ、勉強方法やスケジュールに融通の利くクレアールさんで受講を決めました。一発合格を目指し、全力で頑張りたいと思います。


やる気宣言
出産を6月に控えての勉強開始です。
多少不安はありますが,2016年合格を目指して,「一日1時間は勉強する」を目標にがんばります。
根をつめすぎず,日々成長していければと思います。


やる気宣言
私は以前、身内がトラブルにあった時に法律的知識がなく何も解決出来ませんでした。
そんな時に力になってくれたのが司法書士の先生でした。
親身に相談に乗ってくださり、トラブルを解決していただきました。
私も困った人たちを笑顔に変えていける、身近な法律家として司法書士を目指して行こうと思います。
クレアールさんと一緒に合格へ向けて精一杯頑張りたいと思います。


やる気宣言
夫婦ふたりで働きながら、5歳の子供を育てています。子供が少しだけ手を離れ、又、私自身は35歳になり徐々に記憶の衰えを感じ、今が本気で学んでしっかり身につく最後の時と感じています。同時に、先の事を考えて「手に職」をつけたく(自分で開業するだけでなく、雇われ司法書士として働く道も考えたい)通勤途中や昼休み、子供を寝かしつけた後など、小さな時間を使って学べる、こちらの勉強方法に共感し、ぜひ「今」学びたいと決心した次第です。


やる気宣言
現在なんとなく仕事をしておりますが、歳をとるにつれ将来に不安を感じるようになりました。司法書士に合格して、将来子供に「ママって凄いお仕事してるんだね」と言われるよう頑張りたいです。長期間の勉強が難しいため、めざせ一発合格です。


やる気宣言
独学を続けていましたが、子育てでなかなか集中できない上に、わからないことがあっても質問できず
つまづいていました。
通信講座は受講料が高くてずっと迷っていましたがクレアールのキャンペーンとサンプル講義をみて
決心がつきました。
目標年度内合格を目指して頑張ります。


やる気宣言
総合法律事務所に勤務し、実際に不動産登記簿、商業登記簿に触れる業務に関わる中で、司法書士という資格の存在を知りました。
年齢・性別に関係なく、また様々な分野で活躍できる点に資格の魅力を感じ、また、予備校を選ぶ際には、通信教育に特化している学校がいいと思いクレアールを選びました。フルタイムで働きながらの学習になるので不安な面もありますが、「どうしても司法書士になりたい!」という今の強い気持ちを忘れずに持ち続け、合格まで走り抜けたいと考えています。


女性(40代)

やる気宣言
40を過ぎて、新たなチャレンジをしようと決めました。費用が安く、教材の評判がよかったので、来年目標目指して、クレアールさん1本で頑張ります!


やる気宣言
いつまでも司法書士の補助者のままではいられなくなりました。時間を見つけて勉強していこうと思います。子育ても終わり人生の折り返しも過ぎましたので 後悔しないための勉強をしていきます。年齢を重ねても成年後見人として役に立てればいいと考えての挑戦です。


やる気宣言
生活する中でおこる様々な問題に、身近で困っている人を少しでも助けることが出来たらと思います。年齢的にも困難を覚悟での挑戦ですが、自分の後半の人生最大の勇気と決意で頑張りたいと思います。


やる気宣言
自分のため、家族のため、少しだけ会社のためになるかと思い、宅建と社労士を取得しましたが、さらにパワーアップするために司法書士を目指すことにしました。Web通信講座で探していましたが、ほかの学校と比べて、効率的に学べるカリキュラムのようでしたので、仕事と両立して勉強できると思いました。また、料金が安いことも魅力でした。頑張ります。


やる気宣言
10年以上前に、司法書士の仕事に興味を持ち、予備校に通い始めましたが、仕事との両立が難しく、意志が弱かった私は途中で挫折してしまいました。現在は、仕事で精神力も培われ、さらに商業登記業務に少し携わることができ、勉強を続ける自信が湧いてきました。地元の法律コンサルタントになるという、強い信念を持って、試験合格を目指して頑張りたいと思います。クレアールは、きっと挫折しそうになった時に、応援して頂けると信じております。


やる気宣言
息子が受験生です。息子も私も必ず一発合格を果たす!と決意しています。司法書士は重ねて来た年齢や経験を活かして、人の役に立つことが出来る仕事だと思います。必ず合格して、お世話になっている地域の方々や、社会的弱者の方々の役に立てる司法書士になりたいです。


やる気宣言
社会福祉士を取得し、障害者支援施設で働いています。高齢化する親御さん、利用者さんを近くで感じ、以前から興味があった後見人業務を勉強したいと思いました。皆さまと同じく働きながらの勉強。司法書士資格合格へ向け、一歩一歩確実に進んでいきたいと思います。まずは、当講座のシステムを全力で信じ、邁進します!


やる気宣言
子育てで、段々手が離れて来て働こうと思った時にやっぱり資格かなと思い、色々な資格や通信講座を調べて比べました。対応が一番良く詳しかったのでクレアールさんの司法書士講座に決めました。久しぶりの勉強ですが、ワクワクします。クレアールさんを信じて毎日少しでも前進しつつ絶対に合格します!みなさん一緒にクレアール講座で頑張りましょう!


やる気宣言
私が司法書士に興味を持ったのは、パートで働いているときでした。この仕事を何歳までできるかなと考えたときどうしても定年というものが引っ掛かりました。40歳を目前に控え60歳以降も教育費や住宅等何かとお金がかかるのに年金はわからないと漠然とした将来の不安から年齢を重ねても仕事をしていける何か資格をとりたいと思いました。合格までに時間のかかるようなことはしたくないしどうせ分厚い参考書があっても消化できるかわからない。それならクレアールの学習方法にかけてみたいと思いました。いろんな勉強法の本を読んで素直に言われたことをやれる人が合格するとかかれていたので信じてコツコツやっていきたいです。


やる気宣言
私は高校卒業してから医療関係に就職し、高卒ということがコンプレックスでした。そして何か資格を…どうせなら国家資格を…と考え宅建を6か月間働きながら独学で勉強し合格しました。その後結婚・出産・育児と月日が流れ、2人目が一歳になったときに近くの不動産会社に就職しました。でもこのままでいいのかなぁ…と漠然に考え、大学に行ったつもりでもう一回勉強しようと、自分の中でずっと気になっていた司法書士にトライしようと考えています。どうなるかわからないという気持ちが正直な気持ちですが思い切ってぶつかってみよう、将来「あの時一番頑張った。」と胸張って司法書士をしている自分を夢見ながらがむしゃらに頑張ってみようと思います。


やる気宣言
今まで特に浮き沈みもなく平凡な生活を送って来ました。ちょうど2年前の離婚を機に私自身に課せられるものも変わってきました。今現在、会社の事務員として働いておりますが、将来の事を考えると色々な事で不安になります。インターネットの画面で司法書士、行政書士を見た瞬間、これだと思いました。私の生涯最後の頑張りを見せたいと思います。絶対に合格したいと思います。必ず!!


やる気宣言
社会福祉士として、社会福祉協議会で日常生活自立支援事業の専門員をしております。以前より市民後見人としての活動もしておりますが、日々の業務を進めていくと、より専門的な知識をもって支援を行いたいと強く思うようになりました。福祉分野に強い司法書士になるため2年での合格を目指します。


やる気宣言
医療の現場で退院移行支援を担いながら、成年後見を必要とする方の増加と生活課題を目の当たりにしてきました。もっと幅広い視野を養い、日常生活支援や権利擁護に貢献できないかと思い、司法書士の資格取得を考えました。40代で働きながらの勉強に不安はありますが、意志を強く持って頑張りたいと思います。


やる気宣言
3年ぶりに仕事を再開し、現在サービス業で受付業務、経理事務を担当している。契約社員のため、今後この職場で長く続けていけるかどうかわからないので今のうちから準備を始めたい。その一つとして前から興味のあった司法書士の資格を取得したいと思う。仕事と子育て、限られた時間の中での勉強となるので、生半可な気持ちでは難しいと思う。全くの初心者なので最短では難しいかもしれないが、モチベーションを維持しながら合格までたどり着きたい。金額的、テキスト以外にも隙間時間に利用できる環境(タブレット)にあることからこちらの講座を受講しようと思った。


やる気宣言
他予備校の通学コースを検討してましたが、クレアールさんの講座が、今の自分の仕事や生活環境に一番合っていると思うようになりました。パンフレットも、カリキュラムが分かりやすく紹介されてましたので、テキストや教材も、合格者の皆さんのコメント通りに、簡潔に集約されたものと推察されます。クレアールさんと一緒に、頑張ってみたいと思います。


やる気宣言
人生の折り返し地点からが本当のスタート。ダブル資格取得で、一生現役でバリバリ仕事をしていきたいです。


やる気宣言
仕事で司法書士さんと関わる機会があり、大変だけどとてもやり甲斐がありますよとイキイキと仕事をなさる姿を見て、50才目前ではありますが、人生の後半を賭けてみようと思いました。クレアールさんと自分を信じて頑張ります!


やる気宣言
司法書士事務所の補助者として勤務するうちに、法律知識を身につけ、お客様のお手伝いをしたいと思うようになりました。正直なところ、子育て・仕事との両立や年齢につき不安がありますが、クレアールさんの親身な印象が背中を押してくださいました。苦戦したときは、初心を思い出し、学習自体を楽しみ、そしてクレアールさんのポリシーを信じて邁進したいと思います。


やる気宣言
大阪で大手IT企業に勤めていましたが、35歳で退職その後、地元福井県でフリーランスとして仕事をしていたが思うような収入も無く41歳で現在の介護福祉の仕事に就きました。これがラストチャレンジ!短期で司法書士に合格して独立開業できるように必死のパッチで頑張ります!!


やる気宣言
不動産登記と債務整理に関する仕事に興味があり、早期退職、士業で開業することを考えています。クレアールさんの資料を見て非常識合格法であれば、時間のやりくりができそうだと思いました。


やる気宣言
年齢で諦めず、挑戦してみたくて。参考書を見てもどれを買っていいかわからず、迷っていたときにクレアールに出会いました。合格のためのノウハウが詰まったような教材と丁寧な受講の説明に安心をもちました。前向きに頑張って第2の人生を手に入れたいです。


やる気宣言
2016年の合格に向けて!願わくば2015年の合格に向けて頑張ることを誓います!クレアールさんは、合格御祝い金等、魅力的な特典もあり、自宅に居ながら、仕事をやりながらでも勉強できるという、昔では考えられなかったやり方で、合格に導いてくれると信じています!!


やる気宣言
地方在住です。6年前家族に不幸があり東京よりUターンしました。その際、土地や相続のことで、さっぱり分からず大変苦労しました。請負でやっていた翻訳の仕事も減少してしまい、派遣で働いています。この先の家のことや相続のこと、仕事のことを考え、司法書士に挑戦しようと思いました。低価格で、受験生サイドの体系立った講座だと思い、クレアールさんに決めました。


やる気宣言
契約社員として20年余り仕事をしてきたものの、非正規雇用という不安定な立場から早く抜けなくてはと一念発起、今は地元の司法書士事務所でアルバイトをしながら、日々登記申請書類と格闘しています。ここに自分の職印を押すことができる日が早く来るように合格目指して頑張ります。


やる気宣言
他資格の受験勉強で法律を学ぶ楽しさを知り、また、私が住む地域には女性の司法書士がほとんどいないことが司法書士を目指すきっかけになりました。現段階では成年後見の分野に強い関心がありますが、勉強が進むにしたがって考えが変わることもあるかもしれません。いずれにしても地域に根差した司法書士になれるよう、まずは試験に合格できるよう頑張ります。


やる気宣言
夫が農家&マンション経営をしている関係で法律の知識の必要性を感じております。私自身は時折翻訳の仕事もしており、弁護士や行政書士からの依頼を受けるため、業務の理解のために受験を決めました。また、法律知識のある手話通訳者として聾者の力になりたいと思っています。


やる気宣言
あと半年で50歳になります。子どもも巣立ってしまい寂しくなりました。もう一度、もう一度だけ自分を信じてなにかに賭けてみたくなりました。自分の生きがいを見つけて、結果として世の中の役に立っているという実感の持てる資格が欲しいです。絶対合格する、心に誓って頑張ります。どうぞよろしくお願いします。


やる気宣言
企業で法務を担当しています。昨年の行政書士合格に引き続き司法書士をめざしています。より広範・高品質なサービスを提供できるよう、そして少しでも皆様のお役にたてるようになるべく合格目指して頑張る所存です。


やる気宣言
子供の勉強をみていて、学ぶ楽しさを思い出しました。どうせやるなら趣味の範囲を超えて、若い人達と戦ってみたいと思いました。


やる気宣言
学生時代にちらっと法律に関する仕事に就きたいなあと思っていたものの自分には難しいと諦め今までなんとなくボーっと生きてきましたが、40代後半になって、どうやって残りの人生を生きて行こうか、後悔しない人生をどうしたら過ごせるか、を真剣に考えたところ、今までの人生の中で一度たりとも本気で何かに挑戦しやり遂げたことがなかった甘い人生を顧みて、反省と後悔の念がふつふつと湧いてきました。これからの人生は自分の手で切り開き、確固たる思いを以て、自分のため他人のために役に立つ仕事がしたいと!と思ったところ、司法書士という職業がピッタリだと思いました。ちょっと遅い挑戦ですが、”人生今から”、絶対諦めない!絶対やり遂げるぞ!クレアールさんの通信講座でもう後悔しない人生にしたいと思います。


やる気宣言
都市開発関連の仕事をしています。建設系の有資格者が多い業界ですが、法務の知識、特に不動産登記の実務とは密接な関連があるにもかかわらず法律系の有資格者は少ないのが現状。計画から法務まで全てカバーできるプレイヤーとしてキャリアアップを図りたいと思います。


やる気宣言
仕事と自宅での介護をしながら収得できる資格を探していましたいました。高齢化社会を目前にし、成年後見人の分野で力を発揮したいと思っています。


やる気宣言
生涯で何かひとつ、これ!という資格を取りたいと思い、法律に興味があったこともあり、司法書士に挑戦することに決めました。数ある学校の中からクレアールを選んだのは、通信でも教材や受講形態、フォローがしっかりしていると思ったので、決めました。合格目指して、頑張ります!!


やる気宣言
社労士講座で短期合格させて頂いて以来、随分時間が経ちました。基礎的法律知識習得の集大成として、再び、貴校の非常識勉強法で挑戦してみたいと考えます。


やる気宣言
昨年、社会保険労務士試験を合格して思い知ったのは真面目に勉強をすることです。クレアールを選んだ理由は、リーズナブルな価格です。経験上、受講料が高いと合格しやすいというものでもありません。どれだけ与えられた参考書・問題集を丁寧にこなして自分の力にするかが合否の分かれ目です。司法書士を合格したら、私は「司法書士」「社労士」で労務管理のコンサルタントを主にした事務所を開業しようと思います。働きながらの勉強で、昼休み、就業前の40分を大事に活用して3年以内に確実に合格したいと思います。


やる気宣言
現在、市民後見の講座に通っているのですが、専門職として後見の分野で活躍されている司法書士の方々の講義がどれも非常に意義深い内容で、私も一市民としてよりも、プロとして頑張ってみたいという気持ちになりました。迷いましたが四十代最後の一大決心で、合格に辿りつきたいと思います。


やる気宣言
40歳になっての挑戦ですが、絶対に合格する!という気持ちでがんばります。
成年後見などでお役に立ちたいと思っています。


やる気宣言
司法書士試験に合格し、世の中に役立つ働き方をしたい!
遺産相続でもめる、成年後見人が決まらない、老人ホーム入所後にマンションの管理をどうするか、家の権利書を紛失する…。ひとごとではありません。ここ数年間で、実際に、じぶんの身近な親族のまわりに起こったことです。
法を知らないことがこんなにもひとを不安に陥れるものなのか…。中年になり、ほんとうに実感します。世の中にはこのような困りごとを抱えている方がたくさんいるはずです。家族がいれば当たり前に発生する問題なのですから。
貴校のVラーニングシステムを覗いてみたところ、家事と試験勉強の両立に光が見えた気がしました。
ぜったい試験に合格するぞ!気軽に相談でき、信頼される司法書士になるために。


やる気宣言
私は法律事務所で働いています。普段は、弁護士の書類作成の補助をしていますが、最近は、過払い金訴訟や成年後見など、司法書士の分野の仕事が増えているように思います。
10年ほど前に社会保険労務士の資格を取り、登録もしていますが、司法書士の資格をとることでさらにレベルアップでき、法律事務所の仕事にも深くたずさわる事ができると思いました。通信教育で勉強することは大変だと思いますが、合格に向かってすすみたいと思います。


やる気宣言
数年前より、将来に向けて「司法書士の資格を取りたい」と思い、他校の通信講座で司法書士の資格取得の勉強をしましたが、テキストと問題集、添削のみで、添削は全て提出したものの、未だに理解出来ておらず、今回もう一度イチからやり直そう!と思い、何校かの通信講座の資料を取り寄せ、色々と検討した所、テキストやWEB通信の内容など、無理なく自分自身の生活に取り入れる事が出来るのではないかと思い、是非クレアールさんの講座を受講させて頂きたく思いました。お試しWEB講座も受講させて頂き、説明が大変理解しやすかった事、又テキストが大変完結で見易かった事が、一番気に入りました。未だ、一度も司法書士試験を受けていませんが、来年「絶対に司法書士の試験に合格するぞ!」という気持ちでこの講座を受講して、頑張ります。


女性(50代)

やる気宣言
大学卒業からずっと勤めてきた職を辞めることになりました。子どもたちの学費と住宅ローンも抱えている中、勤めていた業界ではこの年齢で再就職を見込める望みもなく、受験資格のないことが理由で法律の資格を目指すという無謀なことを思いつきました。法律知識も全くない中、今年の行政書士を受けてみようと思っていますが、司法書士に合格できれば就職させていただけると知人より話があり、ぜひとも頑張りたいと思っています。


やる気宣言
私は大学受験時、法学部を受験し合格しましたが、家庭の事情で4年生大学への進学を断念いたしました。それから時が経ち、56歳になった今、若い頃に描いていた夢を実現したいという思いが沸々と沸いてきたのです。それは、法に関する仕事に携わりたいということです。そして、自分で努力するば結果が出るのではという期待から司法書士受験を決意いたしました。司法書士の仕事は成年後見など、知識だけでなくこれまでの人生経験も十分活かせるフィールドがあると思います。合格が目標でなく、資格を活かす仕事ができることをめざしてがんばります。


やる気宣言
仕事上契約書とかかわることが多く、条文を確認しながら社内、取引先、弁護士とのやり取りをすることが好きであったことから、働きながら法律の資格を取りたいと考えていました。これまでも、通信講座したことがありましたが業務との両立をすることが難しく、途中で挫折してしまい、目的を達成することができずにいました。クレアールの合格方程式、特にマルチデバイスは、私が望むスタイルそのもでした。隙間時間を使い、今度は頑張れるのでは、と思い、今回の受講を決意しました。楽しく、集中して合格を手にしたいと思います。


やる気宣言
50代半ばです。最近TVで相続問題をよく目にします。目に留まるのは歳だからなのでしょうか?その時は分かったつもりでも、いざ別の事を聞かれるとちんぷんかんぷん。奥の深さに脱帽です。司法書士の分野は広いですが、その中でも相続を専門分野と考えています。勉強から随分遠のいてしまいました。しかし、絶対に合格したい。人から喜んでいただけるような仕事をしたいと考えます。


やる気宣言
これまでの人生の恩返しとして、世のため人のためにお役に立てる自分になりたいと考えています。弱きを助け、強き(かけがえのない大切なもの)を守るため、司法というライセンス(武器)を手にしたいと思います。51歳、本気のチャレンジです!!


やる気宣言
社会福祉士として、成年後見のお仕事をさせていただいておりますが、利用者が抱える問題は多種多様です。弁護士や司法書士の方々との研修会(交流会)で御指導等いただいたり、ケース事例の報告を聞かせていただき学ばせて頂いています。そのような中、福祉分野以外の特に法律関係の知識を勉強したいと思ったのが動機です。他の所の資料も取り寄せましたが、年齢とともに活字を読むことが苦痛となっているので、見て聞いて学べる、また、資料を取り寄せる時に不安に思っていることが質問でき、お返事をくださり・・安心感・信頼感を感じたので、選ばせて頂きました。“挫折をしないように、後ろ押しをしてもらえそう”とも思いました。時間がかかっても、資格を取りたいと思っています。若くないので、仕事としては無理かもわかりませんが、資格(知識)を行かせることはたくさんあると思いますので頑張りたいと思います。


やる気宣言
現在、社会保険労務士と行政書士をやっています。日々の仕事のなかで、司法書士の資格の必要性を痛感しているものの、仕事が忙しくてなかなか勉強できません。今回は挫折しましたが、 今度こそ16年度こそ、リベンジ!どんなに忙しくても、1000本ノックは毎日やります。頑張ります。


やる気宣言
学生時代の夢であったこと、性別によるハンデがほとんどないと思われること、定年のない仕事に就きたいと考えたことが今回受験を決意した理由です。また膨大なテキストを不十分に消化するより、シャープに研ぎ澄まされた内容にインプットを絞り問題演習を反復するクレアールの学習方法の方が、合格に近いと思いました。まずは2014年のお試し受験までに一通りの学習を終え、2015年の合格を目指したいと思います。


やる気宣言
以前、商業登記の実務に携わっていたときに、取得したかった資格です。なかなか決意がつかなかったのですが、今年行政書士試験を受験し、民法、商法を忘れたくないと思い、受験を決意しました。


やる気宣言
思い立って、53歳で転職し職務に関する資格試験を受験しました。運よく1回の受験で合格しましたが、法律知識のなさで躓く事多々。職務を全うするために民法をとことん学ぶ決心をしました。年下の先輩達に追いつくためには、これが最善の道との結論にたどり着いたのです。ただし、リミットは2年と決めています。家族にも宣言したので、後には引けません。


やる気宣言
私は現在、社会保険労務士と行政書士を営んでおり、開業して25年くらい経つが、毎日の仕事のなかで登記申請を頼まれることも多い。また、労働問題に関して顧問先でさまざまなトラブルを持ち込まれるがいつも簡裁の代理権が欲しいと切実に感じている。現在の仕事の幅を広げ、ステップアップを目指すためにぜひ司法書士資格を取りたい。
この年でこの忙しさで試験なんて~、とまわりから言われているが、実は、司法書士は若いときからの憧れの資格であり、人生最後の資格として精一杯取り組みたい。仕事が忙しいことを今日勉強できない言い訳にしないことを誓います。
クレアールを選ぶのは周りに予備校が少ないことと、忙しい私にとって「非常識合格法」こそ自分にとって最良の選択だと思ったからです。


やる気宣言
サービス業の家に嫁ぎ、15年経った時様々なことが起き心身不調をきたし子供も育てられなくなり、実家に帰り8年が過ぎてしまいました。やっと最近立ち上がることができるようになり、何か人のためになることができないか、また、今50歳になってしまい資格を取らなければ就職などできない状況にあることもあり、司法書士の試験を受けてみようと思いました。クレアールさんの短期で合格できた方の体験記を読みクレアールさんを受講してみようと思いました。


男性(20代)

やる気宣言
街の身近な法律家になりたくて選んだ司法書士という資格を、是非クレアールを活用して一発合格を果たしたいです。なぜクレアールを選んだのかは、一単元一時間ほどと短く、すぐに復習講義を受けて定着を図れ、そしてサンプルで見た択一六法は情報が整理されていて、比較の欄などビジュアルでも頭にインプットでき非常に活用しやすそうと感じたからです。


やる気宣言
現職では勉強時間が取れない為、転職して仕事と勉強の両立を目指します。今まで逃げてばかりの人生だったけど、初のチャレンジです。クレアールさんを信じ一歩ずつ合格に向けて突き進みたいと思います。


やる気宣言
私は現在独学で勉強をしながら司法書士事務所に勤めております。最近独学では限界があることに気付きましたので、予備校に通おうという決断をしました。しかし、働いているということもあり通学で講義を受けるということは困難でした。そこで、クレアールさんのマルチデバイスで講義を視聴できるということを知り申し込ませていただく決断をしました。ストレートで合格を目指して頑張りたいと思います。


やる気宣言
今の仕事が派遣社員で非常に不安定な仕事をしています。年齢ももう少しで30才ですし、しっかりとした仕事、社会的に認められ、安定した収入を得ることが出来る仕事として、司法書士を目指す事を決めました。難しい資格だと言う事も色々な人に言われたり自分で調べたりして知っているつもりですが、だからこそ頑張る意味があると思っています。早期合格!目指してクレアールさんと頑張りたいと思いますのでよろしくお願い致します


やる気宣言
私は司法書士に合格し、取得予定である税理士とのダブルライセンスで税理士・司法書士事務所を開設し、相続に関する業務をノン・ストップで行うサービスを提供したいと思います。クレアールを選んだのは、以前税理士講座を受講した時に、価格がリーズナブルにも関わらず内容がとても充実しており、又、必要最小限の労力・教材で合格を目指す非常識合格法に強く共感したため司法書士講座でもお世話になろうと決めました。よろしくお願いします。


やる気宣言
何か資格が、それも法律系の資格が欲しいという思いは、大学卒業前からずっと思っていましたが、いざ就職するとそんな思いは日々の暮らしの中でだんだんと消えかけてしまい、今の職場にすがりつくことになるかもしれないという事実が目の前に迫っているようで、毎日が不安で仕方がありませんでした。就職してから2年目になり、もうすぐ3年目を迎えようとする今日この頃、職場環境や待遇をいま一度考えて、やはりここで定年まで、そうでなくて40歳まで続けることすら無理だと思うことが多々あり、今のうちに資格を取っておきたいという気持ちが湧いてきました。ここ数年が自分にとって、いろいろな分野で岐路になってきそうな気がします。ここで自分の武器になる司法書士試験に合格、無事に正式な司法書士として、社会に本当に貢献できる人間になり、必要としている人を助けられるような、人として当たり前のことができる司法書士になるため、必ず2017年の司法書士試験に合格してみせます!!


やる気宣言
年金や保険制度の改悪など将来への不安が高まるなかで、生涯働き続けられるように何か資格を取ろうと思い、行政書士の勉強をし、さらなるステップアップを考え、司法書士の資格取得を目指すことにしました。また、働きながらでの合格を目指す上でクレアールのコンパクトな教材や、フレキシブルな学習スタイルにも魅力を感じ、受講を決断しました。


やる気宣言
宅建の勉強をした際、法律の勉強に興味を持ちました。これから成年後見人の需要も多くなってくると思います。これから必要になってくる知識と資格を得たいと思い司法書士の勉強をすることにしました。やるからには強い決意を持って合格を目指したいと思います。


やる気宣言
頼れる街の法律家になりたい。一度は断念した学生時代の夢ですが、もう一度向かってみようと思います。働きながらの長丁場の挑戦になりますが、頑張っていきます。


やる気宣言
現在は小売業に携わる者ですが、最近友人から言われた「君は賢いんだから難関資格にチャレンジしたら楽しいんじゃない?」という一言で奮起しました。貴校を選ぶ理由は、無駄を全て省いた非常識合格法なら忙しい私にも無理ではないと思うからです。これで駄目なら他に道は無いと思って頑張ります。


やる気宣言
宅建に合格し弾みがついたところで、更にステップアップしたいのが一つと、以前から司法書士に興味を持っていたので勉強を始めるなら今が絶好の機会だと感じたので、ぜひこちらの講座で合格を目指したいと思います。


やる気宣言
将来は、法律に関する職業で働くことで、世の中の役に立ちたいと考えております。そのために、司法書士とはどうあるべきか、法律家とはどうあるべきかを常に考えながら、試験合格にむかって真剣に勉強していきます。クレアールさんの力強いサポートを活かして、突き進んでいきます。


やる気宣言
現在税理士として独立開業しておりますが、今後増加が予想される相続案件にワンストップで対応するために、司法書士試験を目指します。税務の申告のみならず、その前の後見業務。相続発生後の登記業務。非常に有意義かつ有望な資格であると思います。


やる気宣言
私の親友が昨年クレアールの講座を利用し、念願の合格を勝ち取りました。彼女が受験生だった頃、「一緒に事務所を開こう!」と語り合ったのを昨日のことのように思い出します。来年こそはその夢を現実のものとするため、私もクレアールに賭けたいと思います。来年の今頃、合格体験記を書けるよう、全力で勉学に励みます。


やる気宣言
この春から新しく司法書士事務所に就職しました。資格を取得して、一日でも早く事務所に貢献できる存在になります。ゆくゆくは独立開業して、不動産登記業務や簡裁訴訟代理等関係業務、成年後見の分野で活躍したいと考えています。クレアールと自分を信じて、2016年までに合格し、合格体験記に自分の名前を残します!


やる気宣言
現在、超高齢社会になりお年寄りの数が非常に増えてきました。お年寄りが騙される詐欺事件をニュースでよく見ます。「こういった方々を救いたい」そう思い、成年後見制度に興味を持ち、司法書士になると決心しました。また、独立し自分の事務所を持ち、大きくしていきたいという野望もあります。クレアール様を信じて、働きながら2年で絶対合格します。夢を叶えるために努力は惜しみません。


やる気宣言
奨学金制度に応募を決意しました。母子家庭の私は昨年の宅地建物取引主任者試験にて34点を取ることができ無事合格しました。母親を安心させること、そしてキャリアアップを目指す為に何としてでも司法書士を取得したいです。目的としては独立開業が可能な国家資格であり社会的認知度も高く大変やりがいのある仕事が可能であり、生涯現役で出来る職業で私にとって大変魅力な点です。この資格を取得して今後の人生の柱にしたいです。一発で資格を取得してバリバリ働いていくのが目標です。通学する時間も勉強出来るDVD通信講座にテキストの評判が良いのがクレアールで受講を希望する理由です。


やる気宣言
私は将来どこの企業にも努めずに独立開業して生活したいという夢がありそんな夢に司法書士はピッタリな資格であると思いました。予備校を探したところ、クレアールがリーズナブルなのでクレアールを選びました。クレアールで一年間本気で猛勉強して2015年に司法書士合格を必ず勝ち取ります。そして司法書士になったら自分の知識を使って社会の役に立っていきたいです。


やる気宣言
弁護士等の他の法律家よりも身近な法律家として依頼人の方の力になれるような司法書士を目指そうと思っています。少額訴訟や成年後見などの分野で活躍したいと思ってます。その為に、「必ず2年以内に試験に合格する!」という意思でクレアールさんの講座を通し学習に取り組もうと思います。


やる気宣言
私は春に大学4年生なります。就職活動をして自分が一番行きたい企業から内定をいただきました。しかし将来は司法書士という資格を軸に起業したいと思っています。大学を卒業して司法書士試験に不合格になってしまったらニートになるので、それはまずいので勉学に励みたいと思っています。夢は全部叶えて来たので全く心配はしてないです。


やる気宣言
今回司法書士試験に臨むにあたり、きっかけになったのは大学時代に受けた会社法の授業が面白かったことと、実際に司法書士として働いている知り合いの方の働き振りをみて自分もこんな仕事がやりたいと思ったからです。私の仕事はシフト制で決まった時間に勉強できないので通信教育のクレアールを通じて合格を勝ち取ろうと思っています。


やる気宣言
複数の予備校の初学者対象コースの資料を請求し比較しましたがクレアールの1年目からでも合格の可能性のあるカリキュラムが魅力的に感じられました。
民法と不動産登記法、商法と商業登記法の一体学習も間が空かず効率的であると思います。
躓くことが予想される問題演習のための解放マスターの存在も初学者にはありがたいです。
一発合格狙います。


やる気宣言
私は、現在法学部の二年生です。司法書士の勉強を開始してから、一年半のときが経過しました。民法から勉強を開始し、不動産登記法、会社法、と進むうちに、過去問を解き条文を確認する。といったスタイルに限界を感じクレアールを受講することを決めました。学生の身分として、クレアールの受講料はとても魅力です。在学中の合格を心に誓い、これからもより一層勉強に励みたいと思います。


男性(30代)

やる気宣言
法務局に勤務していますが、登記の相談に応じている度に自分の知識不足に辟易しています。自分の仕事に自信を持ち、来庁される司法書士や土地家屋調査士等の有資格者と対等に接し、より良い行政サービスを提供できるようにするために、一念奮起することにしました。クレアールさんを選んだ理由は、他の予備校とは異なり、短期間での習得をメインにおいていること、講義時間がコンパクトにまとまっており、仕事をしながら学べそうであること、教材をスマホなどで持ち運べるように配慮していただけているからです。


やる気宣言
仕事で取引先に契約書の内容を指摘されて法律に興味を持ちました。30歳にして大きな挑戦に挑もうと思います。必ず1年で合格する決意です!!


やる気宣言
30代半ばを過ぎ、もっと勉強したいという思いが湧いてきました。どうせやるならレベルが高く、今の仕事に相乗効果がある司法書士に決めました。仕事・子育てと勉強を両立させて、短期間で効率よく目標を達成したいと思います。


やる気宣言
今回、無謀にも司法書士試験にチャレンジしようと思いました。数ある、通信講座の中から、クレアールさんを選んだのは、予算的な事など総合的に判断した結果です。現在、建築会社の営業、設計士として、勤めておりますので、お客様へのお引渡し時など、司法書士との関わりもあります。登記を依頼する際『何々先生』と呼ばれる存在である司法書士。いつか、自分も『先生』と呼ばれるようになりたい!と、憧れる存在でもあります。高卒の自分には到底、不可能な事なのかもしれませんが、宅建の時に少し学んだ「民法」を生かせられる、また、現在の仕事とも関わりの深い権利、登記のスペシャリストの司法書士になってみたいと心に誓いました。甘えた根性では、到底たちうち出来ない、大きな壁、試練ですが、自分を信じ、志が曇らないうちに挑戦し、自分も「先生!」と呼ばれるような、社会に貢献できるような男になります。


やる気宣言
2016年試験に向けて、18カ月の間、クレアールさんの教材と講義に集中したいと思います。他校の講座を受講した事があるのですが、分厚い基本書と3時間の講義に怯んでしまい、挫折してしまいました。民法、会社法改正もあり、最後の機会と覚悟して、一日最低4時間~6時間学習するつもりです。


やる気宣言
人の役に立つ仕事をしたいと思い、司法書士への挑戦を決意しました。地元密着の法律相談屋として、地域のみなさんに身近に感じてもらえる存在になりたいと思います。短期合格目指して頑張ります!!クレアールさん、サポートよろしく!


やる気宣言
30代も後半に差し掛かり、このままで本当にいいのか?と今の境遇に疑問を感じはじめると共に、何かを成し遂げたい!と強く思い始める様になってきました。クレアールさんの力を借りて資格を取得し、自分に自信を持てるようになりたいと心から願っています。目標達成後は独立開業目指し更にスキルアップしていきたいと思います。


やる気宣言
現在、社会福祉士として相談援助業務に就いておりますが、成年後見制度において、司法書士のかたとお話する機会があり、この分野に興味を覚え今回の受講希望に至りました。通信講座を検討する中で、不安に感じていたことは、「仕事と家庭がある中で長期間の学習時間を確保できるか」ということでしたが、自分のペースで学習できる講座に出会うことができたと感じています。


やる気宣言
40歳目前にしての大きな挑戦ですが、独立開業してこれからを生きていくためにも必ず合格します。そして妻と娘3人の為にも必ず短期間で達成するという決意で学習していきます。


やる気宣言
昨年受験した行政書士試験に合格し、更なる自己研鑽、スキルアップの為に司法書士試験を目指します。現在社会人であり、限られた時間の中での勉強となるところ、行政書士試験の勉強の過程で知ることが出来た「自分が継続して学習することができる人間であること」を強みとし、合格するまで学び続けることを誓います。


やる気宣言
企業の総務課で法務関連の仕事をしております。今回の行政書士試験で合格することができましたが、更なる法務関連知識の向上を図り、ステップアップするために司法書士試験の受験を決意いたしました。司法書士試験合格に向けた効率的な学習方法を構築され、かつ、リーズナブルな価格を実現されているクレアールさんにお世話になろうと思います。


やる気宣言
元司法試験受験生です。私には2歳になる息子がいます。息子の成長を楽しみながらも、夢半ばで諦めてしまった挫折感や負い目から、モヤモヤした気分のまま日々を送っていました。先日、息子を保育園に送った帰り道、妻からのメールを開くと、「善は急げ」の言葉と共にクレアール司法試験受験生対象の司法書士講座へのリンクが貼り付けられていました。妻は、忸怩たる思いで塞いでいる私を見かねて、家計の制約がある中、背中を押してくれたようでした。家族への感謝を胸に、息子に恥じない1年を過ごし、何とか合格を勝ち取ってやろうと思っています。


やる気宣言
現在司法書士事務所で働いております。専門的な知識を活用して、依頼者に感謝されることや人のために働いていける環境が自分には合っていると思っています。またそこで出会った尊敬出来る司法書士の先生に憧れて、自分も同じ土俵で仕事をしたいと思い司法書士を目指す次第です。合格まで苦労をするのは覚悟していますが、仕事をしながら、かつ家族との時間を大事にしながら目標を達成出来たときには自分にとって大きな自信になると思い、努力する所存でございます。


やる気宣言
現在、仕事で紛争解決や商業登記等に携わっていますが、さらに専門性を高めつつ、また、自分自身の手で、紛争や困難に直面している方に法的なサポートを行える人材になりたく、司法書士の資格の取得をしたいと考えています。ぜひ貴社の講座を受講し、すきま時間も効率的に使って、学習を進めて行きたいと思います。


やる気宣言
これまで、宅地建物取引主任者と行政書士の資格を取得しました。これらの資格取得以降、司法書士資格の取得に向けた学習を続けてきておりますが、必要な知識がどうしても一定レベル以上に達することがなく、受験にまでさえ至らないのが実情です。まずは司法書士試験における全受験科目に関しひととおりの知識を身に着けること、そしてこれらを合格レベルに達するまで洗練し、定着させること、最終的には司法書士試験に合格し、自らの夢の実現に向けた新たなステップとすることを目標に、精一杯頑張っていきたいと考えております。


やる気宣言
現在、私は父と不動産会社を営んでおります。仕事で宅地建物取引主任者の資格が必要となり、試験を受けるにあたって初めて法律を学習したのですが、非常に魅力的ですぐにのめり込みました。合格後ももっと追求していきたいと思い、更に仕事にも関連することなので司法書士を目指そうと考えました。絶対に合格します。


やる気宣言
今までは自分に自信を持つことが出来ず、後ろ向きな人生を歩んできました。こちらの通信講座を利用し司法書士試験に合格し、自分に自信が持てるきっかけになればと思います。前向きな自分になりたいのです。


やる気宣言
僕は聴覚障害者や視覚障害者の方々と交流する機会が多くあります。やはり、情報保障の問題があるのですが、成年後見についてもしっかり学んでお役にたてればと思い、司法書士の資格を目指したいと思いました。クレアールを選んだ理由は、値段が他予備校と比べて安くすんでいることと、内容が充実していると思い選びました。


やる気宣言
病気療養のため長いこと働くことができず、その間、職務経歴の代わりと思い宅建他数種の資格を取得しました。健康を取り戻し就職活動開始早々、「やれば誰でも取れる資格ばかり取っても意味がない」そう言われたことがきっかけとなり、司法書士受験を決意しました。これまでの資格取得の経験から、余計なことはやらず基本を押さえることが最良であると確信してます。その思いと多くの共通点があるクレアールで短期合格を目指します。


やる気宣言
中小企業診断士を取得しておりますが、会社で法務業務を担当しており、さらなるスキルアップを図りたいと考えております。貴社の提供する効率的な学習方法に魅力を感じたので、受講を決意いたしました。


やる気宣言
旧司法試験受験者ですが、法律の勉強約10年のブランクの後に司法書士試験にチャレンジすることにしました。地元で司法書士として独立開業して現在よりもっと自分に合ったライフ&ワークスタイルを実現したいです。仕事をしながらの受験勉強でも、効率的な講座・教材と評判のクレアールを最大限活用して短期合格します!


やる気宣言
今までは独学で勉強してきましたが、市販の教材での学習に限界を感じてきたこともあり、クレアールの受験指導を受けてみようと思います。送付いただいた択一六法などのサンプルテキスト、講義DVDは内容もよく、まとまっており、今からクレアールで学習するのが非常に楽しみです。来年必ず合格します。


やる気宣言
会社を介してではなく一個人としてダイレクトに地域の人や企業に喜び、また、安心してもらえるような町の法律家になりたいと思っています。夢は叶えてこそ。それを実現するのは確固たる決意と覚悟と考えています。そして素晴らしい教材はそれの道しるべ。必ず合格します。


やる気宣言
法律の学習経験や会社での法務の経験はあるものの、より専門性を高めたいと思い、働きながらでも合格できる司法書士を目指しました。今までは独学で中途半端にやってきたので、非常識合格法で学習範囲を限定し、次回こそ合格したいと思います。仕事と勉強の両立は大変だと思いますが、クレアールを信じて頑張ります。


やる気宣言
行政書士とのダブル合格を目指します。民法、会社法の知識をさらに高め、会社設立のワンストップサービスを提供できるようにしたり、訴訟代理人として携わるなど業務の幅を拡げたいと思います。


やる気宣言
司法書士の資格を取ってバリバリ仕事がしたいです。クレアールさんを信じてしっかり学習していきたいと思います。1発合格するぞ!!


やる気宣言
様々な予備校の司法書士無料講義を検索していたところ、偶然YOUTUBEで貴社の司法書士動画を拝聴することができまして、そしてこれがとても分かり易かったです!もはや申込は貴社しかないと思い御電話したところ、とても親切に担当の方が講座の説明をして下さいました。ぜひ貴社講座にて合格を勝ち取りたいと思って居ります。


やる気宣言
高校中退の私にとって司法書士試験は、一発逆転の試験だと思います。もちろん、合格できたからと言って成功が約束されるわけではない事はわかっていますが法律を使って人を助けることが出来、独立し自分の力で生きていける司法書士の仕事に魅力を感じました。合格を目指して勉強を頑張ります。


やる気宣言
現在の会社経営に加えて、新規事業として司法書士事務所の開業を目指しています。クレアールさんを選んだのはその値段の安さもありますが、やはり効率的に勉強できる非常識合格法に魅力を感じたからです。仕事をしながらの挑戦となりますが非常識合格法を信じて努力していきたいと思っております。


やる気宣言
司法書士の資格取得を考えはじめ、仕事をしながらの学習できる機関を探していました。クレアールさんの学習方法を聞き、毎日コツコツ努力をする事の意味を深く考えさせられました。不安な事など色々あると思いますがチャレンジしたいです。


やる気宣言
働きながらでも時間を有効に使える受講形態であることや、ポイントを絞った講義内容であることに惹かれました。必ず資格を取得して、自分の人生の大きな糧にしたいと思っています。


やる気宣言
生涯現役で法律の仕事に関わって、その仕事からやりがいやいきがいを得られるような人生を送りたいと思ったからです。クレアールを選んだ理由は、受講料が比較的安く、非常識合格法という画期的なやり方に惹かれたからです。36歳での挑戦となりますが、なんとか合格することができるように日々努力を継続していきたいと思います。


やる気宣言
今の環境から脱出するために、目指せキャリアアップ!転職も視野にいれて、まずは資格を取る!
今の労務環境を変えて、自分の趣味とかプライベートに使える時間がもっと増えますように。年収も増えますように。長い勉強の期間になるけど、確実に学習進めて、2016年には合格できるように。


やる気宣言
現在、企業法務を担当している中、様々な契約書作成や点検を行っております。
この業務を通して実務経験を重ねておりますが、それを補う確かな知識を合わせて保有しなければと考え始めました。ベストは司法試験でありますが、仕事とを考えますとより現実的にチャレンジできる法律の資格は司法書士という結論に至りました。
講座を検討するにあたり様々な学校の資料を取り寄せ、比較検討を行いました。
その結果、私が求める、「試験に合格する学習(無駄な部分は思い切ってきりすてる)、短期的集中学習、コンパクトな参考書、費用が抑えられる」という事由に一番合致しておりましたのが貴社となりました。司法書士資格をとって独立しよう、又は事務所で働きたいという考えは、現状もっていません。あくまでも、ビジネスマンとしての総体的なスキルアップを行うことを目的としています。何故なら、ビジネスマンにはこれでゴール、完璧はないと思っており、常に勉強と成長が伴うものと考えているからです。
やるからには本気で、短期集中し、合格を勝ち取りたいと思います。


やる気宣言
これまで沢山の資格を取得してまいりました。
但し、それらはいずれも死格になってしまい、ビジネスにつなげることができていません。
40歳を前にして、生涯を賭ける価値のある司法書士資格にチャレンジし、必ず合格します!


やる気宣言
一昨年、行政書士に合格し、今ままで司法書士試験勉強を独学でやってまいりましたが、限界を感じクレアールさんのお世話になります。現在37歳なので30代の内に合格して、合格後は独立開業したいです。よろしくお願いします!


やる気宣言
今年税理士試験に合格し、次の目標を探していたところ、司法書士のお仕事に興味を持ち始めました。
現在、相続税に力を入れている会計事務所に勤務していますが、相続や贈与があったときは必ず不動産登記が発生し、そのあたりは司法書士の先生にお願いすることになります。その部分も自分で行うことができたら、どれだけ素晴らしいかと思いました。この先の仕事のフィールドを広げるためにも、必ず司法書士の試験に合格したいと思います。


やる気宣言
合格し、司法書士として働く事が目標です。単なる「受験生」で終わる事は、イメージしていません。
どの受験生も初心は、一人心の中でこういう意気込みなのでしょうが、ここに宣言する事によって、男として引けない状況を作ることが出来ました。ありがとうございます。2015年には合格しているでしょう。
簡単な事では無いでしょうが、宣言します!合格体験記は2015年まで、しばらくお待ちください。


やる気宣言
司法書士試験合格を目指す!心で思っていることを、実際に目指し勉強をスタートすると 非情に厳しい毎日が待っていると思います、怖いです。でも難しい試験に合格できる、合格できるだけの努力が出来ることを証明したいです。


やる気宣言
将来は独立して人の役に立つ仕事がしたい。
かねてよりそう決意しており、収入どうこうではなく、やり甲斐を感じながらも世の中の為に尽力できる、それこそが司法書士であると思いました。
知り合いの司法書士もクレアールで合格されたと聞きましたし、何よりサービスがとても良かったので、是非御校と一緒に合格を勝ち取りたいと思います。


やる気宣言
公的年金業務にたずさわる仕事をしているなかで、成年後見人制度を知り、司法書士という資格に興味を持ちました。仕事をしているため、仕事と勉強を両立できるような講座を探していた時に、クレアールさんの2.5年コースを発見しました。毎日コツコツ勉強し、年金と成年後見人制度に強い司法書士になれるよう短期合格を目指したいと思います。


男性(40代)

やる気宣言
不動産営業マンとして働いてきたのですが、そろそろ独立を考えておりました。どうせ1から始めるのであれば少し目線を変えて違ったことにチャレンジしてみてもいいのでは?宅建免許をとって以来勉強などしてこなかったのですが、このチャンスを勉強に充ててもいいのではないか、と思うに至りまして・・・。当然、仕事上、司法書士の先生方とのお付き合いがあったことも大きく影響しております。年齢的にもあまり時間をかけるわけにはいきませんので短期集中!必ずやってみせると思っています。


やる気宣言
仕事をする上で、法律の知識を深めたいとともに、単なる物知りな人で終わるのでなく、きちんとした根拠にもとづいて行動ができるよう司法書士の資格をとりたいと思いました。転職や独立は全く考えていませんが、今の職場で生かせるように自分をレベルアップさせることができたらいいなと思いました。働きながらの学習ですので、通学より通信講座の方が時間がとりやすいため、こちらで受講しようと思いました。


やる気宣言
行政書士試験合格者です。合格後、司法書士の試験にも挑戦しようと思いましたが、仕事の関係で数年あいてしまいました。今回、来年の合格を目指して学習していきたいと考えています。


やる気宣言
2014年度行政書士試験に合格し、ステップアップのため司法書士試験の受験を決めました。少しでも困っている人の助けになれるよう、地域密着型の書士を目指して、絶対に来年合格を勝ち取ります!


やる気宣言
他校で以前、入門講座を受講した受験経験者ですが、確固たる基礎力を築くために、一歩退く勇気も大切と考え、クレアールの講義を入門から受講することを検討しています。弱点を埋めていくには、単元別の講義進行は受験生本位のカリキュラムだと感じます。あとは自分の合格への熱い思いを絶やさずに持ち続けられるか。挑戦します


やる気宣言
私は地方公務員として働いていますが、将来的に地域で様々な人々が尊厳を持って安心して暮らしていける社会をつくりたいです。そのために、政策系の大学院に通ったりしました。しかし、夢実現には、身近な法律家である司法書士資格を取得し、誰もが様々な悩みをワンストップで安心して相談できる総合事務所グループを創設したいです。よろしくお願いいたします。


やる気宣言
2011年8月から行政書士試験の勉強を始めて2014年度試験にやっと合格できたので、次は当初からの目標であった司法書士試験に絶対に短期合格する気持ちで日々頑張りたいと思います。


やる気宣言
父の死を契機に司法書士に接し、その仕事に興味を持つようになりました。いずれは故郷に帰って独立開業することを考えているので、今持っている行政書士・宅建士・AFP・マンション管理士等の資格と合わせて司法書士の資格を取得し、自分なりの活動の場を見つけたいと思います。ネットで御社の講座を見つけ、是非受講したいと思いました。


やる気宣言
10年程前に一度受験を志しました。その時は仕事が段々と忙しくなり、受験を諦めた経験があります。現在は中間管理職として相変わらず忙しい事に変わりありませんが、このままのサラリーマン人生で終わりたくないという思いが強くなり、せっかく目指すなら、現在の仕事でも活かせる司法書士試験と考え始めました。また、一昨年妻が社会保険労務士試験に合格し、社労士事務所で働き始めたことも、負けたくないという心の刺激になっています。社会人なので忙しいのは当たり前。時間が無い事を言い訳とせず、可処分時間を精査して今回は本気で勉強しようと考えています。


やる気宣言
社会の高齢化に伴い、後見人制度に関する業務の増加など司法書士の関わりが欠かせないもののなってきている中、法律の面から地域に貢献出来るようになれないかと考えております。私は、法律の知識は0ですし、勉強の仕方も解りません。試験もかなり難関という事も承知しておりますが、クレアール講座は、優れた講師陣、教材でご対応頂けると聞いています。皆様のご指導を賜り、試験は一つの通過点。という気持ちで取り組んで行きたいと思っています。宜しくお願いします。


やる気宣言
私は、以前にも司法書士の勉強をしておりましたが、挫折してしまいました。しかし、昨年末に実家のほうで賃貸借のトラブルがあり、その時に少しでも、助言できればよかったのですが、知識がうる覚えであり、きちんとしたことが言えませんでした。そこでこのような後悔はしたくないと思い、もう一度しっかり勉強できるところを探していると、非常識合格法に興味を持ち、勉強を開始しようと思います。仕事をしながらですが頑張りたいと思います。


やる気宣言
8年ほど前に一度挑戦し、諸事情により一度は諦めた司法書士試験ですが、現状の仕事のやりがいと比べ、興味ある法律に携わることで社会の役に立ってるという実感がもてる仕事であること、また士業には定年がないこと、その他家庭の事情などを鑑み、自分では今がラストチャンスであると感じてることから再チャレンジを決断した次第です。クレアールを選んだ理由は他校と比べ比較的コストが抑えられること、非常識合格法という合理的な戦略に賛同したことです。何としても10万円ゲットするつもりなのでご指導よろしくお願いします。


やる気宣言
私は技術系の人間ですが、お客様とお話しするにつき法律の知識を必要とする場面も少なくありません。よりお客様に喜んでいただけるよう。また自分の大きなキャリアアップのため、必ず司法書士試験に合格することを心に決め、一直線に頑張っていきたいと思います!


やる気宣言
働きながら司法書士試験に挑戦するのは無理かなと正直今でも少し思うところもありますが、挑戦しないと後で必ず後悔するだろうという気持ちの方が強くなり、勉強することを決意しました。年齢は40歳を過ぎ、2人の子育てもあり、学習時間の確保が一番の課題と思ってます。やると決めたからには自分を信じて、クレアールさんの勉強法を信じて出来るだけ早く合格したいと思っています。法律の勉強は初学者ではありますが、逆に興味がわいて楽しみという面もあります。ポジティブにとらえて全力で挑戦したいと思います。


やる気宣言
司法書士の仕事の分野が広がっていて、その中でも、相続や贈与の分野に強くなりたいと思います。40代前半なので、クレアールさんを信じて栄冠を勝ち取りたいと思います。


やる気宣言
宅建主任者試験、社会保険労務士試験に合格し、次は司法書士と思いました。しかし、司法書士試験は学習範囲も広く、知識量も膨大で、合格するのは困難です。気合いを入れて頑張りたいと思います。


やる気宣言
15年ぶりに本試験にチャレンジします。平成11年度一次30、二次25で不合格~クレアールは自分に合わせた時間配分での講座が用意されていて、法改正にも安心して対処出来ると思っています


やる気宣言
これまで法律とは無縁の仕事をしていましたが、40歳を前に人事異動で現在の職場に。司法書士の方とも話す機会があり、私も法の専門家としての知識を身につけたいと感じ、職務と平行して独学で学習をしていました。しかし、どうも無駄な努力が多く、費やした時間に比べ成果が少ない、学習のポイントを絞れないかと感じていました。このたび、クレアールさんの新合格方程式を信じ、資格取得に向けがんばります。


やる気宣言
47歳で単身赴任中の会社員です。50歳を前に生涯現役を貫ける仕事として、今後広がりを見せる成年後見業務、相続の業務、そして裁判業務に携われる司法書士になりたいと思い、試験にチャレンジすることに決めました。クレアールを選んだのは最も効率良い勉強が出来ると信じたからです。司法書士になるべく頑張りたいと思います。


やる気宣言
丁寧なご案内をいただいて、誠に分かりやすくてありがたかったです。初学者なので、何をどこまでどうしたらよいのか全く分からないので、雲を掴むような感じから、光明をいただけたと感じています。司法書士に合格したら、自分のこれまでの就労経験を活かして、また違った角度から社会に貢献できる仕事をしていきたいと考えています。


やる気宣言
60才で定年後、司法書士事務所を開業して、90才まで現役でバリバリ働きます。現在の仕事は、経理の仕事ですが、いろはの能力に長けているので、法律家としてやっていける自信はあります。


やる気宣言
なにがなんでも2015年司法書士試験に合格したいので、プラスアルファな学習方法で臨みたく、本講座を検討しました。


やる気宣言
両親の介護を通じて成年後見&相続の分野に興味を持ち40歳を超えて大きな挑戦をしてみようと思いました。短期で資格を取得したく色々調べているとクレアールを知りました。無料講座を申込み講座を視聴したところ私にもわかる説明だったのと試験に受かる最小限の勉強、講座の価格にひかれ頑張ってみようと思いました。信じてついていくのでよろしくお願いします。


やる気宣言
仕事柄、成年後見制度などに興味があり、それに深く係わっている司法書士業務にも関心がわいてきました。いろいろ調べているうちにクレアールの講座を知り、挑戦してみようと決心しました。40歳を過ぎてからの挑戦ですが頑張ります。


やる気宣言
私はこれまで平凡なサラリーマンでしたが、今年の4月に、人に感謝されるような仕事がしたいと思い、法律系の資格を取得しようと思い立ちました。法律の素人であった私はまず取り易そうな資格からと思い、先日の行政書士試験を目指して勉強し、合格発表前の自己採点ながら合格点に達したと思います。しかし、活躍の場を広げるには、司法書士の資格をぜひ取りたいと思っています。会社に勤めながらなのですが、週に25~30時間は学習時間を確保でます。ぜひ、2015年度の合格を目指したいので、ご指導をお願いします。


やる気宣言
行政書士の資格を目指す予定でしたが司法書士の業務の広さに魅力を感じました。仕事柄不動産取引で司法書士と接する機会が多いのですが自分でもやってみたく一国一城の主にいつかはなりたいそう強く思っております。クレアールのWebでの講義で隙間の時間を有効に使えるところが選んだ動機です


やる気宣言
地方在住なので、相続:不動産登記に強い司法書士を目指します。相談してよかったと依頼者の悩みを解決する、司法書士になれるよう、短期合格コースを信じて全力で頑張ります。


やる気宣言
私は現在、福祉関係の会社で相談業務をしております。成年後見制度など制度利用支援や法律相談で業務上、弁護士、司法書士と関わることが多く、尚且つ私の勤務地は弁護士ゼロ地域であり、実際、福祉問題に動いて頂ける司法書士は一人しかいない状況です。司法書士になって独立して、今までの経験を活かした自分らしい仕事をしてみたい思いとこのような地域で法律家過疎を解消すべく身近な法律家として働きたい夢を持っております。2016年までに必ず合格します。


やる気宣言
法律を知っていればと、後悔しても遅い。そんなときに気軽に相談できる専門家になりたいと、46歳で奮起しました。しかし、家庭を持つ身、妻の協力が得られても経済的な負担が心配でした。そこで、経済的にも良心的だけでなく、講義や教材も充実しているクレアールを選びました。最後のチャンスだと思い頑張ります。


やる気宣言
第二の人生計画として、法律家への転身を決意し、司法書士資格の取得を目指すことを決意いたしました。受験勉強自体も、実務に直結し、現在の仕事に生かせることも目指すきっかけになっており、資格取得後は、街の法律家として第二の人生を歩んで行きたいと考えております。そのためにも、学習範囲を厳選し、短期合格を実現できる非常識合格法で、合格を勝ち取りたい所存です。


やる気宣言
司法書士を目指そうと思ったきっかけは、現在、不動産関連の仕事をしている関係上、所有権移転や抵当権設定等の不動産登記には必ず司法書士にお世話になることから、司法書士業務に対する憧れを感じるようになった為と、宅建からのステップアップも後押しされました。クレアール司法書士通信講座を選んだ最大の理由は、仕事と両立して受講する為、1日の勉強時間に制限があり、その時間内でも勉強出来そうなVラーニングシステムに魅力を感じたからです。司法書士試験は非常にハードルの高い試験ではありますが、目標年度内で合格出来るようにクレアール司法書士通信講座を信頼し、頑張りたいと思います。


やる気宣言
今、会社員で勤めているがこの先の事が不安になり、何か始めなくてはと考えていました。まず、資格を取得しようと考え、何か社会の役に立つ物と、歳を取っても使える物を考え、司法書士が目に止まりました。この資格ならこの先幅広く活躍できると思い、チャレンジしようと思います。とても難関な試験でしょうが、最後まで諦めず講義を受けて合格し、皆さんのお役に立てる司法書士を目指します。


やる気宣言
独学での勉強に限界を感じ、本講座を利用することに決めました。時間やお金などの制約を抱えながら大きな目標に挑戦する人たちの手本となれるよう、必ず結果を出します。


やる気宣言
約25年経験してきた税理士補助としての資産税申告業務と、就労しながら取得した介護福祉士、その後、登録ヘルパーとしての現場経験を踏まえて、還暦になったときの自分の在り方を想うにあたり、身上監護と財産管理を責任をもってあたることができる存在になりたいという希望があり、そのためには、法律の知識と運用技術を習得することが必要と考え、司法書士試験受験を決意しました。


やる気宣言
数年前まで旧司法試験に挑戦、その後断念しておりましたが、法律家への希望を断ち切れず、再度チェレンジすることを決意しました。社会人で仕事をしながらのチャレンジですが、クレアールの受講システムで時間を有効に使って2015年度一発合格を目指します!


やる気宣言
昨年行政書士試験に合格し5月に、行政書士事務所登録しました。司法書士試験に合格してより市民のためになるまちの法律家になりたいと考えております。


やる気宣言
会社組織に依存するのではなく、自分自身の力で社会に貢献できる仕事がしたいと思ったのが司法書士資格取得を目指す理由です。御社の要点を絞った学習方針に興味を抱いたのが、御社の講座を希望する理由です。


やる気宣言
通信業の技術系中堅社員です。もちろん技術畑で来ましたが、技術最前線は後生に託し、いろいろと指導しています。総務や企画・共通系の業務に所属し、コンプライアンスの強化や国や内外の監査対応等経験し、いち技術社員だからと言い逃れが許されない時代が到来したと思います。今今、独立や法務組織での活動は考えていませんが、今後も技術系畑で技術業務に指導・広範囲で生かしていきたいと思います。


やる気宣言
私は、以前から司法書士を目指し勉強をやっていましたが、なかなかうまくいきませんでした。そして、ひとまず、平成25年度の行政書士試験に合格することができました。現在行政書士の開業を考え、相続実務の勉強をしております。確かに、行政書士は遺産分割協議書など法務書類の作成ができますが、登記業務はできません。そこで相続登記を合わせてできれば、その相続関係の処理は依頼者の方にもさらに満足していただけるのではないかと考えました。あきらめかけていた司法書士ですが、現在の仕事をしながら、「非常識合格法」とクレアールの講師、スタッフの方を信じて、必ずや合格し、夢の司法書士・行政書士事務所の独立開業を、人生をかけて達成したいと思います。そして、経営努力をして家族を養える報酬を達成しつつ、社会に役立つ「街の法律家」として世の中に貢献したいと思います。


やる気宣言
現在コンサルティング業界に勤務しているが、今後のビジネス展開において法務の知識は必要不可欠である。特に民法や不動産関連法律、商法と実務において絶対不可欠な知識の習得および将来的な独立に向けて価値ある資格である司法書士を目指すことはとても意義があることだと思っている。


やる気宣言
組織に縛られずに、自分の実力で稼ぎたい。という思いと、会社内でのキャリアアップとしての資格取得と両方の思いがあります。しかし、開業により定年がないこと、成年後見などこれからの時代にあった仕事ができるのがやっぱり魅力です。最短距離で合格するためにクレアールを信じて頑張りたい。


やる気宣言
親の介護で離職し、職場再復帰は厳しい年齢になりました。そこで独立起業ができる資格ということで司法書士を選択しました。試験が難関なのは合格率を見ただけで一目瞭然ですが、合格者年齢分布を見ると若者でなくても受かる可能性はありそうです。選んだ予備校を信じて頑張ります。


やる気宣言
今の私に「誇りとやりがい」この二つを兼ねそろえた仕事を探していてたどりついたのが司法書士でした。社会に貢献でき、自分をプロテクトでき両得、司法書士はまさにそのものです。40代半ば人生の折り返しをスタート地点に今まさにやる気に満ちております。貴社の教材でぜひ短期合格をめざし奮闘を決意いたしました。


やる気宣言
現在、司法書士事務所に勤務して、補助者を続けながら司法書士合格をめざして勉強している者です。今回、仕事と勉強を両立させるため、勉強のペースメーカーとして、クレアールの講座を選びました。近年、社会構造の急速な変化に伴い、司法書士を取り巻く環境も大きく変化しています。従来のような登記業務のみならず、後見業務等新しい分野の開拓も必要になってきました。私は、このような現状を認識したうえで、司法書士として、法的な観点に基づき、少しでも法的な支援を必要としている人たちの役に立ちたいと考えております。


やる気宣言
特定社会保険労務士として個別労働紛争解決手続代理業務を行っていますが、和解が不成立になることが多々あります。そこで、認定司法書士として簡裁訴訟代理等関係業務を行うことができるようになることにより依頼者の満足度を向上したいと思い、50歳を目前にチャレンジを決意しました。


やる気宣言
昨年11月に使用人行政書士から独立して開業しましたが、長く安定して事務所経営を行っていくためにプラスワンライセンスの必要性を痛感しています。何度か受験に失敗し、半ば諦めかけていた資格ですが、この機にもうひと踏ん張り。合格後は主に相続関係の業務に傾注していきたいと思っています。


やる気宣言
この度独学にて行政書士に合格し、50歳を目前に法律業務に興味がわき更に上へ目指しトータル的な会社設立支援をしていきたく大きな挑戦とはなりますが短期間で且つ実践での必要な知識も身につけたく必ず
合格する決意で学習していきたいと考えています。


やる気宣言
前々から仕事にプライドを持って社会に貢献できる人間になりたいと思っていたが、司法書士はうってつけの仕事だと思う。地道にコツコツ勉強すれば合格は十分可能だと聞いているので、それを信じて頑張りたい。クレアールは教材一式込みでもリーズナブルで、試験範囲を網羅している点が気に入り受講の決断をした。


やる気宣言
私は今、社会福祉士として高齢者福祉の相談機関で相談援助業務に従事しています。対象となる方達は高齢者なので、認知症や判断力低下に起因する様々な問題、家族とのトラブル、詐欺集団とのトラブル、住宅問題等、沢山の問題(に至る可能性)を抱え、不安の中で日々を送っている人達が沢山います。こんな現実の中で、自分の力不足を感じる毎日です。自分が法律の専門家であれば、目の前にいる方のお手伝いができるのに…と、何度も思いました。少しでも、自分が役に立てるよう、目の前の事実に目を背ける事なく生きて埋けるよう、司法書士を目指すことに致します。


やる気宣言
今まで、20年程営業畑で働いてきましたが、40代に入り、何かスキルUPはできないか、人生後半に打ち込めることはないか考えていたところ、学生時代より興味を持っていました、法律の資格取得を考えました。そのなかでも合格後に活躍の可能性がある司法書士を目指したく思いました。並大抵ではないかと思いますが、頑張っていく所存です。


やる気宣言
40代普通の会社員ですが、相続の勉強をしています。相続に関わる資格に、司法書士、税理士、行政書士、宅建、FPなどがあります。税理士は受験資格に加えて登録に実務経験が必要で会社員が仕事を続けながら資格取得するのは厳しいと思いました。司法書士は難易度が高いので、働きながら取れるのか不安が大きかったのですが、クレアールの非常識合格法や合格者の声を聞いて、私も必ず合格するんだという気持ちになりました。2年後に合格者の声を載せられように頑張ります。


やる気宣言
私は先日40歳になりました。60歳までの20年、新しい事をしたいと思い2年ほど前から独学で勉強していましたが、全くはかどっていません。偶然クレアールのサイトを拝見したところ、基本事項を効率よく講義され、過去問についても解説講義があるとのことで、独学で市販の学習書をするよりも効率が良いと感じました。タブレット等でも講義が見ることができるのは社会人にとって助かります。クレアールを利用して勉強がつまづくようでしたら受験自体を諦める覚悟です。


やる気宣言
2011年度からの初学者コースより受講させていただいておりますが、仕事にかまけて怠慢な勉強を続けてまいりました。難関な司法書士の試験、めげそうになりますが合格という大きな壁を打ち砕くべく精進を続けよう思います。どうぞよろしくお願いいたします。


やる気宣言
合格率が低く、難関資格と言われている司法書士試験を目指すことは、年齢的に自分には難しいのではないかと悩んでいましたが、司法書士の資格を取って法律知識を生かした社会貢献のできる仕事がしたいという夢があきらめきれず、今回貴社の講座に興味を持ちました。正直、記憶力には自信がありませんが、あきらめずに勉強を継続していく強い意志を持ちたいと思っています。ながい勉強期間には、困難なことがいろいろあると思いますが、今の自分の気持ちを忘れずに合格を勝ち取りたいと思っています。貴社の講座を活用して、目標を達成できるようご助力よろしくお願いします。


やる気宣言
司法書士の仕事に魅力を感じまして、司法書士難関資格に挑戦したいです。
クレアールさんの一発合格制度は他社にはない優れた応援制度です。
クレアールさんを堅く信じて一発合格を目指して頑張りたいと思いますので、ぜひご応援よろしくお願い致します。


やる気宣言
現在不動産管理会社に勤務しておりますが、管理物件の取得競争も非常に厳しく、また管理受注物件も老朽化しています。このまま、これまでと同じ業務を継続するのでは、規模、業務内容の縮小がさけられないとの思いから、不動産に関連し、これまで行っていない業務を、また、これまで委託していた業務を自社で行うことができるようになればと思い、取得を目指しています。私も40歳になり、今の担当業務と、難関資格の勉強を両立するのは困難と思い、また、通勤時間が1,5時間かかっており、この時間を利用できればと思い、いろいろと調べた結果、内容や受講方法、また住宅ローン等もかかえており、料金もあわせて、一番効率的であることから、申込させていただこうと考えております。


やる気宣言
誠実に勉強と立ち向かい、法律の知識と技術を身につけ、スキルアップを果たし、社会貢献ができる人間になりたい。同じ難関を突破した同志と出会い、切磋琢磨する充実した人生を送りたいと思っています。クレアールを選ばせて頂いたのは、仕事と家庭と勉強とを両立して司法書士試験突破を果たしたいという難しい希望に応えてくれそうな数々の痒い所に手が届く良心的な制度に魅力を感じました。頑張ってみようと思えました。


やる気宣言
少子化が進む現代、相続、遺言や成年後見の重要性が増しています。地域、近所との関わりが薄くなったことも影響し、相談できる人がいない、誰に相談して良いかわからない人がたくさんいます。そのような時に、弁護士よりも敷居が低く安心して相談できそうな司法書士の存在は不可欠と考え、受験しようと考えました。


やる気宣言

宅建の資格を有していますが、ハローワークで資格を生かした社会貢献をと話したところ、職員から「その資格では認めて貰えない」と言われ、現実に気づかされました。そこで、その資格を関連させて、より貢献性の高い資格をと考えたときに、司法書士の資格に行き当たりました。宅建よりも困難が予想されますが、自分の人生の目標に近づく為に、最大限努力して合格を勝ち取りたいと思っています。


やる気宣言
これまで、仕事上、法律や契約を扱うこともありましたが、マニュアル本でその場を凌いできました。いずれは体系的に基本的な法律を勉強したいと思っていました。
また、50歳近くになり、老後に備えて、どこかの事務員にでもなれれば、と、手に職を付けたいと思った次第です。最低限の勉強時間で合格できればと思います。


やる気宣言
税理士として会社経営者や個人事業者の方々により的確で正確なアドバイスをするために民法や会社法等の法律知識をより高めていかなくてはならないと感じるようになり司法書士を目指しはじめた。
受講料が比較的安い点やその割にカリキュラムがとても充実している点で他の専門学校よりもクレアールがよいと思いクレアールで受講することとなった。今回3度目の試験も安全圏の点数がとれたとまではいかず、もう一度初心にかえりクレアールの充実の中級コースで足元をがっちり固め、来年度の本試験を万全の態勢で迎えたい!


やる気宣言
人生を変えたいと決意して始めた司法書士の勉強でしたが、震災にて被災し勉強を断念。しかし、法律家になる、という思いはどうしても捨てがたく、クレアールのスタッフの方々の受験生に対する熱い思いにも触れることができ、もう一度クレアールさんのもとで勉強してみようと決意しました。合格できる情報は全て提供していただけるのですから、あとは自身がやるかやらないか、だけ。


やる気宣言
社会福祉士の資格も生かしながら、主に地域の成年後見の分野で力を発揮したいと考えています。
学校を選択するにあたって、様々な体験授業を聞き、クレアールのものが私にとってはダントツに分かりやすいものでした。50目前にしての大きな挑戦ですが、必ず短期合格するという決意で学習していきます!


男性(50代)

やる気宣言
私は人より2年早く仕事を辞め、今は無職です。しかし、このまま何もせず悔いを残こし老け込みたくはありません。以前から、退職後も世の中と関わっていくために専門の資格を取得したいと考えていました。60を目前にしてこの挑戦は非常に厳しいですが、あと2年は途中で投げ出さず現役のつもりで頑張りたいと思います。


やる気宣言
過去、様々な資格取得にチャレンジして来ました。取得した資格は少なくありませんが、残念ながら、現在、それら全てが有効に活用できているとは言えない状況です。今回、それらの資格を有効活用するためと、合格に至らなかった資格試験受験で得た法律知識の集大成として、司法書士試験合格を目指すこととしました。


やる気宣言
もうすぐ60歳になりますが,まだまだ現役として,若い人に負けずに,社会に尽くしたいと思っています。定年以後は再雇用という道がありますが,新しいことにチャレンジしたいと強く感じるようになりました。学生時代に学んだ法律をもう一度学びなおし,それを生かせる仕事に就けたら素晴らしいことだと思い,司法書士を目指すことにしました。


やる気宣言
現在、行政書士、FPとして相続手続き、相談をしている中で相続登記に関わる度に知り合いの司法書士にしています。自分で出来たら効率が上がるのと、相続放棄、成年後見の手続き裁判所書類等の相談も増え司法書士の資格があれば、利便性が上がると思っているのが志望動機です。50歳になり、少ない時間を仕事と勉強中心で耐えられるか不安ですが、クレアールさんにかけ最短合格を目指して頑張りたいと思っています。


やる気宣言
三回目の行政書士試験で合格できて、法律に全く関係ない生活を送ってきていたが、より上の資格である司法書士試験に挑戦して合格したいという気持ちが増してきた。ただ会社員なので勉強時間の制約があるが、クレアールだと時間の制約を解消できて自分に相応しいと思えたので


やる気宣言
50歳をすぎて、人から、感謝させるやりがいのある仕事をする上で、このクレアールさんの資格を見つけ、短期合格し、早く実践する目標に向かって努力します


やる気宣言
還暦間近の学習は甚だ不安ですが、可能性がある限り挑戦しようかと思っています。司法書士の学習は現在の調査士業には間違いなくプラスになるでしょうし、合格したならば業務の幅も拡がると思います。体力的にも生涯続けられる仕事として是非とも取りたい資格です。


やる気宣言
長い会社生活の中で、50才過ぎて初めてきっかけをもらいました。絶対にやりきります。どうか力を貸して下さい!


やる気宣言
定年退職が近づくにつれ、第二の人生を考えねばならなくなってきました。第二の人生は地域の方々と触れ合って、人のお役に立つ事をしたいと考えていました。また、身近な街の法律相談を解決する仕事が夢でした。一日でも早く資格を取得し、お役にたてる事ができるように頑張りたいと考えています。高齢者世帯が増え色々な問題が身近で起こっています。自身も高齢者になっていく身、住みやすいまちであってほしいものです。


やる気宣言
人生52年、自分の納得できる人生を送りたい。これが司法書士合格に向けての最大の動機です。これまでいくつかの講座を申込み、費用を払ってきましたが、どれ一つ最後までやり遂げたことはありません。お金の問題だけでなく、自分の不甲斐無さ、根性の無さに情けない気持ちでした。正直、家族からも「また」といった眼で見られていました。合格して、家族への威厳を見せたいといった気持ちもありますが、子供達に「目標を持ち、それに向かって行動することの大切さ」を教えたいことも動機の一つです。「今回の申込・学習を最後として、合格する」の信念でやり遂げます。


やる気宣言
・現在、行政書士業務を行っているが、司法書士の分野にも大変興味があり、業務範囲を拡大したい。例えば、行政書士業務である農地法関係の手続と司法書士業務である強制競売手続をミックスさせた「強制競売の特例に係る農地の買取申し出(農地法第22条第1項)」の手続など、他の行政書士や司法書士が行わないような業務に取り組んで行きたい。クレアールの教材は膨大な分量ではないようなのでいいと思う(15年程前に他の予備校の教材をすべて揃えたが、分量が多すぎてやる気をなくし、そのうち法改正が何度もあり、結局無駄にしてしまった)。


やる気宣言
今年、行政書士の合格証を手にしましたが、民法などの法律が今でもよく解らないと思っています。そこで司法書士試験の勉強を開始し、法律をより理解するとともに司法書士試験に合格することを目標に、受講したいと思っています。


やる気宣言
以前自分が一級建築士を受け合格した時の学習方法と同じような学習の進め方だったので、クレアールに決めました。


やる気宣言
勉強が大変そうな試験ですが、コツコツとがんばります。クレアールさんは面倒見が良さそうだったので興味を持ちました。


やる気宣言
定年まで、あと数年になり、これまでの生き方を顧みるようになりました。組織の中で自分自身を押さえつけ、会社の価値観でしか、物事を計ることが出来なくなっている自分に気が付いたとき、司法書士という資格に出会いました。組織に縛られず、自らの価値観に基づいて仕事が出来、しかも定年がなく、意志と体力が続く限り仕事を続けることが出来る、この資格に魅力を感じました。必ずこの資格を取得し、自らの価値観で社会に貢献することで、自分自身を取り戻したいと思います。


やる気宣言
退職まで5年。障害のある子供もおり、生涯現役で頑張るつもりです。そのためにも、確実に司法書士試験に合格しなければなりません。時間に制約はありますが、着実に学習を進めるつもりです。


やる気宣言
合格後は、超高齢化が進む中で地元地域社会に貢献する為に成年後見・遺言・相続業務に力を注ぎたいと思っております。クレアール様につきましては、まず最初に資料を請求させて頂いた際の対応の速さに好印象を持ちました。また無駄な学習を省く非常識合格法を始め、単元別講義、復習講義等々のきめ細かな学習サポート体制に対して信頼感を覚えました。お試し版の授業も拝見しましたが、すばらしい講師の先生方の分かり易い授業を拝見し今後の学習の継続に対する不安が払拭しました。


やる気宣言
仕事の幅を広げるためが動機。どうせ勉強するなら、目標があった方がよいと思った。クレアールの受講は、2年コースが設定されており、土日の勉強ペースで少しづつ、無理なく勉強できると思った。


やる気宣言
理系出身ですので、法律関係の知識はほとんどありませんが、来年の一発合格を目指して頑張ります。還暦目前ですが、若い人たちに負けずに努力し、必ずや試験に合格し、これからの人生の支えとするつもりです。非常識合格法を信じ、自分を信じ、学習しますのでよろしくお願いいたします。


やる気宣言
別段資格オタクという訳ではありません。これまで挑戦してきた資格はすべてムダにならず現在の仕事に役立っています。特に大学卒業は大きな自信となり、仕事に厚みが増した気がします。
さて、レポート作成に追われる勉強の習慣がなくなって3年、そろそろ何か勉強をしたい衝動にかられてきました。そこで、これまで学んだ憲法、民法、民訴法、商法、会社法をもう一度深く学び直し、司法書士合格という目標を揚げてチャレンジすることを思い立ちました。


やる気宣言
社会人になって四半世紀。うっすら見えて来た定年に備え、自分独自の専門知識やスキルを新規に獲得する事は急務と悟りました。若い頃に、決意した、大学での専攻の法律を生涯学び続けるぞ!の気持ちを忘れずに、資格取得へ結び付け、定年に能動的に備えたいです。


やる気宣言
忘れもしない平成5年に住宅建設用の土地を購入し所有権移転登記、平成6年に建物の保存登記後に手にした登記済権利書を見たときの何とも言えない感動を覚えています。ほとんどの人には一生に一度の大きな買い物の証としての権利書を作成する司法書士のささいな仕事が不動産取得者に与える感動は大きいなと思ったものでした。不動産取得の際に少しでも知識があった方が良いのではと宅地建物取引主任者の試験に合格して以来、何にも挑戦していません。ちなみに仕事は真剣に取り組んでいます。娘の大学進学も決定し、中学生の息子が学業にいそしんでいます。私も娘、息子に負けないような何かに没頭する時期だと心が言っています。何かに挑戦しよう!だったら難しいけれど人のためにする仕事の司法書士を受けてみよう!50過ぎのお父さんがチャレンジする姿を息子に見せたいなと思っています。今が一番若いんですから!頑張ってみます!


やる気宣言
親類の相続で、遺言執行人になり、相続登記の実務を目の当たりにして、司法書士の仕事は社会貢献度とニーズがとても高いと思いました。そんな時「非常識合格法」という書籍を手にして、試験に挑戦したいと思いました。年齢的なハンディは承知の上で、チヤレンジします。絶対合格できるようクレアールを信じてがんばります。


やる気宣言
小さい頃から法律を勉強し法律を生かした仕事をしたいと思いながら大学も法学部に入ったはずが、流されるまま結局仕事も法律関係では無く違った業界で働き現在まで来てしまった。
もう50歳になりこのままではいけないと言う気持ちがあり、このまま流されたまま生きて行くのは本意ではないし、小さい時からの夢をあきらめたくないという思いが常にあり、何とか司法書士を取りたいと思っている次第です。


やる気宣言
大学で法律を勉強しました。当時は、法律に直接かかわる仕事をしたいと考えておりましたが、結局普通に就職しました。それから30年。独立して自分の力で仕事をしたいとの思いから、サラリーマン生活に終止符をうち、行政書士事務所を開業いたしました。開業して数カ月ですが、さらなる高みを求め、もう一度法律の勉強をやり直し、司法書士資格を得たいという願望にかられております。
この年でということも考えますが、人生1度きり。いくつになってもチャレンジ精神で頑張っていきたいと考えております。
クレアールさんは、非常識合格法で、頭の固くなった私でも効率よく合格に導いてくれるかなと期待しております。


やる気宣言
クレアールは、正直、予備校としては大きくないが、「小規模」ゆえのメリットは多い。また、通信に絞った教材も、他校より一歩も二歩も「進んでいる」。もちろん、どこの予備校を利用するにしても、最後は「やる気」。モチベーションが維持できるような「企画」を今後もクレアールに期待している。

男性(60代)

やる気宣言
定年後に向けて、一念発起。合格後は不動産業界で、35年、活動してきたネットワークを最大限活かして、社会に貢献し、残りの人生を納得できる形で終わりたい。


やる気宣言
自身の不動産の抵当権抹消や登記事項の変更登記等を法務局で行い、不動産登記には人生の流れがあり面白いと感じた。資格をとって人の人生をサポートしたいと思い挑戦する。短期決戦で頑張ってみようと探したら当講座にいきついた。記憶力や根気に不安があるが、長い人生もう一度輝いてみよう!


やる気宣言
私は、元々技術系の仕事をしていました。そして定年を迎えることになりました。しかし、年金も少なく、このままでは生活を維持することができません。そこで前から取得していた行政書士、土地家屋調査士の資格を生かそうと思ってみたのですがそれだけは仕事にはならないことに気づき、司法書士をめざし、ほかの予備校で数年勉強したけれども受からなかった。金もなく短期合格をしなければいけない私です。新しい気持ちでクレアールを受講し来年は絶対合格したい。


やる気宣言
公務員として定年退職後、この3月末まで団体職員として5年間勤務しました。今回の退職時に卑劣な者のためトラブルが発生し、勤務していた団体に大変な迷惑をかけてしまいました。このことにより私の人生観に変化があり、3月までのフルタイムの勤務から、4月以後ハーフタイムのマンション管理人に再就職し時間に余裕が生じたので、依然から考えていた司法書士試験に挑戦する決意に燃えています。2年後の全国最年長合格者を目指して、スタートを切りたいと考えています。また、合格後は自宅で開業し、土地家屋調査士試験に挑みたいとも考えています。健康であれば、年齢関係なく何事も突破できると確信しています。


やる気宣言
私は、最近定年退職しましたが、退職前は、不動産登記事務・訴訟事務に関係する職場に在籍し、司法書士の業務には多少の素養は備えているつもりです。職場で経験した事務について、きちんと司法書士の資格を取得し、職業として登記事務や簡裁での訴訟事務、今後益々需要が増大するであろう成年後見事務に従事し、社会に貢献していきたいと考えています。

改めて、資格取得に必要な学習を系統的にしていかなくてはいけないと検討していたところ、クレアール様の、「理想の合格を実現する『安』『楽』『短』をコンセプトとした指導システムに接し、この学習教材、学習のフォロー、日々の学習の進捗の目安となる単元ごとの講座であれば、早期に確実に必要な知識が身に付くと確信しました。


やる気宣言
相続関係(遺産分割から相続登記)と成年後見の面で、将来、大勢の人の「かけこみ寺」として機能していきたい。通信教育で、がんばって継続的に勉強を続け、合格したいと思います。


やる気宣言
退職後、自由な時間がとれるようになり何かまとまった勉強をしてみたいと考え、独学で社労士試験を勉強し、昨年合格しました。引き続き、法律系の勉強として司法書士の勉強をしようと考えました。
独学では、テキスト等の選択が大変と思っていたところ、本屋で貴社の案内書を発見し、
1 テキスト+WEBで自分の都合のよい時間に学習でき、
2 学習範囲を絞って効率的に勉強できるとあり、
自分にぴったりの講座と思い、早速受講しようと決めました。
開始するからには、講座のサポートを十分に生かして、必ず来年の試験に合格する決意で受講したいと思います。


やる気宣言
年齢に挑戦してみたいと思います。


Return Top