司法書士★合格ブログ

司法書士を知って、学んで、夢をかなえよう!

Read Article

司法書士試験<過去問題肢別チェック ■刑法(刑法各論 個人的法益に対する罪 Ⅰ)>

<問題1> Aは、Bと共同で借りていたCの自転車を一人で勝手に持ち出し、質に入れた。この場合、Aについて窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答1】 ○ 本問の場合、Aについて窃盗罪が成立する。数人が共同して他人の財物を保管する場合に、保管者の1人が、他の保管者の同意を得ずに、それを自己単独又は第三者の占有に移す行為は、共同占有者である他人の占有を侵害したものにほかならないから、窃盗罪となる(最判昭25.6.6)。【平9-25-ア改】

 

<問題2> 業務妨害罪における業務とは、職業その他社会生活上の地位に基づいて継続して行う事務又は事業をいうから、嫌がらせのために夜中に人家の前で大声を上げるなどしてその家の家人の睡眠を妨害しただけでは、業務妨害罪は成立しない。○か×か?

解答

【解答2】 ○ 業務妨害罪における業務とは、職業その他社会生活上の地位に基づいて継続して行う事務又は事業をいうから、睡眠、飲食、散歩などのように、まったく個人的に行われる行動は業務ではない。【平15-26-4】

 

<問題3> 友人から留守番を一時頼まれた者が、その友人宅の金品を勝手に持ち出す行為は窃盗罪を構成する。○か×か?

解答

【解答3】 ○ 友人から留守番を一時頼まれたにすぎず、友人宅の金品の占有は、依然友人に属するから、窃盗罪を構成し、横領罪(刑252条1項)は成立しない。【平2-24-ア改】

 

<問題4> 衣料品店の客を装って洋服を試着したまま、トイレに行くと偽って逃げる行為は窃盗罪を構成する。○か×か?

解答

【解答4】 ○ 窃取にあたって人を欺く行為があっても、それに基づく相手方の錯誤によって財物を交付させたのでないときは、詐欺罪ではなく、窃盗罪が成立する(広島高判昭30.9.6)。【平2-24-エ改】

 

<問題5> Aは、デパートの電気製品売場の店員であるが、所持金に窮し、売場の主任が食事に行っている隙に、商品の電気カミソリを自分の鞄に入れて持ち出し、これを質に入れた。この場合、Aについて窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答5】 ○ 本問の場合、Aについて窃盗罪が成立する。雇用契約などに基づいて上下主従の関係に立つ者が、財物に対して、事実上、共同支配の状態にある場合、刑法上の占有は、通常、その上位者に属し、下位者は、現実に財物を握持し、又は事実上の占有を有していても、単なる監視者ないし占有補助者にすぎないと解されている(大判大7.2.6)。したがって、店員であるAは、刑法上の占有を有さず、窃盗罪が成立する。【平9-25-オ改】

 

<問題6> 業務上過失致死傷罪における「業務」とは、実際に反復継続して行われているものでなければならない。○か×か?

解答

【解答6】 × 業務上過失致死傷罪(刑211条1項前段)における「業務」とは、本来人が社会生活上の地位に基づき反復・継続して行う仕事であって、他人の生命・身体等に危害を加えるおそれのあるものをいう(最判昭33.4.18)。業務は、反復・継続して行われる仕事でなければならないが、反復・継続して行う意思があれば、ただ1回の行為でも業務といってよい。【平11-25-1】

 

<問題7> パチンコ玉を磁石で誘導して穴に入れて当たり玉を出して取得した場合、窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答7】 ○ 磁石を用いて機械からパチンコ玉を取る行為は、たとえその目的が右パチンコ玉を景品交換の手段とするためであっても、不法領得の意思があるといえる。また、窃取には手段・方法を問わず、本肢のような行為もパチンコ玉の窃取にあたる(最決昭31.8.22)。【平8-25-イ改】

 

<問題8> 郵便集配人が、配達中の信書を開けて在中の小切手を取り出し、取得した場合、窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答8】 ○ 郵便集配人は、その配達中の郵便物自体については占有を有するが、封入の物件は依然他人の占有に属するから、配達中の信書を開封して在中の小切手を取り出し、取得した場合、窃盗罪が成立する(在中の小為替証書につき、大判明45.4.26)。【平8-25-ア改】

 

<問題9> Aは、交通事故を装って保険金をだまし取るために傷害を負わせてほしいとのBからの依頼に応じ、自ら運転する自動車をBに衝突させて傷害を負わせた。この場合、あらかじめ被害者であるBの承諾があっても、Aには、傷害罪が成立する。○か×か?

解答

【解答9】 ○ 被害者が身体への傷害を承諾した場合の傷害罪(刑204条)の成否は、承諾の存在だけでなく、承諾を得た動機・目的、侵害行為の手段・方法、結果発生の部位・程度などの諸般の事情を照らし合わせて検討しなければならない。自動車事故を装った保険金詐欺目的での傷害行為に対して被害者の承諾があったとしても、違法性は阻却されない(最決昭55.11.13)。したがって、Aには、傷害罪が成立する。【平22-26-イ】

 

<問題10> 業務妨害罪の構成要件は、「業務を妨害した」ことであるから、業務妨害罪が成立するには、業務の遂行に対する妨害の結果を発生させるおそれのある行為をしただけでは足りず、現実に業務妨害の結果が発生したことが必要である。○か×か?

解答

【解答10】 × 業務妨害罪における「妨害した」とは、現に業務妨害の結果の発生を必要とせず、業務を妨害するに足りる行為があればよい(最判昭28.1.30)。【平15-26-3】

 

<問題11> Aは、Bと共有の自転車を一人で保管していたが、これを質に入れた。この場合、Aについて窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答11】 × 本問の場合、Aについて横領罪が成立する。AがBと共有の自転車を1人で保管していた場合、その自転車はBという他人の物でもあるから、「自己の占有する他人の物」(刑252条1項)にあたる。そして、これを質に入れた行為は、他人の物を自己又は第三者のために不法に領得したといえ、「横領」にあたる。【平9-25-イ改】

 

<問題12> 家人が不在中の居宅に侵入して、物色した品物のうちから衣服数点を選び出し、これを持参した袋に詰めて荷造をして勝手口まで運んだところで、帰宅した家人に発見された。この場合、窃盗罪は既遂とならない。○か×か?

解答

【解答12】 × 留守宅から盗む場合のように、財物に対する監視が緩やかなときは、盗んだ衣服を袋に詰めて荷造をして勝手口まで運んだだけで、その占有を取得したものといってよく、窃盗罪は既遂となる(東京高判昭27.12.11)。【平12-26-2改】

 

<問題13> スーパーマーケットの店内において、商品を同店備付けの買物かごに入れ、レジを通過することなく、その脇からレジの外側に持ち出したところで、店員に発見された。この場合、窃盗罪は既遂となる。○か×か?

解答

【解答13】 ○ スーパーの店内で、商品を同店備付けの買物かごに入れ、レジを通過することなく、レジの外側に持ち出したときは、代金を支払ってレジの外側に持ち出した一般の買物客と外観上区別がつかず、占有取得の蓋然性が高まるので、その時点で窃盗罪は既遂となる(東京高判平4.10.28)。【平12-26-1改】

 

<問題14> 長年恨んでいた知人を殺害するため、深夜、同人が一人暮らしをするアパートの一室に忍び込んで、寝ている同人の首を絞めて殺害し、死亡を確認した直後、枕元に同人の財布が置いてあるのが目に入り、急にこれを持ち去って逃走資金にしようと思い立ち、そのまま実行した場合、持ち主である知人は死亡していても、占有離脱物横領罪ではなく、窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答14】 ○ 窃盗罪は他人の財物、つまり誰かの所有物又は占有物を奪った場合に成立する。本肢では、知人殺害後にその財布を奪う意思が生じそれを奪っていることから、死者による占有が観念できるかどうかが問題となる。判例は、被害者の生前の占有が死亡直後も保護されるとして窃盗罪を成立させている(最判昭41.4.8)。よって、本肢では、窃盗罪が成立する。【平20-26-ア】

 

<問題15> 暴行により傷害の結果が生じることが傷害罪の成立要件であるから、Aが職場の給湯ポットに毒を入れて職員に飲用させ、下痢を起こさせた場合、Aには傷害罪は成立しない。○か×か?

解答

【解答15】 × 傷害罪における傷害は、人の生理的機能に障害を与えることをいい(大判昭8.6.5)、下痢を起こさせたことも傷害にあたる。また、傷害は、暴行を手段とする有形的方法によっても、無形的方法によってもなされ得る。したがって、Aの職場の給湯ポットに毒を入れて職員に飲用させた行為が、暴行によるものか、それ以外の方法によるものか争いがあるが、いずれにせよ、Aには傷害罪が成立する。【平14-25-4】

 

<問題16> 公衆浴場で他人が遺留した指輪を発見し、これを領得する意思で、一時、浴室内の他人が容易に発見することができないすき間に隠匿したところで、不審に思った他の客に発見された。この場合、窃盗罪は既遂とならない。○か×か?

解答

【解答16】 × 指輪のように形状の小さなものについては、本問のような事情の下では、隠匿した時点で、窃盗既遂となる(大判大12.7.3)。【平12-26-3改】

 

<問題17> 他人から財物を窃取した上、これを自己の所有物であると偽り、担保に供して第三者から金員を借り入れた場合には、窃盗罪だけが成立し、その金員を借り入れた行為は、詐欺罪を構成しない。○か×か?

解答

【解答17】 × 他人から財物を窃取した正犯者が、これを自己の所有物であると偽り、担保に供して第三者から金員を借り入れた行為は、第三者の金員に対する占有を侵害しているから、窃盗罪(刑235条)のほかに詐欺罪(刑246条1項)が成立し、両罪は併合罪(刑45条)となる(最判昭25.2.24参照)。【平7-24-エ】

 

<問題18> 校長に恨みを抱いていた教師が、紛失の責任を校長に負わせようとして、学校の金庫から重要書類を持ち出して校舎の天井裏に隠す行為は窃盗罪を構成する。○か×か?

解答

【解答18】 × 窃盗罪の成立には、故意の外に不法領得の意思を必要とするが、ここで、領得意思とは、権利者を排除して他人の物を自己の所有物としてその経済的用法に従いこれを利用若しくは処分する意思をいう(大判大4.5.21)。紛失の責任を校長に負わせようとして、学校の金庫から重要書類を持ち出して校舎の天井裏に隠す行為は、不法領得の意思がなく、窃盗罪を構成せず、文書毀棄罪(刑258条、259条)が成立する。【平2-24-オ改】

 

<問題19> 恐喝の被害者からの振込送金により、第三者名義の銀行口座(口座売買によって取得されたもの)に入金された預金について、恐喝の実行犯からこれを引き出すように依頼を受け、恐喝によって入金されたものであることを知りながら、その口座のキャッシュカードを用いて、その口座内の現金をすべて引き出した場合、銀行との関係で、この引出しについて窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答19】 ○ 銀行預金口座の金銭は、通常銀行に占有があるとされており、無権限者が預金口座から金銭を引き出す行為は、銀行との関係で窃盗罪又は詐欺罪が成立する。銀行窓口で引き出す場合は、銀行員に対する欺罔行為が認められるから詐欺罪となり、ATM等の自動支払機から引き出す場合は窃盗罪が成立する。本肢で問題となっているのは第三者名義の銀行口座であり、それも口座売買で取得したものであるから、当然金銭引き出し権限はなく、キャッシュカードを用いていることから欺罔行為もないため、銀行との関係で窃盗罪が成立する(東京高判平6.9.12)。【平20-26-オ】

 

<問題20> ゴルフ場で、池の中に落ちたまま放置されたいわゆるロストボールは、仮に、そのゴルフ場において、後に回収し、ロストボールとして販売することになっていたとしても、もともとは客が所有していたボールであり、客が所有権を放棄したのであるから、無主物であって、これを盗んでも窃盗罪にならない。○か×か?

解答

【解答20】 × 窃盗罪は他人の財物を窃取した場合に成立し、本肢では、ゴルフ場のロストボールが他人の財物に該当するかどうかが問題となる。つまり、ゴルフ場のロストボールが無主物であれば、他人の財物には当たらず、それを奪っても窃盗罪は成立しないことになる。判例によれば、ゴルフ場のロストボールの占有はゴルフ場側がその回収、再利用を予定しているときは、ゴルフ場管理者にあり無主物ではなく、窃盗罪が成立する(最決昭62.4.10)。【平20-26-ウ】

 

<問題21> 一時使用の目的で他人の自転車を持ち去った場合、使用する時間が短くても、乗り捨てるつもりであったときは、不法領得の意思が認められるので、窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答21】 ○ 窃盗罪が成立するためには、故意のほかに、不法領得の意思が必要である。そして、不法領得の意思とは、「権利者を排除して他人の物を自己の所有物としてその経済的用法に従い利用、処分する意思」とされており(大判大4.5.21、最判昭26.7.13)、権利者排除意思と利用処分意思から構成される。不法領得の意思(特に権利者排除意思)は、単なる一時使用を窃盗罪から排除する機能を有している。判例によれば、一時使用後に返還する意思の場合には、権利者排除意思が認められない(不法領得の意思が否定される)ため、窃盗罪は成立せず(大判大9.2.4)、無断使用後、乗り捨て・破壊する意思の場合には、権利者排除意思が認められ(不法領得の意思が肯定され)、窃盗罪が成立する(最判昭26.7.13)。本肢では、犯人は自転車を乗り捨てるつもりなので不法領得の意思が認められ、窃盗罪(刑235条)が成立する。【平19-26-ア】

 

<問題22> 業務上過失致死傷罪の「業務」には、親が家庭内で行う育児は含まれない。○か×か?

解答

【解答22】 ○ 業務上過失致死傷罪における業務とは、人が社会生活上の地位に基づいて行うものであるから、自然的ないし個人的生活活動である親が家庭内で行う育児は、含まれない。【平11-25-5】

 

<問題23> Aが路上でBの顔面を手拳で殴打したため、Bは、数歩後ずさりしてから仰向けに倒れ、後頭部を道路脇の縁石に強く打ち付けて死亡した。Aの暴行とBの死亡との間には因果関係が認められるから、Aには傷害致死罪が成立する。○か×か?

解答

【解答23】 ○ 傷害致死罪(刑205条)は傷害罪(刑204条)の結果的加重犯であり、傷害行為と被害者の死亡の結果との間に因果関係が認められることを要する。判例は、一般的に条件説的見地から、因果関係を認めている(最決昭49.7.5等)。本肢では、条件説的見地からも、相当因果関係説的見地からも、因果関係は認められる。したがって、Aには傷害致死罪が成立する。【平14-25-1】

 

<問題24> 他人の家の玄関先に置いてあった自転車を領得する意思で、これを同所から5~6メートル引いて表通りまで搬出したところで、警察官に発見されて逮捕された。この場合、窃盗罪は既遂となる。○か×か?

解答

【解答24】 ○ 判例(大阪高判昭25.4.5)は、他人の玄関にあった自転車の錠をはずして、自転車を手に持ち、その方向転換をした時に既遂を認めているので、本問のように盗んだ自転車を表通りまで搬出すれば、窃盗既遂となる。【平12-26-4改】

 

<問題25> Aは、故意にBの耳元で拡声器を用いて大声を発し続けた。それによって、Bは、意識もうろうの気分を感じた。この場合、Aには、暴行罪は成立しない。○か×か?

解答

【解答25】 × 暴行罪における「暴行」とは、人の身体に対する不法な一切の攻撃方法を含み、性質上傷害の結果を惹起すべきものである必要はない(大判昭8.4.15)。耳元で大太鼓などを連打して意識もうろうとした気分を与えさせることも暴行に当たる(最判昭29.8.20)。Aは、故意にBの耳元で拡声器を用いて大声を発し続けたことにより、Bに意識もうろうの気分を感じさせており、Aの行為は暴行に当たる。したがって、Aには、暴行罪が成立する。【平22-26-オ】

 

<問題26> 郵便貯金通帳を窃取した上、これを利用して通帳の名義人になりすまし、郵便局員を欺いて貯金払い戻し名下に金員を受け取った場合には、窃盗罪のほかに詐欺罪が成立する。○か×か?

解答

【解答26】 ○ 郵便貯金通帳を窃取した正犯者が、これを利用して郵便局員を欺いて貯金払戻しを受ける行為は、新たに郵便局の金員に対する占有を侵害しているから、窃盗罪(刑235条)のほかに詐欺罪(刑246条1項)が成立し、両罪は併合罪(刑45条)となる(最判昭25.2.24)。【平7-24-ウ】

 

<問題27> 一時使用の目的で他人の自動車を乗り去った場合、相当長時間乗り回すつもりであっても、返還する意思があったときは、不法領得の意思は認められないので、窃盗罪は成立しない。○か×か?

解答

【解答27】 × 本問の場合、前記第12問解説の基準によれば、返還意思があるため不法領得の意思は否定されるとも思えるが、判例は、自動車を相当長時間乗り回した場合は、一時使用で返還の意思があっても不法領得の意思が認められ窃盗罪が成立するとしている(最決昭55.10.30)。自動車は高価であるため、長時間の使用は権利者排除の程度が大きいからである。【平19-26-イ】

 

<問題28> 業務上過失致死傷罪における「業務」には、他人の生命・身体に生ずる危害を防止することを目的とする職務は含まれない。○か×か?

解答

【解答28】 × 業務上過失致死傷罪における業務は、他人の生命・身体等に危害を加えるおそれのあるものをいうが、危険の発生しやすい生活状況において、人の生命・身体に対する危険を防止することを業務内容とする業務も含まれる(最決昭60.10.21)。【平11-25-3】

 

<問題29> 電車で帰宅中、他の通勤客が網棚の上に鞄を置いたまま途中の駅で降りたのを確認した上、終着駅でこれを取得した場合、窃盗罪が成立する。○か×か?

解答

【解答29】 × 列車内の遺留物は、法律上当然に乗務員の保管に係るものとはいえないから、これを領得する行為は遺失物横領罪を構成する(大判大15.11.2)。一般人の立入りが可能であって、その場所の管理者の排他的実力管理が十分に行われているとみられない場合に遺留された財物は、ただちにその場所の管理者である車掌の占有に移るものとはいえないからである。【平8-25-エ改】

 

Return Top