司法書士★合格ブログ

司法書士を知って、学んで、夢をかなえよう!

Read Article

物上代位による差押えの元本確定登記の要否

民法398条の20第1項1号のうち、「物上代位による差押え」があった場合は、元本確定の登記が必要なようですが、なぜですか。

物上代位による差押えは、債権執行の手続によります(民執145条)。債権執行における差押の効力は、差押命令が第三債務者に送達されたときに生じるのであって、不動産強制執行のように、「登記」または債務者に送達したときとはなりません(民執145条4項、46条)。つまり、債権執行においてはその旨が登記されない、ということです。

したがって、差押えの登記がされない以上、元本確定した旨が明らかではないため、元本確定登記をする必要があります。

Return Top