司法書士★合格ブログ

司法書士を知って、学んで、夢をかなえよう!

Read Article

死因贈与、相続分の贈与の登録免許税

死因贈与や、相続分の贈与を登記原因とする所有権移転登記の登録免許税は、戸籍謄本等を添付すれば、1000分の4と考えてよいのでしょうか。

いいえ、違います。

登記原因が「遺贈」の場合は、受贈者が相続人である場合に、戸籍謄本等を提供すれば、1000分の4とする先例(平15.4.1-1022)がありますが、この先例は他の場合に類推適用されません。

したがって、死因贈与、相続分の贈与は、常に、1000分の20となります。

Return Top