司法書士★合格ブログ

司法書士を知って、学んで、夢をかなえよう!

Read Article

勉強の進め方を教えてください

勉強の進め方を教えてください

講義を受講し、復習します。その際には、過去問題で当該事項がどのように出題されているかをチェックします(厳選肢別チェック集、各科目別の過去問題集を 使用するのが良いでしょう)。数週間後、添削問題、過去問題などを使って、知識の確認をします。そこで理解があやふやな事項については、さらに数週間後、 知識を確認します。このように、数週間置きに理解があやふやな事項を反復学習することによって、知識の正確性を高めていきます。例えば、当校のカリキュラ ムでは、民法・不登法の講義後に商法(会社法)・商登法を学習します。そこで、商法(会社法)・商登法の講義の時期には、商法(会社法)・商登法の復習と ともに、民法・不登法の不正確な部分についての反復学習が重なり、両者を並行して学習します。

そして、答練が開始されたときには、さらに答練問題を使って知識の確認作業を行います。答練で正答を導き出せなかった問題は、1肢毎に正誤の理由付を復習し知識の正確性を高めていきます。このように反復学習をすることが、司法書士試験合格の必勝法です。

Return Top