司法書士★合格ブログ

司法書士を知って、学んで、夢をかなえよう!

Read Article

利息の元本組入れと特別の登記について

利息の元本組入れと利息の特別の登記の違いが分かりません。

「利息の元本組入れ」とは、その名のとおり、元本に利息も含めるというものです。いわゆる「重利」を登記するものです。つまり、簡単に言えば債権額の増加ですね。

一方、「利息の特別登記」は、重利でも債権額の増加でもありません。

満期となった後であれば抵当権によって担保されない(最後の2年分の範囲内でないもの)利息等を特別に登記できる、というものです。

したがって、「利息の元本組入れ」と違い、抵当権の変更登記ではなく、「特別登記」という別個の登記になりますが、利害関係人の承諾が得られれば、当該抵当権に付記して登記することができます。

Return Top