Read Article

「通関実務対策が合格へのカギ」 執柄 マリ子 さん

合格体験記

「通関実務対策が合格へのカギ」

執柄 マリ子 さん

私がクレアールを選んだのはカリスマ講師である片山先生が有名である事, 他社と比較して価格がリーズナブルである事、学習の習熟度に合わせたコースが充実していた事等です。

ここ数年通関士試験の難易度が上がり、特に申告書問題がある実務が難問です。私もここ数年実務で涙を呑んできました。
今年はその対策の一つとして、分厚い関税率表を購入し1類から97類まで、類の注を含め空いている時間に小説でも読むように、なるべく多く繰り返し目を通しました。どんなに難しくなったとはいえ、この中からしか出題はされないからです。

また、試験当日3時間目は難しい申告書の問題を後回しにし、3問目以降を40分以内で解くように決め、難関の申告書問題にじっくり取り組めるようにしました。実際クレアールのポイントマスターコース(分類・計算)の練習問題を何度も繰り返し解いてきたお陰で、スピードアップが出来それが可能であったと思います。

クレアールの教材は、過去問のみならず予想問題も多く出題されている為、基礎力を養なえるのは勿論のこと、実際の試験レベル、あるいはそれ以上のレベルを目指す事が出来るので、本試験に多いに役立ったと思います。
私自身、4回目の受験で合格しましたが、それまでに費やした時間は決して無駄ではなく回を重ねるごとに確実に理解が深まっているのを実感していました。

通関士を目指す皆様も諦めず自分を信じて頑張って下さい。

Return Top