Read Article

「的を絞った学習で、短期合格のチャンスあり」 M.U さん

合格体験記

「的を絞った学習で、短期合格のチャンスあり」

M.U さん

通関士試験は、合格率をみても分かる通り、決して易しい試験ではありません。ただし、試験に出やすい範囲に絞って効率よく学習すれば、短期間で合格するチャンスがあります。私は、3回目の挑戦でしたが、最後の年は300時間くらい勉強しました。

自身の弱点でもある計算式の問題などは、先生方のアドバイスに従って何度も繰り返し演習しました。過去問題も満点をとれるまで繰り返しやりました。集中力を持続するためにも、適度に休憩を入れながら時間をとり、ペットの散歩などで気分転換を図りました。学習にテーマを決めて取りかかり、今日の2時間は、「申告書問題1問を20分で解けるようにする」というようにメリハリを付けました。

試験当日は、会場へは早めに行きましょう。初めて行く会場は広くて分かりづらいので、ギリギリに行くと焦って余裕がなくなってしまいます。よい準備をして、自信を持って挑みましょう。最後まであきらめない心を持って試験に臨めばいい結果(合格)がやってきます。

Return Top