Read Article

簿財アドバンス 講座概要① 簿記論&財務諸表論同時学習・同時合格

共通項目の多いこの2科目は、同時学習が同時合格に結びつきます。

『簿記論』と『財務諸表論』、学習範囲がかぶっているこの2科目は、同時に学習することによって、 理解度もUPし、学習時間の短縮につながります。クレアールは「簿財アドバンス」を推奨しています。

 

簿財2科目同時学習・同時合格

クレアールでは、簿記論と財務諸表論を同時に学習する「簿財アドバンス」を初学者の方にはお奨めしています。 上の図に見られるように、2科目の大部分は共通の項目。クレアールはそこに着目し、この2科目を同時に学習することで理解しやすく、時間(特に受講時間)も大幅に短縮できる、効率的に短期合格を目指すカリキュラムを開発しました。学習時間200時間を短縮できるから、余った時間は復習にまわし、より合格が確実になります。 内容がリンクしているこの2科目を同時に学習することで、時間短縮の上、理解も深まります。

200時間短縮

効率性を徹底して『最小限の時間』で『最大限の効果』を生む!

同時に学習することで、つながりが見やすくなる

簿財アドバンスの講義では、各分野ごとに理論⇒計算・仕訳⇒財務諸表の表示順に学習内容が構成されています。一般的には簿記論では計算・仕訳、財務諸表論では理論や表示を中心に学習するため、理論と計算の結びつきが掴みづらく非効率です。簿財アドバンスでは理論と計算の結びつきが明確になるため、効率的かつ効果的な学習が可能になります。

財務諸表論の計算が楽になる

簿記論は、計算だけのため財務諸表論の計算より高いレベルが要求されます。簿財アドバンスは両科目を目指した勉強をしているため、財務諸表論の計算をより簡単に理解することができ、別々に学習する場合に比べ、財務諸表論の計算部分の学習がスムーズにできます。

同じ講師が講義と教材作成するから効率的に学習できる

一般的に簿記論と財務諸表論の同時学習の有効性は、どの受験スクールも認めていますが、簿財アドバンスは、簿記論と財務諸表論を講義も教材も同一講師によって実施、作成されています。そのために、同じ論点を2度学習したり、講師によって説明の内容が異なったりするようなことがないため、少ない時間で混乱することなく効率的に学習することが可能です。

ただの並行学習ではない実質的な同時学習で効率化

一般的な受験スクールの簿財並行学習

講師もテキストも別々単なる並行学習

○○校では、複数の講師が簿記論、財務諸評論の講義を実施し、別々なテキストを利用し同時期に学習を進めています。同時進行であって、同時学習ではない、あくまで並行学習。

クレアールの簿財アドバンス

一人の講師が専用のテキストで2科目同時指導

クレアールでは、簿財2科目同時学習『簿財アドバンス』の専用テキストを使用し、一人の講師が効率的に同時学習を進めます。実質的な同時学習だから、時間短縮と同時に理解も深まります。

 

税理士講座受講生専用サポートサイト
河野上講師の簿財アドバンスの部屋

受講生は専用WEBサイト『簿財アドバンスの部屋』から、下記のデータをすべてダウンロードできます! クレアール税理士受講生のみが閲覧できる専用サポートサイト『簿財アドバンスの部屋』。アクセスすると、講義スケジュール、各回の講義ポイントや復習の際に特に注意して欲しい論点、講義資料、成績表等がダウンロードできます。講義の復習がよりスムーズにできるようになり、忙しい受講生の強い味方です。

復習のポイント
復習効果倍増! 講義の後は、「復習のポイント」をダウンロード。これらを参考にしながら講義の復習をすすめることで、復習効果が倍増。無駄がないため、学習時間も短縮できます。
講義資料
ノートはとらずに講義に集中できる! 講義資料がダウンロード可能。受講前にダウンロードしてから講義を受けることで、集中して受講できます。
成績表
自分の弱点を知るのが第一歩! 答練の成績を閲覧できます。受講生の中での自分のポジションを知り、苦手分野や弱点分野を知ることでいち早く合格のための学習方針軌道修正が可能となります。
スケジュール
今後の予定はココで確認! 基礎期・応用期・直前期ごとのスケジュールを公開します。今後の学習方針、学習計画をたてる際に、お役立てください。
河野上講師の簿財アドバンスの部屋 http://bozai-advance.com/
Return Top