Read Article

2022年合格目標 簿記検定トライアル・検定マスター簿財アドバンス

 

検定試験を活用し税理士試験必須科目の簿記論・財務諸表論W合格を目指す!

税理士試験の会計科目(簿記論、財務諸表論)を学習するにあたり、簿記2級の知識は必須ですが、簿記1級になると、税理士会計科目の9割の範囲を網羅することになります。税理士受験資格をお持ちの方は、1級の学習を行わずに税理士講座を受講するのが一般的ですが、簿記1級を取得してから、そのアドバンテージを生かして税理士を目指したいというご要望にお応えするため、当コースを開講いたします。また、税理士試験には受験資格があり様々な条件がありますが、簿記1級(または全経上級)の取得が必要な皆様にも、最適なカリキュラムとなっています。簿記講座は1年保証制度を導入し、目標年度プラス1年の受講が可能となるため、より確実に1級を取得してできるようになり、有利に税理士の学習を進めることができます。受験資格の取得だけでなく、税理士資格へのモチベーションアップや学習効果アップも図れるコースプランを実現しています。

【1年間保証制度】 簿記講座の受講はプラス1年保証!
簿記検定講座(1級〜3級)の合格目標年度は2020年2月検定までですが、1年間延長いたしますので、2021年2月まで講義映像を視聴いただけます。
※テキスト、問題集などの教材は当初目標年度版のみとなります。
【合格お祝い金制度】合格したらお祝い金進呈!
日日商簿記検定1級(2020年11月まで)または全経簿記検定上級(2021年2月検定まで)の試験、税理士試験(2020年・2021年のみ)の「簿記論」「財務諸表論」に合格したら、お祝い金を進呈いたします。
・ 日商簿記1級または全経簿記上級・・・3万円
・ 2020年税理士試験「簿記論」「財表」・・・2科目7万円、1科目3万円
・ 2021年税理士試験「簿記論」「財表」・・・2科目5万円、1科目2万円
受験料は当校が負担!
日商簿記検定1級、全経簿記検定上級は2回分まで、税理士試験の「簿記論」「財務諸表論」2科目の受験料は、クレアールが負担いたします。
・ 日商簿記検定1級・・・2020年11月検定まで
・ 全経簿記検定上級・・・2021年2月検定まで
・ 税理士試験「簿記論」「財務諸表論」・・・2022年まで
※受験のお申し込みはご自身で行っていただきます。

カリキュラム

※税理士簿財アドバンスの受講期間は2022年8月までとなります。
※各試験の受験申込みにつきましては、ご自身で手続きをしていただきます。必ず申込締め切り日をご確認ください。
※日商簿記検定1級、全経簿記検定上級の受験料は2回分まで当校が負担いたします。

 

受講料

コース学習スタイル一般価格12月割引価格
簿記検定トライアル・
検定マスター簿財アドバンス
【初学者対象】
Web通信375,000円272,000円
オプション講義DVD85,000円58,000円
オプション答練資料52,000円38,000円
簿記検定トライアル・
検定マスター簿財アドバンス
【3級修了者対象】
Web通信361,000円265,600円
オプション講義DVD80,000円53,000円
オプション答練資料50,000円35,000円
簿記検定トライアル・
検定マスター簿財アドバンス
【2級修了者対象】
Web通信345,000円253,000円
オプション講義DVD70,000円48,000円
オプション答練資料48,000円34,000円

※入学金は不要です。 ※価格は、消費税・送料込みの金額です。 ※重大な疾病等で期中に解約となった場合は、当校で負担させていただいた金利額がお客様のご負担となります。予めご了承ください。

Return Top