2022・2023年合格目標 完全合格セーフティコース

2022・2023年合格目標 完全合格セーフティコース

  2022年の本試験が万が一の結果に終わってしまっても、 「基本講義」が2023年10月まで視聴延長でき、併せて2023年目標の 最新「上級コース」を受講することができます。 【合格お祝い金制度】 合格したらお祝い金を進呈! 当コースを受講の方が、2022年の宅建本試験に合格され、合格体験記などの執筆にご協...

宅建士受験生のための今から始める司法書士講座お勧めコース

宅建士受験生のための今から始める司法書士講座お勧めコース

  お得な割引受講料2022年1月末まで実施中! 司法書士初学者対象コースが期間限定割引価格より他資格応援割引クーポンコードでさらに5,000円割引になる。お得な割引制度はこちらです。 ダブルライセンスなら司法書士が断然おススメ! 司法書士は難関資格と言われていますが、試験科目11科目のうち「民法」「商法(会...

2020年度宅建士試験 合格者VOICE

2020年度宅建士試験 合格者VOICE

  仕事・育児と忙しい中、スキマ時間を活用し一発合格! 伊藤 彰浩さん 一発合格! 現在、転勤のある仕事に就いておりますが、今後は両親の介護もあることから、ゆくゆくは地元に戻りたいと考えています。そこで、今後のために何か資格を取得しておくことで、有利に転職活動ができると考えました。 宅建試験合格後、行政書士を...

年末年始の各種対応につきまして

年末年始の各種対応につきまして

表題の件につきましてご連絡申し上げます。 誠に勝手ながら、 12月29日(日) ~ 1月3日(金) の間、冬期休館日となります。受講生の皆様、及び学習ご検討の皆様には何かとご不便お掛けしますこと予めご了承願います。 各業務につきましては、以下の通りご対応申し上げます。 ◆学習状況に関するご相談につきまして(現在ご受講中...

試験ガイド ~宅地建物取引主任者から「宅地建物取引士」へ

試験ガイド ~宅地建物取引主任者から「宅地建物取引士」へ

宅建試験の合格ラインは概ね7割です。満点を狙って膨大な学習範囲の全てを学習するのではなく、合格基準点クリアを狙う勉強法が最も効率的で短期的に合格をといえます。そのためには、やみくもに全てを覚えようとするのではなく、試験に出るところや重要ポイントに絞って学習することが、合格するための秘訣と言えます。

Return Top