Read Article

「自分自身に自信が持てるようになった宅建士合格」多賀 まことさん

司法書士合格体験記

「自分自身に自信が持てるようになった宅建士合格」

多賀 まことさん

  • 受験回数:1回

宅建士資格を目指した動機

転職が未経験であった不動産関係の職に4月から就くことが決まったことを機に宅建士資格の勉強を開始しようと決意しました。

転職前の3月から、入社する前に宅建士資格の勉強をはじめましたが、実際に仕事に就いてみると、業界特有の専門用語や分からないこともありました。しかし、宅建士の勉強を始めていたことで、仕事を覚えていく段階で実感を伴って理解をしていける事が多かったことや、資格を取得すると契約業務なども含め1人でできる仕事が増えることも知り、早く宅建士として仕事に携わりたいという思いが強くなりました。

クレアールを選んだ理由

独学、通信、通学の比較サイトを利用し調べましたが、転職前ということもあり、勤務体系などが分からなかったこともあり、通学講座を選ぶのは難しいと考えました。また、今まで不動産関係の仕事には、まったく携わったこともなく、この分野の勉強もしたことがなかったので独学は難しいのではないかと考え、通信講座の中で比較をしました。

クレアールは通信講座の中でも受講料が安く、教材等も含んであり(余計な教材が付いているということも無く)、さらに模試まで付いているということで、私が試験勉強に必要と思う、シンプルなテキストと問題演習が一式揃うスクールだと思い選びました。

申込む前は、クレアールのテキストになる氷見先生の「楽学宅建」を本屋で確認し、他の通信教材と比べてみました。難しすぎず、内容も少なくなく、私には合っているのではないかと思い申込みました。また、申込み前にクレアールに電話で不明点を問い合せたときに、親切に答えてくださったことも選んだ理由のひとつです。

具体的な学習方法

3月から始めた学習でしたので、講義動画を極力すべて理解しながら進めたいなと思いました。学習が未経験であったため最初は一発合格にこだわらず始めた勉強でした。試験直前になってはしまいましたが、そこで、過去問や模試に取り組むうちに理解ができてきて、合格ラインが見えてきてからスイッチが入り、問題を解き、復習することを必死に繰り返しました。結果それが一番点数を上げることには繋がったと思います。

私は試験直前に過去問や模試などに取り組んで合格ラインに達しましたが、もう少し早い時期に問題に取り組めることが出来たら理解をさらに深めて問題を解けたのではないかと思います。

ただ、最初に配布される分野別問題を解く時期(4月中旬頃)は問題文を理解して読むことさえできなかったので、その時は氷見先生の講義動画で学習をしてきたことや、講義音声データをスマートフォンに入れて繰り返し聞いたりしながら、これもスマートフォンで一問一答Webテストを通勤時間の電車の中で解くことをしてきました。

また、学習計画についてですが、クレアールの動画配信スケジュールを目安に、「この週末にここまで進めよう」とスケジュールを立て、復習したい分野や、進められなかった日を調整し、こまめにスケジュールを立て直していました。

講義動画の視聴は、やはり仕事と家事をしながら学習するとなると、思ったように進められない時期もありましたが、連休の時に多めに視聴する、仕事のある平日は苦手な部分だけを繰り返し学習するなど、通信ならではの工夫をしました。直前に重要論点の講義も視聴して、氷見先生がまとめてくださった問題を繰り返し解くことで理解度を上げることが出来ました。

最後に

私にとって「社会人になってから初めてこんなに勉強したな」と思う資格の勉強でした。
転職して新しい仕事に取組みながらだった事で仕事を覚える事にも時間がとられた中、ゴールデンウィークや夏休みまでは息抜きで遊びに行くこともありましたが、3月に学習を始めてからずっと宅建士試験のことは考えて、緊張感をもって8カ月過ごしていました。終わった後は本当に学習してきて良かったと思えましたし、合格ラインに届いていなかったとしても、勉強と仕事を始めて1年目で次に繋がる知識は身に付ける事ができたなと実感していました。

クレアールの学習は学習未経験の私には合っていましたし、実際に勉強してみたらやはり範囲は広いものなので、何から手を付けて何を学習したらいいか分からず独学で始めていたら諦めていたかもしれません。クレアールで学習をスタートできたことで無駄なく学習出来たように思います。

また、講義動画が分野ごとに配信されることで、最低限そのペースに合わせて進めなければと思い勉強を進められたことと、講義は繰り返し視聴でき、音声データで通勤時間中も復習ができたので、一度学習したあとは自分のペース、勉強方法が取れた事がよかったのだと思いました。

学習をスタートした時は、まさか一発合格で宅建士証を手にすることが出来るとは思いませんでしたが、実際に手にすることができて本当にうれしかったですし、今後仕事をする上での自信にも繋がりました。

氷見先生・クレアールの職員の方々には本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

 

 

Return Top