「クレアールの答練と過去問の反復学習でつかんだ合格」 山口 敏弥さん

「クレアールの答練と過去問の反復学習でつかんだ合格」 山口 敏弥さん

「クレアールの答練と過去問の反復学習でつかんだ合格」山口 敏弥さん40歳からの司法書士受験チャレンジ私が司法書士の資格を目指し勉強を始めたのは、40歳の時からです。当時私は地方銀行に勤務しており、担保権の設定や顧客からの法律に関する問合せ等で司法書士の方と接点があるという程度でした。しかし、ある顧客の住宅ローンの延滞債...

「過去問に準じた高的中率の答練が、本試験での難問を解くヒントに」 布 岳史さん

「過去問に準じた高的中率の答練が、本試験での難問を解くヒントに」 布 岳史さん

「過去問に準じた高的中率の答練が、本試験での難問を解くヒントに」司法試験から司法書士試験への転向私は大学卒業後、都市銀行に就職し、このまま全国の支店を転勤して廻るものと漠然と思っておりました。しかし、入社後数年して借地権上の店舗を担保にして融資する案件や、子会社から担保提供を受けて融資する案件などを手がけ、いろいろ調べ...

「クレアールは、一緒に戦ってくれる心強い存在」 鴻上 妙子さん

「クレアールは、一緒に戦ってくれる心強い存在」 鴻上 妙子さん

鴻上 妙子さん「クレアールは、一緒に戦ってくれる心強い存在」司法書士受験を決意した理由 私が就職活動をしていた時期は採用が厳しく、就職の難しさを身にしみて感じる時期でした。やっと大学事務の職に採用してもらったものの、雇用期限のあるものでした。同じように雇用期限のある職員の方の再就職活動をみていて、普段のお仕事を優秀にこ...

「本試験直前には、的中率の高いクレアールの答練がお勧め」 中島 伸浩さん

「本試験直前には、的中率の高いクレアールの答練がお勧め」 中島 伸浩さん

「本試験直前には、的中率の高いクレアールの答練がお勧め」司法書士を目指した理由 私は、大学卒業以来サラリーマンをしていました。定年まで10年をきり、定年後はどうしようかと考えるようになりました。定年後の再雇用制度はありますが、賃金は大卒新規採用職員を下回ります。本来、賃金はその人の能力と仕事の成果によって決められるべき...

『失敗の原因を分析し、きちんと対策を立てたことが合格の秘訣』 森川 英太さん

『失敗の原因を分析し、きちんと対策を立てたことが合格の秘訣』 森川 英太さん

将来独立するために目指した司法書士試験前年の本試験直後はどん底でした。あんなに勉強してきたのに、結果を出すことができなかったというやり切れない思い。もう1年やっても合格できる気が全くしませんでした。これに対し合格した年の本試験直後は、大失敗をしたものの(結果的には紙一重で合格でしたが)、もう1年同じように頑張ることがで...

「授業・答練の良さを実感し、最後までクレアールを信じて」 佐藤 敦さん

「授業・答練の良さを実感し、最後までクレアールを信じて」 佐藤 敦さん

「授業・答練の良さを実感し、最後までクレアールを信じて」佐藤 敦さんはじめに私は、地方(福島県いわき市)に在住しながら、答練パック等を受講し、今回6回目で合格できました。受験生活中は、仕事を辞め、家計は妻に養って貰いました。家事育児をしながら受験と両立していましたが、仕事をせず受験に専念でき恵まれた環境でした。特別な能...

「本試験の難易度に近いクレアールの答練・模試でイメージできた合格ライン」 久保 輝東さん

「本試験の難易度に近いクレアールの答練・模試でイメージできた合格ライン」 久保 輝東さん

「本試験の難易度に近いクレアールの答練・模試でイメージできた合格ライン」久保 輝東さん1.生涯の仕事として選ぶ価値のある司法書士私は法学部出身です。学生時代、就職について考えたとき、私は「法学部に籍を置いた身であるからには、法律に携わる仕事がしたい。資格を取って専門的な仕事をしたい」と考えました。 そこで初めて知ったの...

「「魔の10分間」、「考え癖」を答練で克服」 大堀 咲代子さん

「「魔の10分間」、「考え癖」を答練で克服」 大堀 咲代子さん

「「魔の10分間」、「考え癖」を答練で克服」大堀 咲代子さん・原点に戻って「法律の専門家」の道に挑戦私は大学卒業後会社勤めをしてきました。転職はしたもののおおよそ似た職種を5年続け、社会人としてのマナーは一通り身に付けたし、仕事も通常業務に付加価値をつけてこなせるようになりました。これまでただ前を見てひたすら走ってきた...

Return Top