「仕事は辞めずに継続し、上手に両立させることがお勧め」 三橋 智樹さん

「仕事は辞めずに継続し、上手に両立させることがお勧め」 三橋 智樹さん

はじめに おそらく、私以外にも他の方の合格体験記がたくさん載っていることと思います。そして、受験生の皆さんは、その中で取り入れられるものを取り入れて、勉強されているかと思います。ただ、私は他人の失敗談から学ぶことも重要かと思います。そこで私は、「不合格体験記」を書きたいと思います。司法書士を目指した理由 私は、大学時代...

「仕事と家庭を受験の味方にしたプラス志向の学習」小関 弾さん

「仕事と家庭を受験の味方にしたプラス志向の学習」小関 弾さん

「仕事と家庭を受験の味方にしたプラス志向の学習」小関 弾さんブランクを経て司法書士に再チャレンジこの資格を取得するために、仕事や家事をこなしながら勉強に取り組んでいる人も少なくないと思います。自分もその一人です。受験生というよりは、夫であり父親でありビジネスマンであると思います。 資格を得ようと考えたのは、妻の父親が司...

「勉強の範囲を広げすぎず、自分なりの方法を確立すること」 西津 明子さん

「勉強の範囲を広げすぎず、自分なりの方法を確立すること」 西津 明子さん

司法書士を目指した理由私は大学を卒業後、法律事務所にパラリーガルとして就職しました。大学の専攻とは全く関係がない分野への就職で、最初は戸惑いましたが、仕事をしていくうちに、法律の世界の奥深さや、面白さを感じるようになりました。そして、「もっと法律について深く知りたい」「もっと専門的な仕事ができるようになりたい」という気...

「『非常識合格法』は、ベテラン受験生ほど必要だと痛感」 中塚 均さん

「『非常識合格法』は、ベテラン受験生ほど必要だと痛感」 中塚 均さん

「『非常識合格法』は、ベテラン受験生ほど必要だと痛感」 司法書士を目指した理由不動産登記の勉強を思いたったのは、今から12年ほど前に遡ります。当時、不動産の仲介業務に従事していましたが、ある取引で登記関係の書類に不備があり決済が流れたことがありました。原因は、登記の基礎知識不足から来る司法書士とのコミュニケーション齟齬...

「仕事をしながら合格できたのは良い学校に巡り合ったから」 平子 綾子さん

「仕事をしながら合格できたのは良い学校に巡り合ったから」 平子 綾子さん

平子 綾子さん仕事をしながら合格できたのは良い学校に巡り合ったから司法書士を目指したきっかけ大学を卒業し、一般企業の事務職に2年間勤めました。仕事もそれなりにおもしろく、職場環境も悪くはなかったのですが、「このまま会社に勤め続けて、自分はこの仕事を一生の仕事として続けていけるのだろうか・・?」と、ある時考え、会社に辞表...

「敗因の分析としっかりした対策が、リベンジ合格成功の秘訣」 山本 東太さん

「敗因の分析としっかりした対策が、リベンジ合格成功の秘訣」 山本 東太さん

山本 東太さん「敗因の分析としっかりした対策が、リベンジ合格成功の秘訣」司法書士受験を決意した理由私はIT関連の企業で働くサラリーマンでした。特に職場への不満はありませんでしたが、もともと学生時代は文系だったこともあり、より自分に向いている職業があるのではと考えていたときに、司法書士という職業を知りました。法律について...

「行政書士に続いて司法書士もクレアールで一発合格!」 福本 健吾さん

「行政書士に続いて司法書士もクレアールで一発合格!」 福本 健吾さん

なぜ司法書士資格を目指したか一生雇われて人生を終わらすのは嫌だ!!昔から独立志向は強く、いつかは起業しようと常々思っていました。私が司法書士を目指したのはこのような思いからでした。もともと私は薬剤師の資格を持っているので将来的には薬局経営をしようと思っていましたが、実際薬局で働いてみると、薬局経営には多額の資金が必要な...

「やりたいことを我慢せず、効率良い勉強で実現した短期合格」 藤井 美穂さん

「やりたいことを我慢せず、効率良い勉強で実現した短期合格」 藤井 美穂さん

異業種から司法書士へ10代は、音大を目指してピアノ漬けの毎日。 20代は、テレビのキャスター・リポータとして、全国行脚。 さて、この先は・・・。私の転機は、10年ごとに訪れるようです。20代の終わり、地方局でニュース番組を担当していたころ、士業の先生方と仕事をする機会がありました。皆さん、キラキラしていてとても素敵だっ...

『行政書士試験合格後、司法書士試験にチャレンジ』 浜田 龍一さん

『行政書士試験合格後、司法書士試験にチャレンジ』 浜田 龍一さん

司法書士を目指したきっかけ司法書士を目指したきっかけというより、法律を勉強しようと思ったきっかけになります。 私は高校卒業後すぐに製造業の会社に就職。数年後法的トラブルに巻き込まれるまでは自分には法律など縁のないものだと思っていました。どのような法的トラブルであったかは割愛しますが、そういう場面に直面したときの自分の無...

『情報の一元化と、地道な反復作業の繰り返しが司法書士試験合格に繋がった』 南波 寛治さん

『情報の一元化と、地道な反復作業の繰り返しが司法書士試験合格に繋がった』 南波 寛治さん

<きっかけ>私は働きながら受験をしてきました。私が司法書士を目指した理由はさまざまありますが、営業という仕事柄待ち時間が非常に長く、空き時間を有効に使い資格を取ろうと思ったことが最初のきっかけです。 その中で、独立開業ができること、登記申請という専門性および社会的価値、社会的信用などから司法書士という資格に魅力を感じま...

「合格必要範囲を反復学習したことが一発合格の秘訣」 竹村 大介さん

「合格必要範囲を反復学習したことが一発合格の秘訣」 竹村 大介さん

「合格必要範囲を反復学習したことが一発合格の秘訣」竹村 大介さん親しみのある司法書士へのチャレンジ私は大学を中退した後、家業である不動産屋で働いていましたが、いつの日からか「このまま何十年もこの仕事をしていくのは自分の人生にとって良いことなのだろうか?」と考えるようになり、何か新しいことにチャレンジしたいという気持ちが...

Return Top