「クレアールの『択一六法』は、試験合格に欠かせない存在!」 志水 淳子さん

「クレアールの『択一六法』は、試験合格に欠かせない存在!」 志水 淳子さん

司法試験から司法書士試験へ元々、法律に興味があった私は、弁護士を目指して法学部に進学し、「そのままロースクール!」と何の迷いもなく突き進んでいましたが、現実はそんなに甘くはありませんでした。司法試験には合格出来ず、あまりの難しさに挑戦する気力も萎え、目標を失った私は毎日ダラダラと過ごしていました。一緒に大学を卒業した友...

「行政書士からのステップアップ、7ヵ月の学習で一発合格に成功!」 古川 秀司さん

「行政書士からのステップアップ、7ヵ月の学習で一発合格に成功!」 古川 秀司さん

古川 秀司さん「行政書士からのステップアップ、7ヵ月の学習で一発合格に成功!」まずは行政書士試験を目標に私はもともと法律についてはまったく関心が無く、六法に触れたことすらありませんでした。しかし2009年夏、家族が法的トラブルに直面します。その解決のために、初めて損害賠償請求や訴訟制度について真剣に調べることになりまし...

「答練の結果は「反省するけど気にしない」、そして復習を徹底する」 岩田 裕彦さん

「答練の結果は「反省するけど気にしない」、そして復習を徹底する」 岩田 裕彦さん

答練の結果は「反省するけど気にしない」、そして復習を徹底する司法書士試験への挑戦 私は大学卒業後、父が会社経営をしておりました関係で、企業人としての仕事に携わっていましたが、自己啓発かつ将来のために何か資格、とりわけ法律関係の資格が欲しいと考えておりました。そして、第1のステップとして宅建と行政書士試験の勉強を始め、こ...

「群を抜く受講料の安さと、絶妙な講座の組み合わせが決め手」 大西 節男さん

「群を抜く受講料の安さと、絶妙な講座の組み合わせが決め手」 大西 節男さん

大西 節男さん「群を抜く受講料の安さと、絶妙な講座の組み合わせが決め手」旧司法試験受験生からの転身 私は、保険会社に15年間勤めた後退職し、旧司法試験の勉強を始め、9回受験(択一6回合格)しましたが、論文不合格でこれを断念しました。同時に再就職活動を始め、運よく47歳で外資系保険会社に入社させていただくことができました...

「本試験直前には、的中率の高いクレアールの答練がお勧め」 中島 伸浩さん

「本試験直前には、的中率の高いクレアールの答練がお勧め」 中島 伸浩さん

「本試験直前には、的中率の高いクレアールの答練がお勧め」司法書士を目指した理由 私は、大学卒業以来サラリーマンをしていました。定年まで10年をきり、定年後はどうしようかと考えるようになりました。定年後の再雇用制度はありますが、賃金は大卒新規採用職員を下回ります。本来、賃金はその人の能力と仕事の成果によって決められるべき...

「行政書士に続いて司法書士もクレアールで一発合格!」 福本 健吾さん

「行政書士に続いて司法書士もクレアールで一発合格!」 福本 健吾さん

なぜ司法書士資格を目指したか一生雇われて人生を終わらすのは嫌だ!!昔から独立志向は強く、いつかは起業しようと常々思っていました。私が司法書士を目指したのはこのような思いからでした。もともと私は薬剤師の資格を持っているので将来的には薬局経営をしようと思っていましたが、実際薬局で働いてみると、薬局経営には多額の資金が必要な...

『クレアール出身の合格者との出会いからスタートした合格までの道のり』 砂原 恵一さん

『クレアール出身の合格者との出会いからスタートした合格までの道のり』 砂原 恵一さん

司法試験から司法書士試験への転向私は司法書士試験の学習を始める前は旧司法試験の勉強をしていました。しかし、ロースクール制度及び新司法試験制度の導入に伴い、旧司法試験の合格者数が激減することになり、旧司法試験を続けることは現実的ではないと考え、司法書士試験へと転向しました。 司法書士試験の勉強の1年目は他校の司法試験受験...

『行政書士試験合格後、司法書士試験にチャレンジ』 浜田 龍一さん

『行政書士試験合格後、司法書士試験にチャレンジ』 浜田 龍一さん

司法書士を目指したきっかけ司法書士を目指したきっかけというより、法律を勉強しようと思ったきっかけになります。 私は高校卒業後すぐに製造業の会社に就職。数年後法的トラブルに巻き込まれるまでは自分には法律など縁のないものだと思っていました。どのような法的トラブルであったかは割愛しますが、そういう場面に直面したときの自分の無...

『司法試験の学習経験を活かせる司法書士への転向』 佐藤 操さん

『司法試験の学習経験を活かせる司法書士への転向』 佐藤 操さん

・なぜ司法書士資格を目指したか。法律事務所に勤務しながら、司法試験を受けていましたが、仕事と勉強の両立ができず、年々モチベーションも下がり、全てが中途半端になっていました。「このままではいけない」と思っていたところ、司法試験制度が変更になるのを機に別の道も考えるようになりました。しかし、今までの経験を活かせる法律関係の...

「宅建から司法書士へステップアップ」 諸橋 仁智さん

「宅建から司法書士へステップアップ」 諸橋 仁智さん

・宅建に受かって次は司法書士大学を中退した後、知人の紹介で勤めていた会社を個人的な事情で退職し、いわき市の実家に戻ってきたのは29歳の時でした。実家暮らしなら、多少給料が安くてもやっていけるだろうし、私が卒業した高校は地元では一番の進学校だったので、「(高卒とはいえ)働き口がないということはないだろう」と甘く考えて戻っ...

Return Top